記事一覧

ドラゴンズドグマ57 ダークアリズン

 撥水のリングを発見しました。
 何これ、超便利。
 何かと言いますと、水濡れ状態を即解除してくれる、優れものなんですよ。
 今まで防水性を高めてくれる装備とか、万能薬とか、もしくは水濡れになりそうな場所にある宝箱は諦めるなど、色々策を打っていましたが、いきなり解決しました。
 だって本当に。このリングを装備していると、例えば水路に叩き落されてランタンが消えても、一瞬で水濡れ状態を解除してくれて、直ぐに明るくなるんですよ。
 まぁ素敵。この装備は必須アイテムです。
 場所は、月光の宝珠を使った扉の先にある宝箱。
 中央より少し上(北?)側の大きな岩から、折れた柱の上によじ登ると、扉が見えます。
 一見すると道がないように見えますが、大丈夫。視線を少し右にずらすと、ギリギリで掴まれる取っ掛かりがありますから。そこからまた扉に向かってジャンプ! で、届きました。因みに私のジョブはアサシンです。
 レンジャーの二段ジャンプとか、他ジョブの特殊技だと、もっと簡単に届いたのかもしれないけど。
 ここの宝箱は固定だと思うので、まだ取ってない人は、真っ先にこの宝箱を開けることをオススメします。


 ところで……前回、全ステータス耐性をつけたいと話をしていましたが……古ぼけたマントが、若干ではありますが、その願いを叶えてくれました。
 全ステータス耐性15%UPです。
 ……全ステータスかどうかは不明ですが(笑)、かなり種類が多かったのは確か。そして、全属性も2%だったか3%だったかUPします。
 一番弱いマントだったから、強化すれば何かあるんじゃないかな~と思っていましたが、嬉しい効果です。でも他の強化装備の方が使いやすそうだけどな!
 ひとまずマントは竜征のマントを着用中です。白くてカッコいい。


 レベルも150を超えたことだし、そろそろラスボスに挑んで来ますか、と。
 2段階目のショートカットから最下層を目指すことにしました。
 最近ではドラゴンも、さほど苦戦することなく倒せるようになりましたし。
 私のライバルはもう、エリミネーターとデスだけです♪
 結構サクサクと最下層へ向かう私。
 しかし、最大の難関が目の前に。
 異邦の都市? だったっけ? 最初は敵がいなかったマップですが、まず階段を降りている途中でエリミネーターと遭遇。
 ここはフレンドから情報を聞いてたから、さほど驚くことはなかったんですが……最初の一匹と応戦中に、ドレイクと遭遇。
 地上戦と空中戦と、二足のわらじにはなりますが、まぁまだなんとか、許容範囲内。
 と思っていたら、まだ1匹目を倒せていないうちから、階段下にエリミネーターが2匹……合わせて3匹ですよ。
 奴らに何度か空中に放り投げられながら、なんとか、倒せました。
 いつの間にかドレイクが消えていたので、それが良かったのかも。
 とは言え、大きなキノコを、ここで3分の1近く消費。辛いなぁ……と、先を進んでいたら、崖近くにドラゴン発見。ああ、さっき消えたドレイクだね~、と思っていたら、何ともう一匹のドラゴンが急襲してきました。
 に、二匹か……大丈夫、月光の宝珠の扉があったところでドラゴン×2匹は遭遇済だから。と思っていたら何と、そこにエリミネーターが参戦!
 うひょう! と何とか先にドレイクを倒し、次は腰を据えてエリミネーターに……と向き直ったら、何か奴ら、三匹に増えておりました。
 ちょっと待て、ポーンがポンポン空中に飛ばされていく……っていうか、覚者に三匹とも突っ込んでくるな! という大乱戦に。
 エリミネーターの体力をチマチマ削っていたら、画面が『ドクン』! と黒く鼓動し、カースドラゴンが参戦。
 そしてそして、そこに更に、エリミネーターが一匹追加され、何とも悲惨な光景になりました。
 エリミネーター×4匹、ワイバーン×1匹、屍×1匹。
 フフフフ、エリミネーターに集中攻撃を受け、壁際に追い詰められ、袋叩きにされ、画面は奴らの体毛で埋め尽くされました。
 何度も「ヘルプ! ヘルプ!」と助けを求め、ようやく抜け出した先にはドラゴンが待ち構えており、奴らの羽ばたきで地面に転がされたらエリミネーターに踏みつけられるという悪循環。敵ながら天晴れな連携プレーです。
 私の場合、エリミネーターよりもドラゴンの方が削れるようなので、命からがらエリミネーターの袋叩きから逃れ、ドラゴン×2匹を倒しました。
 そうしてからエリミネーターを1匹ずつ確実に……。
 倒したんですよ、もう、本当、死ぬかと思った。実際、2度ほど鼓動のお世話になりました。回復アイテムもバシバシ使ってしまったので、これからどうするべ、と途方に暮れる覚者。
 今回の戦闘で助かったのは、私が錆びた弓を装備してたからです。
 錆びた弓を限界まで強化すると、武器ステータスにスロー攻撃と毒攻撃が付くので、ドラゴンもエリミネーターも、行動が超スローになるんです。これでかなり、死ぬ回数を減らせたと思います。これで普通の速度で襲い掛かられてたら、帰還の飛石で速攻帰ることになっていただろうなぁ;
 せっかく強化した強弓があっても、もう錆びた弓は外せない(笑)
 ほとんどの敵に効果のあるスロー攻撃ですが……デスだけは、耐性を持ってるらしく、スローになってくれないんですよねぇ……。
 と、先に進むか戻るか、ひとまず都の宝箱を開けながら迷っていると、リムへと続く道の前に、リビングアーマーが三匹、綺麗に陣形を揃えて待ち構えているのが見えました。
 デスも苦手だけど、あいつらも嫌い。しかも三匹て。
 その姿を見た途端、地上へ戻る決心をしました。
 ラスボス攻略はまた後で。とりあえず、デスを倒してからにしようかな!
 リビングアーマーがどんな連携で襲い掛かってくるのか、考えただけでも恐ろしい……。

ドラゴンズドグマ56 ダークアリズン

 黒呪島――まだ2回目のラスボスは倒せておりませぬ。
 島のショートカットを活用していますが、下層の敵が面倒で・・・;
 ただいま既存装備の強化中です。
 竜強化された後の2段階3段階目強化は、目に見えて強くなるので、楽しいです。主人公に、無駄に装備を着せて竜と戦わせています。今後絶対使わないだろう、という中途半端な装備まで強化中です(笑)
 強化していくと攻撃力・防御力だけではなく、状態異常攻撃とか、状態異常耐性とか、いきなり付与されたりするので本当に楽しいです。いつか全耐性の武器防具を揃えてみたいものです。そうすれば、攻撃力や防御力が多少落ちても、耐性効果で楽に戦えるんじゃないかなーと。特に水濡れ耐性とかスロー耐性とか。
 ああ、石化耐性を100%にすればコカトリスの洋水を持って歩かなくても済みますね。
 ・・・ふと思いましたが、睡眠耐性も100%にすればデスの眠り攻撃から逃れられるんじゃないのかな。
 ランプが紫色に光ったら直ぐに離れてましたが、あれって睡眠強制技ですよね。あれでオヤスミさせられてから刈り取られてたので、眠らなかったらデスも鎌を振るわなかったりして。なーんて、思ったり。
 ああ、駄目です。睡眠技を喰らわなくてもロストしたこと思い出しました。
 il||li ○| ̄|_ il||l


 地道にクエストを消化しているんですが、契りのメダル集めが本当に面倒くさい。あれが100個もあるなんて信じられません。
 前作セーブデータ引継ぎをした人には漏れなくついてくるそうです。
 要らなかった。
 もしくは、メダル系受注のクエスト掲示板だけは何個でも受注できるようにしておいてくれればいいのに。どうしても今の職業では見つけられないメダルもあると聞いたので、それは後回しにして次を探せるようにしといてくれれば、まだストレス減ったかもしれない。ジョブチェンジしてまでメダルを探そうとは思いませぬ。
 でもメダルを1つでも見つけていれば、本編周回プレイでメダル所持済みなので、直ぐにクリアしたことになるらしく、リムを大量に稼ぐことができます。もしかしてこれを見込んでのことなんだろうか、この100個探しを引き継ぎ特典にしたのは。
 黒呪島ではリムが大量に要るようになりますから。
 とは言っても、フレンドポーンとの貸し借りと、敵からの拾い物で、リムには困ってないのが現状ですが。まさに無用の長物。
 もし別のオンラインクエストを受注したいと思ったら、やっぱりメダル100個をクリアしないと次のクエスト出てこないよねぇ……。
 ふぅ。
 気が重いです。


 最近はリムよりも金欠問題が凄まじいです。これでは贋作も作れない。
 不要な装備品(重複してる装備品)や竜の鼓動を売却するという金策を打ちましたが、また足りなくなってきました。
 何か効率の良い金策はないものですかねぇ。


 集めた装備品を強化しながら思ったんですが……不滅のサバトン系は、自然治癒がオプションで付いてて、いいですね。白ゲージだけじゃなく、本当のHPまで回復してくれます。このシリーズで頭から爪先まで揃えたら、効果は重複するんだろうか。
 現在は不滅のサーコート(アーマー)と不滅のサバトン(腕)しか持っていませんが、他にもあるんですかね。ちょっと意識して集めてみたいと思います。


 解呪を順調に進めていたら、アビリティで、白ゲージの減りが少なくなるというアビリティを入手し、装備してみました。そうしたら、これ、結構重宝します。
 戦闘不能に陥ったときからの回復は激減しちゃうんですが、普通攻撃を受けたときや、高所からの落下ゲージ減りが、かなり軽減されました。
 これは常装備に決定です。
 もう少しアビリティ装備枠を増やしてくれればいいのになぁ、なんて、贅沢な望みですかね。

ドラゴンズドグマ55 ダークアリズン

 ほとんど毎日のようにプレイしています。
 敵が強くて強くて、なかなかスンナリと最下層までは行けません;
 まだまだ長く遊べそうなダークアリズン。


 残念だったのは、ダークアリズンで新たに加わったトロフィーがないということでしょうか。続きものとは違くて、他のゲームとかでも見られる二周目要素を豪華にした感じです。かなり美味しい二周目ですけどね。追加要素とかで安く販売してくれればいいのに。
 とまぁ、不満はありますが、かなりオススメです、ダークアリズン。


 ダークアリズン始動し、そこらの雑魚を相手にキャラ操作を復習。うちのポーンがかっこいいことも思い出しました(笑)
 前回はレベル104で止まっていたので、ボスキャラ級がうじゃうじゃいると噂の黒呪島でも、まぁ最初は何とかなるだろう。
 と思って行ってきました。
 あ、永遠の刹那石がもらえましたよ、前回のセーブデータがあるとv
 これで半島中、好きに行き来ができます。
 ――いざ、黒呪島へ。
 薄暗いダンジョンなので、ランタンと油瓶は必須です。
 最初っから新種の敵がうじゃうじゃ出てきて、しかも硬くて、なんじゃこら。と思いながらも必死で探索。ドラゴンズドグマを初めて遊んだ頃のワクワク感が甦ります。
 ゴブリンもまぁ立派になって。
 キメラもまた黒く立派になって。
 って、音楽がいきなり切り替わり、空中をふよふよ彷徨う死神みたいな奴が出てきました。まさに死神。大きな黒い鎌を持ってます。
 必死に応戦する私ですが、奴が黒い鎌を一振りするだけで、なんと、死亡!
 ぎゃああ、なんたること。
 竜の鼓動を持っていたので慌てて甦りましたが、気付けば他のポーンたちがいません。セレクトでパーティー構成を見たら、ロスト。
 んー、そういえば、私が死んだときに、奴らも私の近くにいたような……死神の鎌に払われたような……って、一撃死というか、ポーンたちにはロスト死を与える鎌ですか。
 Σ( △ ||||;
 孤独になった私には、到底奴を倒せる気力が残されておらず、慌ててその場は逃げ帰りました。
 後で思ったんですが、ダンジョン入って一層目の広場でデスに出くわす確率、高いですよね。


 並み居る強敵を泣きながら突破し、ようやく辿り着いた最下層。ダイモーン、でしたっけ? 元覚者。かなり強かったんですが、なんとか倒せました。
 そしてエンディングへ……。
 ずっと緊張しっぱなしで最下層へ辿り着いたんですが、私的には、ダイモーンよりも、その直前のフロアにいたリビングアーマーの方が強敵でした。あの鉄壁はなかなか崩せない。
 仲間たちから「背後から攻撃しましょう!」と声をかけられますが、あいつ、標的を私に絞っているらしく、私が歩きながら背後に回ろうとしても、奴もその場で回転するので、結局私がいくら背後を取ろうと歩いても、いつでも真正面;
 時間がかかりました。
 下手すりゃドラゴンよりも強い、リビングアーマー。
 後でメインストーリーを進めるために地下墓所に行ったんですが、リビングアーマーが二匹出てきたときは本気で動悸が激しくなりました。奴ら、いつの間に覚えたのか、敵同士で背中合わせになって私たちの攻撃を弾くんですよ! 死角ゼロですか!
 持ち合わせていた竜の鼓動が尽きかけ、全滅の危機を覚えました。
 もう、ごり押しで、なんとか勝てましたけれども……ああ、怖い怖い。


 現在は黒呪島の二周目を巡っています。
 が……一周目よりも強くなっておりますよ、敵の皆様。はははは。
 ダークアリズンを始めた当初は104だったレベルが、現在では137にもなりました。それでもまだすんなりと進めません。毎回毎回、次のフロアに行く前に深呼吸しています。
 回復薬が足りないよ!


 皆さん、黒呪島を巡るときの回復薬って、何を使ってるのでしょう?
 島で手に入る装備が結構重たいので、回復薬もなかなか数を揃えられないのが現実です。一番小柄な子から、一番筋肉質で高身長の子に主人公を作り変えたんですがまだ足りない; いつも重量は橙色です;
 私が常備している回復薬は、強薬草と豊薬草と豪薬草。非常時専用の全体回復用に祝福の香炉。スタミナ回復には大きなキノコ。体力とスタミナ回復としてガライモの煮詰め汁。状態回復として、コカトリスの洋水と万能薬。
 以上です。
 強薬草は中回復なので、本当は豪薬草だけに絞ってしまいたいんですが、店売りしてないんですよ(涙)
 道端に生えてるのを摘んで、地道に溜めてます。なら豊を捨てて豪だけにすればいいじゃないかと思ったのですが、島には強・豊・豪と3つの薬草が至るところに生えてますので、絞れないんですよ。ありがいことに。ふっ。
 強薬草と大きなキノコは領都でも店売りしてますので、大量購入・大量消費が可能です。普段の回復にはこちらを利用しています。本当にピンチの時にだけ豊・豪を使用するようにしています。
 そしてそして。優れものなのは、祝福の香炉。これ、本当にありがたい。
 パーティー全員回復。しかも、HPが3000くらい一気に回復します。全体攻撃を喰らってピンチの時には超重宝しています。しかーし、これも店売りしていません。島の宝箱か、解呪アイテムからしか出てこない、貴重品なのですよ。
 あ、いや。島に常駐している兄さんが一応は販売してくれますが、一度に買えるのは、せいぜい3つくらいです。大量に購入しておきたいのだが……。
 状態異常の回復としては、自分用に万能薬。全体キャラ用にコカトリスの洋水です。これも万能薬一本に絞ろうと試したことがあったんですが、駄目でした。
「自分の異常は自分で治してね」
 と、仲間たちに万能薬を均等に持たせたんですが、なんと奴ら、「ずぶぬれです……アイテムで回復します」と、万能薬で回復しやがるんですよ!
 その行為を目撃した瞬間、奴らから万能薬をすべて巻き上げました。
 普通の薬草は普段使わないくせに、水濡れくらいで万能薬を使うなよ!!
 なので、石化以外の状態異常は放置。石化だけは仕方ないので、洋水で回復、という式がなりあがったわけですな! ああ楽しい。
 もっと効率いい回復アイテムのサイクルはないものか……。
 覇王とか祝福とか、本当に魅力的なのですが……。


 ところで、うちのメインポーンは顔がいいです。(断言。
 たま~にドアップにして癒されたりしていたんですが、島を巡るごとに、奴の様相がおどろおどろしくなってきて、日々悩んでいます。
 島で手に入る装備は本当に強力で、その装備がなければ並み居るボスたちを突破できないので装備しているんですが……デザインが……まさに『黒呪』って感じ。
 不滅のグレートヘルムってのを被せているんですが……顔全体覆われてるし、何か赤いし、目だけ爛々と光ってるし……借りてくれる人が少なくなったらどうしよう(笑)
 実際、フレンドから「びっくりした」と笑われました。


 装備強化も楽しいダークアリズン。
 前回は竜強化だけで終わってましたが、今回は竜強化も3段階までUPできるようになってます。しかも、3段階目の強化を終えた装備は、ステータスが強力UPしてるので、強化は外せません。ひとつ強化するたびに攻略が楽なると思えば、ニマニマしながら贋作屋と島を往復しています。
 が……今の段階でもまだ強化に必要なアイテム欄が???になるものとかあって……。月白の鱗革ってどこにあるのさ;
 デスを倒さないと強化できないアイテムもあるんだろうなぁ。
 一番の難題です。
 もう1人で倒せるくらいになってしまおうか、と考え中。せめてあのロスト攻撃さえなければいいんだが。

ディスガイアD2 2

 4月1日にとうとうパッチが当たり、追加ダウンロードを使っていたセーブデータも無事に利用できるようになりました。
 今か今かと待ち望んでいたパッチに万々歳です。
 とはいえ、ほぼ週末限定プレイなので、そこからまたしばらくは放置なんですけども。それでも。
 週末をほぼ使い切って遊びましたとも。
 今回、タワーが大活躍です。
 高レベルのキャラで低レベルキャラを持ち上げ、タワー攻撃をすると、なんと全員に経験値が割り振られるもよう。今までだったら敵一匹をタワー攻撃している全員に分配する計算だったんですが、今回は、敵一匹の経験値を、そのまま一人ずつに割り振っているようです。おかげでレベルがさくさくと上がります。
 そしてそして、キャラ作成条件が一新。
 ディスガイア4までは、ひとつ上の職業を出すためには、ひとつ下の職業レベルを必ず上げなければいけなくて、つまりひとつの職業をコンプリートするためには最低5回の転生が必要だったんですが、今回は垣根が取っ払われていました。
 最低ランクの職業レベルでも、単にレベル条件さえ満たせば、1つ上でも2つ上でも、ランクが開放されるようになりました。
 ・・・もともとディスガイア1はこんな条件でしたっけ? もう昔過ぎて覚えてませんが、そんな条件だった気がする。ここもディスガイア1に合わせて来たんですねー。


 エトナ主演の幕間劇場に爆笑したり、思わぬ敗北エンディングで3周させられたり、久々のディスガイアを満喫しております。
 二段階ジャンプ、最高です。ジャンプのトロフィーは即取れましたv
 そして、話が進むたびに「チート屋で●●ができるようになりました」とかポップアップされてきて、何かなー? と思っていたんですが、城をぐるぐると視点変更させて、ようやく気づきました。
 花壇があるマップの一番右上(デフォルトだと丁度、城の影)に、チート屋なるキャラがいました。ディスガイアシリーズだと初めての導入ですね!
 EXP増加とか、マナ取得増加とか、本当にチートできる感じ。今まで暗黒議会で行ってきた選択が、ここでできちゃいます。敵を強くする弱くするもここで操作OK。まぁ、なんて簡単親切な設計なんでしょう(笑)
 おかげで敵レベルを調節させながら、あっという間にメインユニットは1000レベ到達です。ありがとう、日本一。時間制限されてる社会人には丁度いいやりこみ具合です。
 皆さんお勧めの経験値上げってどこですかねー?
 まだアイテム界とかほとんどやりこみしてないので、キャラ力で勝負していますが、私は最終話の上から2番目のMAPが一番楽でした。
 一匹を10人タワーで一撃できる火力は必要になりますが、それさえクリアできれば、あとは簡単にレベル上げできます。
 他MAPのように面倒なジオパネルもなく、ただ立ってるだけで全敵が近づいてきてくれますからね。最強キャラを一番下にして、10人タワーで近づいてくる敵を確実に潰していく・・・うん、効率の問題では悪い方に入ると思いますが、まだほとんどやり込んでいない私には、実力勝負でわかりやすいこの方法が、今は一番あってますね。お試しあれ。
 おそらく練武6がキャラ育成用のMAPなんだと思いますが、敵のデフォルトがレベ300なので、火力がないときは、チトきついのですよ;


 さぁて。まずはレベルを充分にあげてからエンディングコンプリート目指しましょうかね。ディスガイア4では海賊船絡みのところ、ぜんぜん手を付けられなかったので、今作こそは・・・! ヴァルバトーゼは大好きだったんだが、やること多すぎて崩壊しました;
 そして今作はトロフィーコンプも夢じゃないかもしれませんねー。
 今週末も遊び倒すぜ!

ディスガイアD2 1

 待ってました、ディスガイアD2!
 今回は純粋に初期ディスガイアの続編です。ラハールが主人公で、魔王になったあとのお話。続きものです。
 もう、ワクワクしながら待ってましたとも。

 とはいえ、どこで予約しようかなーと悩んでいたら予約し忘れていて、17日に慌てて予約; 現物が手元に届いたのは23日の昼過ぎでした。世の中には発売日20日よりも前から遊んでいる人もいるというのに。出遅れた感が否めません。
 ま、どうせ平日は仕事でPM10時くらいまで帰ってこれないので、20日にソフトが届いていたとしても、結局は遊べなかったと思いますけれども。


 そんな感じでようやく届いたディスガイアD2。
 オープニングを見終わったらいきなり「オープニングを見た!」というトロフィーを貰えました。早っ。
 しっかりアニメーションでしたねぇ。
 ワクワクしながら導入部分を済ませました。
 相変わらずの殿下の横暴さとエトナのちゃっかりさ、堕天使フロンのボケさ加減がちょうど良くて、やっぱりディスガイアだなぁとニンマリしました。


 拠点でのジャンプが地味に好き。
 拠点での仲間とのやり取りも大好き。
 しかし一点だけ。今回は、拠点のNPCや仲間に話しかけるたび、戦闘時の掛け声が挿入されてました。最初の1回はいいんですが、私の場合、話パターンを確かめるために何度も話しかけるので、そのたびに掛け声がボイスつきで流れます。これいらなかった。もしくは、設定でオフが選べるようにして欲しかった。
 私にとってのデメリットはこれくらいです。
 他はすべて使いやすく、分かりやすく、リニューアルされていたので大満足。
 あ、アイテムの並びが変わったのも慣れないかも。
 今までは装備時にアイテムがずらっと並んでいたのに、今回は拳や剣など、いちいちカテゴリを変えなければいけない、というもの。若干ではありますがやりづらかった。
 逆に、超いいなと思ったのが、ステータス画面から弟子をいくらでも付け替えできること。今までは議会とか、キャラ作成時に固定されてたので、今回のこれは大満足な変更点です。技のエクストラゲインも、ディスガイア1のときと同じに修正されてました。いや、もっとやりやすく、師匠と弟子の関係でさえあれば、隣接してなくてもエクストラゲインができるように!
 ああ育成が便利便利。大変重宝させていただいております。
 そして、魔王城内部がいろいろと改造されていることに、笑いが止まりません。
 1ではお馴染みだった、商人カウンターの髑髏と玉座裏にある、2つのスイッチ。しっかり受け継がれていて、にんまりです。
 スイッチを両方押した状態で本棚の隅を調べると、エトナに止められます。
「こんなところで何してんですか~?」
 みたいな感じで。
 今作でもいつか入れるときが来るんだろうか。楽しみだ。


 いろいろと便利になったなぁとストーリーを進めたんですが、うっかりと、シシリー戦で全滅してしまったら、なんと、エンディングに直行しました。
「ストーリー的にはここで全滅したら敗北ENDかなぁ」
 なんぞと思っていたら、まさにその通りでした。
 リセットを押そうかと悩みましたが、これもまた楽しみのひとつだと思うことにして、即2周目に突入。
 ・・・いろいろ遊んでから2周目を楽しむ予定だったのに。
 まぁ、いいか。

 いつもイラッとくるフロンのしゃべり方が、今回は抑えられてていい感じ。
 声優さんたちももう貫禄たっぷりだなぁ。時間の経過を感じました(笑)


 と、1周目で全滅したシシリー戦を無事に突破し、第3話に突入したときのこと。
 6時間ほどぶっ通しで遊んだので、ちょっと他のことをしようかと一度終わらせ、そして直ぐにまた起動させてロードしたら。
 したら。
 まぁ、なんということでしょう。
「このセーブデータには追加DLデータが含まれているので、DLしてない貴方はロードできません」的なメッセージが流れ、ロードができませんでした。
 ん?
 と思ってもう一度トライ。
 同じメッセージ。
 トライ。
 同じメッセージ。
 トライ。
 以下略。
 確かに追加データはダウンロードしたさ。電撃コラボの赤プリニーと、予約特典のデスコとフーカのデータをダウンロードしたよ。しかし、PS3本体を変えたわけでもないのに、または別IDでログインしようとしたわけでもないのに、なぜダウンロードデータがいきなり消えたことになってるんだ?
 何か突発的に不具合があったのかもしれない、と思って、ストアから再びダウンロード。
 そしてディスガイアD2に戻って、再びトライ。
 ・・・同じメッセージ。
 まじですか。
 私の6時間が無駄になったと? これからの楽しみがいきなり奪われたと。最初からっていうパターンですか?
 精神的にかなりの大ダメージを負いながら、今度は最初からを選択し、イベントをいろいろすっ飛ばして、即、別の新セーブデータを作ってみました。
 一度落として、もう一度、今度は新セーブデータをロード。
 ・・・まったく同じ事象に遭遇しました。
 これはもう、バグ以外の何物でもないよ、とようやくソフトの不具合を疑い、ネットで検索。そうしたら、見事にヒットしました。
 どうやら赤プリニーをDLしたデータでセーブをすると、次回ロードで認識されず、ロードができないという不具合が発見されたと、公式HPで発表されていました。
 しかも、直ぐになおる見込みはなく。次回アップデートで対応する、との公式発表。
 つまり次回アップデートまで、私はディスガイアD2をお預けの状態ってことですよ。なんてことだ。ていうか、ディスガイア好きで追加データをインストールしている方は結構いらっしゃるはず。ディスガイア好きな人の方が被害にあってるっていうのは、なんだかもう、ムッカー、という感じですね。
 平日は絶対にできないから、この週末を遊び倒す予定だったのに。いきなり予定がぽっかり空いてしまいました。せめて次のアップデートがいつになるのか、大体の目処を載せて欲しいです。
 ふう。
 また1週間以上は封印ですね・・・。


 早く対処して欲しいです。

テイルズオブエクシリア2 18 クリア後

さて、クリアデータをロードして、色んな所に行くか。
とマップを開いたら、別の場所にイベントが追加されてました。
ショートカットで街に行ったらスキットが発生。
闘技場に新しい階級が追加されたとのこと。これはやれってことですね。
そして、チャットで男二人(アルヴィン+ローエン)の腹話術がバカすぎる。悪乗りしてミラまで(笑
エリーゼの機嫌落下が素敵です。
クエスト屋には新たなギガント情報が追加されてました。てか、追加され過ぎだろうってくらい。クエストも追加されてたんですが、5つの限度が邪魔をして受けれない;
早くバキュラ系のクエストを消化せねば。
シルバーバキュラは結構色んなところで見たことがあるんですが、他のバキュラは遭遇したこともありませんよ;

メニュー欄を開くと、ルドガーの固定が解除され、サブキャラにできるようになりました。これで前作キャラオンリーのパーティが組めますね。

トリグラフにイベントマークがついてたので来てみたのですが、どこでイベント発生するのか、さっぱりです;
3F自分の部屋に戻ってみたら、宝箱が置いてありました。
異能の書「弐式瞬現」青年用をゲット。
異能の書「弐式魔現」青年用をゲット。
異能の書「弐式虎現」青年用をゲット。
・・・セカンドアーツ5まで利用できるようになりました。
ユリウスの部屋に入れるようになってないかなー、と思いましたが、相変わらず鍵がかかってました。
ユリウス亡くなったんだから、開けてもいいと思うぞ。ずっと閉め切るつもりかな。
トリグラフについてたイベントアイコンは、クランスピア社のことだったようです。クランスピア社でノヴァさんたちに会ったら、イベント進行になってました。
ディールにあるクランスピア社の倉庫で不思議な現象が起きているから調査して欲しい、という依頼ですが・・・明らかにノヴァさんたちの様子が変です。まるで何かに操られているかのよう;
罠ですね。
ディールに行くと、無明の霊界入口が追加されていました。
今回はこれがクリア後のダンジョンなのかな?
セーブして入ってみると、スキット発生。
こんな空間を作った理由は分からないが、作った者の見当はつくと言うミラ。
闇の精霊シャドウ。
光の精霊アスカと対になる存在だとか。てか、アスカが出てこないかな。
ひとまずダンジョン探索は後回しにして、また別のイベントフラグに行ってみます。


マクスバードでのイベントは何かなーと思っていたら、なんと、イバル!
ようやくのおでましか。
すっかり忘れてた。このまま忘れられた存在にならなくて良かった(笑
話しかけたら「エクストラエピソード」になりました。
クランスピア社はクビになったらしい。まぁ、当然か。
これからニ・アケリアに帰るんだそうだ。イバルにはその方がいいよ。
俺たちのせいで悪かったな、と言ってみると、同情は敗北より悔しいと言われました。俺は俺のなすべきことを見つける、と。
ちょっと大人しくなったかな。
イバルと決別したところ、ローエンに電話がかかってきました。ナイスタイミングだ。
ガンダラ要塞のゴーレムが暴走して、カラハ・シャールに向かっているらしい。ゴーレムを止めるのにルドガーの力も求められました。もちろん、と快諾です。
パーティはルドガー・ジュード・ミラ・ローエン。
まずはドロッセルに報告します。
ゴーレムは3体いるらしい。こっちも3パーティに分かれましょう、という提案を呑みます。それぞれ別パーティに操作が切り替わるのかな。
ルドガーを操作し、超でかいゴーレムとの戦闘です。
ここでイバルがマクスウェルの精霊の化石を持って登場しました。
ジュードがマクスウェルを使役できるようになりました。うわーい。
と思ったら、戦闘が終わった直後、ジュードが倒れてしまいました。
私の前に「証」を示せと言うマクスウェル。
閃くルドガー。証の歌。
でもなんだか・・・・子守唄だと思っていたので、この場面でこの鼻歌を歌われると微妙(笑
詞は既に失われてしまったとか。
懐かしむマクスウェル。いいね。
・・・イバルと同じポーズをするルドガーに爆笑。何してるんだ、お前。
ルドガーの性格が分かりにくい。
他のキャラ操作もあるのかと思っていましたが、ありませんでした。報告で聞いただけ。ちょっと残念。ガイアスとミュゼとか。ちょっと興味あったのに。

イベントが終わった瞬間、フリーチャットでガイアスが、
「教えてやろう。これが俺のGHSのアドレスだ! ついに習得できたぞ。アドレス転送術!」
と誇らしげにしていて、めっちゃ笑いました。


ひと通りイベントが済んだようなので、無明の霊界ダンジョンに挑戦してみます。
中に入ろうとすると、誰と一緒に行きますか? という選択肢が出てきましたが、ミラしか選択できませんでした。
なんだこれ?
ルドガーとミラの二人だけです。
ミラと一緒にダンジョンクリアしたら他キャラが使えるようになるのか?
よく分かりませんが、まぁ、行って見ましょうか。
ダンジョン内の敵シンボルは影を意識してるのかすべて黒く、すごく見づらい;
立ち昇るすべてに触れたとき、奥に進めるとかなんとか。
よく分からないままグルグルグルグル。途中、道の端っこから下に飛び降りることができると知るまでが長かった;
適当にグルグル回っていたらようやく先に進むことができて、古の鈴を2個貰いました。
ようやく外に出れるのかと思ったら、先で待ち構えていたのはユリウスの影。ミラと二人で挑みましたが、状態以上が厄介で、負けてしまいました。
今までの苦労があああ!
と頭を抱えたのも束の間、ダンジョン入口に戻されて復活しました。
「汝ら、未だ脆弱なり。研鑽を積み、今一度、己が闇に挑め」
と来たもんだ。
ああ、ゲームオーバーじゃなくて良かった。
またレベル上げしてから来よう。
今のレベルは82なんだけどなぁ。
てか、ミラじゃなくてエリーゼとタッグを組むとか。そこは自由に決めたかった。

セーブとか無料休憩とか、ショートカットMAPで上の方にあるハ・ミルが一番使いやすくて、常にハ・ミルに飛んで依頼の確認とかセーブとか休憩とかしています。
ナップルの木が育てられている地区に行くと、剣が突き刺さってました。
ガイアス装備、覇王の次元刀をゲット。
前作ラストでガイアスが装備していた、次元を切り裂く刀、です。
おおお、見落としがちなアイテムだ。てか何でいきなりこの村に現れた? てな感じですな。


クエスト:バランの依頼。
肉をヘリオボーグのバランに届けて欲しいという依頼だったんですが、なぜかずーっとクリアできませんでした。
肉を受け取るところまでは行ったんですが、その後、ヘリオボーグのバランに話しかけてもイベントが進まず。でもMAPを見るとヘリオボーグにイベントフラグが立っているので、クリア条件は満たしているはず。
もしかして時期に関係あるのかなと思っていましたが、最終章に入ってもクリアできないのは変わらず、きっとバグなんだ、と思っていました。
諦めて放置していたんですが、なぜか今回、クリアできてしまいました。
バラン・マキさん・ルドガー・ジュード・ローエンで焼肉パーティする話です。
マキさんのことは気になっていたので、補完イベントがあって良かったv
にしても、なぜいきなりクリアできるようになったのか・・・まぁいいか。おかげでクエスト受注枠が1つ空きました。


しばらく闘技場やらギガントEXやらクエストやらをこなし、再び無明の霊界へ行ってみました。すると、前回はミラしかパーティに組めなかったんですが、今回はジュード・エリーゼ・アルヴィンが組めるようになってました。
WHY?
一度クリア(っても負けたけど)したから人数制限が解除されたんでしょうか。それとも、こなしたイベント数の問題?
ガイアスたちが使えない理由はやっぱり良くわかりません。
まぁ、いつもパーティ組んでるメンバーが解除されてたので、無明も同じメンバーで攻略できると思えばラッキーなんですけどね。
前回はミラだけだったので、今回は賑やかに攻略できました。
やっぱり人数いると戦闘が楽です。
ダンジョンの奥で待っていたのはジャオの影。ランダムで入れ替わるのかな?
ジャオの影を倒したらイベントがあるのかと思いましたが、何もありませんでした。奥の魔方陣に立つと「ここから更に奥に進めそうな気がする」と言われました。
てっきり一度外に戻されるんだと思ってたのに。
思わぬ事態に焦りました。アイテムとか。全力で戦っちまったよ;
元に戻れないかなー、と入ってきた場所に戻ってみましたが、戻れそうな扉はありませんでした。完全なる一方通行。戻るには全滅しかないようです;
次なるダンジョンは砂漠。
うごめく触手を探せ、というタイトルで時間制限有。
なんで時間制限イベントを持ってくるかな! 嫌いなんだって!
砂漠の高いところに立って、周囲を見渡す私。
黒い影はいっぱいいます。
獣の黒影とか、バキュラの黒影とか、変な花の黒影とか。
大きなトレント系影と戦うと、フラグクリアできるようです。試しに獣系影と戦ってみましたが、残り3体!という数は減りませんでした。
条件をすべて満たすと時間制限がなくなり、自由に砂漠を探索できるようになります。ランタンとかろうそくとかは、条件をすべて満たしてから探索したほうがいいようですね。
続いて待ち受けていたのはルドガーの影でした。
・・・ルドガーの試練はユリウスだと思っていたんですけど、違うのか。というかルドガー影、普通に秘奥義とか使ってくるので、瞬く間に全滅してしまいました。同じルドガーなのに、この差はなんだ。
また研鑽を積んで来い、と言われました。ちくしょう。
強制的に入口に戻されたところ、前回とは違って、赤い焔が中央に浮かんでました。調べると、古の鈴とアイテムが交換できるようになっていました。
かなりいいアイテムが揃っているわけですが、探索で入手できた鈴は21個。何度か潜らないと駄目ってことですね。
ランタン⇒ろうそく⇒松明の順で取っていても、鈴入手数はUPする模様。
頑張ろう。

テイルズオブエクシリア2 17 カナンの地

カナンの地へやって参りました。
瘴気が酷くて生身のままでは先に進めず、四大の力で全身を覆いながら先に進むことになりました。しかし、そうすると先に進めるのは4人のみだと言います。
また4人なのか! 最後くらい全員で臨みたい。
さて最後パーティはどうするか。まずセーブしてから選ぼうかね、と思ったら、セーブポイントにネコがいました。こんなところにも入り込んでるのね(笑
ひとまず、パーティはルドガー・エリーゼ・ジュード・ミラで決定。代わり映えしませんね。
どうやらこのマップ、見えている道がいきなり消える、というマップのようです。しかも消えたその道はマップに反映されないもんだから、毎回騙される;
せめて反映して欲しかったな。
現在のレベルは74。
充分、勝てると思います。
複雑な迷路ダンジョンを抜けて、ようやく最深部へ!
社長とエル、クロノスに再会しました。
そこにルドガーたちも登場です。
その一瞬の間を突いて、クロノスに社長とエルが隔離されてしまいました。
エルは右目までがタイムファクター化していたので、早く助けないと;
ミラとクロノスが会話するんですが、もしミラが戦闘メンバーじゃなければ、誰が会話してたんだろうか。後で試してみよう。
そのままクロノスと戦闘になりますが・・・何度やっても、時を戻されているようで、勝てません; 一体何戦目だ。
「何か方法があるはずだ」
「ユリウスの懐中時計にヒントが・・・」
というヒントが出るのでアイテム欄を見てみると、何とユリウスの懐中時計を発見。イツの間に入手してたんだ。
時計の説明欄を見ると「時を巻き戻す針はお前の槍で止めろ」と書かれていました。
ルドガーの変身で止めろということですね。
分かった!
と臨んでみたのですが、なかなかタイミングが図れず、それからまた何戦も繰り返しました;
「そうだ・・・変身だ!」
とルドガー君も気付いてくれました。
ごめん、私も気付いてたんだけどタイミング合わせられなかったんだよ。
画面が全体的に白くなって、時計らしきものが無数に浮かぶ画面になったときにR1+L1で変身すれば、上手くいきました。ラスボスでタイミング図るのって、エターニア以来だ。リッドの極光剣。あれはタイミングがなかなかシビアでしたが、こっちはそれを思えば楽だ。


ようやくクロノスを撃破しました!
まだあがくクロノスでしたが、その時、社長が隔離結界をぶち破って乱入。
おお、さすが社長。
とは思いましたが、なんと、エルごとクロノスを槍で貫きました。
なんってことをしてくれるんだ社長!
エルの体を媒介にしたためクロノスに致命傷を与えることに成功。だがしかし。倒れるエルに駆け寄るルドガー。
タイムファクター化寸前のエルが、超痛々しいです。
ここで究極の選択が登場。
エルを助けてくれとオリジンに願うか、分史世界を消してくれとオリジンに願うか。
迷った末に「ビズリー、お前の願いを叶えさせるわけにはいかない!」を選択。
精霊を道具にできる世界なんて、まずは止めさせないと、という優先順位です。
エルを放して社長に挑みかかるルドガー。
オリジンとは私が話をする、と言ってくれるミラ。やっぱりミラがいなかったら違う結末なのかな。
社長が変身し、戦闘に突入!
途中、社長の秘奥義が来た! と思った瞬間、強制的に戦闘解除。
ユリウスの時計を踏み潰され、壊されました。
「ユリウスで魂の橋を架けたか。お前の判断ミスがこのような悲劇を生んだんだ」
みたいなことを言われ、ちょっとムカッ。
まだ大丈夫。まだ正しい判断だったと思われる。バッドエンドじゃないし。
時計を壊されたせいか、エルの元にパパの時計が戻りました。
その時計を持ってルドガーに走り寄るエル。ルドガーも気付いてエルに駆け寄り、二人で手を伸ばしあって。
ルドガーの変身が四段階目に入りました。全身を黒い鎧で覆ったような姿です。ちょっとFF4の暗黒騎士を思い出した。
ていうかエルの傷は大丈夫なのか? 背中から胸を見事に貫通されていたと思ったんですけど。普通は即死で、駆け寄るなんて、到底できないと思うんですけど;
まぁいいか。
四段階目の変身をしたまま、再び社長との戦闘に戻りました。見事に勝利!
経験値などは入りませんでしたが、森羅万象の環珠を手に入れました。スキルはほとんど覚えきってしまったから、高性能環珠を手に入れても、あまり意味がないなぁ。


変身が解けて倒れる社長。
真っ先にエルに駆け寄るルドガー。
これ、エルが助かる道ってあるのか?
なんとか起き上がった社長がルドガーたちを背後から襲撃。
なんで仲間の誰も気付かないんだよ、と思いましたが、ルドガーが変身して槍を突きつけました。何とかセーフ。
「その骸殻はもう使うな」
と警告する社長。強すぎるから、直ぐにタイムファクター化してしまうらしい。
負けを認める社長。時計と直接契約したルドガーは、タイムファクター化のリスクを負ったらしい。


ここで全員が到着しました。
どうやって来たんだよ。来れるんなら最初から来いよ。
色々喋って、とうとう社長が果てました。


エルと一緒にオリジンの扉の前に立ちました。
オリジン登場。
白い影で、人間の子どものような感じ。なんかいい奴です。
願いを叶える権利はルドガーたちにある、というオリジン。
ここでもやっぱり究極の選択肢が登場。
「エルを助けてくれ」
「分史世界をすべて消してくれ」
・・・ここって、ユリウスを魂の橋にしたのと同じように分岐するんだろうか。エルを助けてくれ、っていうのはバッドエンドしかないような気がします。世界のことを考えれば分史世界を消してくれ、だし。
正しい選択をすればエルも助かるっていうことは、ないんだろうか。
うーん。うーん。
迷った末に「エルを助けてくれ」を選択することにしました。
バッドエンドだったらまたクロノスたちと戦えばいいだけだし。
そうしたらクロノスがちょっと呆れたようで、世界よりその子を選ぶの? と聞いてきました。
「分史世界は、俺が全部消す!」
「やっぱり願いで分史世界を消すしかない。エルは・・・」
の選択肢が。
ここはもちろん「俺が全部消す」でしょう。
しかしその選択肢を選らんだところ、ガイアスから待ったがかかりました。
ルドガーと残った骸殻能力者だけで何とかなると思っているのか、と。
「俺が、なんとかしてみせる」
「やっぱり願いで分史世界を消すしかない。エルは・・・」
さっきと同じような選択肢。
ここももちろん、「俺がなんとかしてみせる」です。
ていうかこの流れ、バッドエンドっぽいな;
ミラからも待ったがかかりました。
誰も救えない選択ではないのか? と。
でも、だって、それでも頑張るしかないじゃないか。エルが消滅するよりはいいよ。頑張ってみるよ。
しかしここでエルから、無理はしなくていいよ、と言われちゃいました。しかも、分史世界を消してください、とオリジンに願うエル。それを叶えるオリジン。
えええええ。私の選択は無意味かっ?
瘴気はオリジンとクロノスで引き受けてくれることになりました。
扉が閉まり、タイムファクター化の数値がリセットされました。
と思ったがエルがタイムファクター化がカウントされたもよう。
気付いたらエルがいなくなってました(涙
そしてそのままスタッフロールに。
ええええ、もうちょっと何か、イベント的な何か・・・説明が欲しいよ!
スタッフロール後にアニメ挿入。
ルドガーが社長になってました。
秘書ヴェルから、今日の面会人の説明をされるルドガー。
なんと今日は「ラル・メル・マータ」さんとの面会。
驚くルドガー。エルの母親ですよ!
全速力で社長室に戻ったルドガーを待っていたのは、エルと同じ髪色をした、優しそうな女性。
頑張って口説くんだ、ルドガー!(笑
・・・これでFINでした。
「ヴィクトル」の衣装をゲット。
絶技の書「双針乱舞」青年用をゲット。
想影の連環をゲット。
そして、クリアおめでとうございます! のアナウンス。
あー、これで本当に終わりか。
ミラとかジュードとかガイアスとか、そっちのその後は何もなしか。
あのとき、直ぐに「分史世界を消して」と願ったら、また別のエンディングだったんだろうか。
オーバーフォームとリアルアビリティのスキルを習得しました。
セーブデータに星をつけて、ロードします。

オリジンの前で願いを言う場面で「分史世界をすべて消して欲しい」を選択。
すると、エルのことはいいんだね?
と、さっきのエンドとは真逆のことを言うオリジン。
「・・・仕方ない」
「エルは・・・俺が助ける!」
という選択肢が登場しました。
おお、こっちの選択肢の方が、エルを助けられるっぽい?
・・・代わりにルドガーがタイムファクター化しそうな予感だけど。
「俺が助ける」を選択します。
ああ、やっぱり。
変身するルドガー。先にタイムファクター化するようです。
消滅が怖くないのかい? と聞かれました。
消滅より怖いことがあるんだ、とカッコいいことを言ってみました。
オリジンは納得してくれたようです。
エルに時計を返し、タイムファクター化しようとするルドガー。
なんか、仲間全員、諦めモードです。ちょっと、止めてあげてよ、と思ったりして。でもこちらの方が全員のボーナスシーンをみられていいのかもしれない。
分史世界を消去するオリジン。
そして、全員がルドガーと決別の挨拶。
・・・皆さん、あっさり納得し過ぎです。そんなにルドガーに思い込みがなかったのか? と思ったりして。
さよならを告げるオリジン。
ミラとミュゼもまた、無言でその場を立ち去りました。
うわぁ、これは痛い。冒険が終わったから精霊界に帰ったんでしょう。せめてジュードにオリジン研究のこととか言って欲しかった。頑張れとか何とか。でもジュードは気配でミラの帰還を知ってたっぽいですけどね。
とうとうタイムファクター化して消滅するルドガー。その代わり、エルからはタイムファクター化の要素がなくなりました。
ありがとう、というエルですが、えーと。これはこれでまた・・・。
そしてスタッフロールに突入。
あ、こちらはスタッフロールに写真(イラスト)がつきました。
てことは、こっとの方が良いエンドなんだろうか?
確かにエンディングシーンは長かったけど・・・。
スタッフロールの最後には、全員の記念写真が。きっとガイアスが貰ったカメラで撮ったんですね(笑
スタッフロールが終わったあとはアニメ挿入です。
大きく成長したエルが、端末でニュースを読んでるシーン。
ジュードがハオ賞を受賞したようです♪
頑張ったね、ジュード。
そしてその記事を書いたのは、レイア編集長。レイアも頑張った。
アルヴィンから電話がかかってきて、仕事を貰うエル。
エル、色んなところから助けられてるようですね。
そして、エルが歩き出すシーンでFIN。
もっと他キャラの情報も見たかったけども。
トロフィー:審判を超えし者をゲット。ゴールドだ。やっぱりこっちの方が良いエンドか。納得できないなぁ。
だってエルって元々は分史世界の人間で、正史世界には本当のエルがいたはずで・・・ああ、だからルドガーは消えるしかなかったのか。ルドガーが生きて、そのままエル母と結婚して子どもを生んだら、分史世界エルは消える・・・いや、正史エルはそもそも生まれることができないのか。分史ミラがいたから正史ミラが出て来れなかったように。
そう考えると、エルを助けた世界にルドガーはいない、ということもまぁ、納得はできますが・・・でも私的にはエル消滅の方が、納得エンドなんですけどね・・・世界を正しい状態に戻したわけだから。
ああ、スッキリしない。

テイルズオブエクシリア2 16

サブクエストは、今までのキャライベントの集大成みたいな感じでした。
それぞれに決着がついた様子。
どれも興味深いクエストばかりだったんですが、やっぱり、一番最初に手をつけたミュゼのクエストが、爆笑でした。
本当に、期待を裏切らない女性です。ココロの声を聞くと、子どもにしか思えない。
「私、精霊とお話したい環」が外れたとき、
「これでミュゼの考えてることは分からなくなったな」
というガイアスに、さすがだと思いました。うすうす感づいていたらしい。
やっぱりガイアスにこそ、あの腕輪をつけて欲しかった。どんな反応だったのか。
ガイアスとルドガーの会話を聞いたミュゼの顔が、もう、ホラーかと思うほど超怖くて、笑いました。周囲が夜だったので、余計に怖いよ(笑


あとオススメはやっぱりジュードイベントですね。
セルシウスの協力を得て、オリジン研究に光が見えました。
イベントを見ている間中、ミラとジュードに当てられっぱなしのルドガーが可愛そうでした(笑
絶対サービスイベントですよね、これ。


さてと、あとは最後の決戦を残すのみ。
・・・依頼クエスト全部片付けて、借金返済も終えてからにしますけど。

テイルズオブエクシリア2 15

衝動のままマンションの自室に行きかけましたが、あれってメインですよね。MAPを見たらイベントが各地で追加されてたので、先にそちらを回ってきます。危ない危ない。


会社の前に来たら、ノヴァさんがいました。
借金がチャラになったのかと思っていましたが、実はそうではない様子。取り立てが中止になっただけで、借金自体は残るのだとか。取り立てできない分の損失は、自分らでなんとか補填しないと――と、別の受付嬢が話してました。そういう意味か。借金チャラだと喜んだのに。
そして説明文に「男としてのけじめをつけたいなら自主返済ができます」と出てきて笑いました。もちろん、完済目指しますとも。


サブクエこなしてメインを進めたら、ユリウスの命を犠牲にして魂の橋を架けることになりました。既に社長はリドウで魂の橋をかけた模様。
魂の橋を架けるか、かたくなに拒否するか。
選択肢がでてきますが、うちのルドガー君はかたくなに拒否しました。
最後まで拒否し続けるともう戻れなくなり、ルドガーは全員を敵に回すことに。
戦闘、かなり辛いです。
こちらは1人なのに、相手は4人ですからね。しかも、1人倒したと思ったら次はアルヴィンやエリーゼが交代で出てきて。さすが、敵に回すと怖いチームワークです。
あまりにも強いので、全滅するとストーリー進むかな? と思ったら、本当の全滅でした;
エリーゼの次はミュゼ。次はガイアス。これで最後。
・・・油断してゲームオーバー。
勝てるのかこれ。
3回目の全滅を迎えたところでセーブデータをロード。
こりゃもう、所持品から選び直すしかないですね。回復アイテムを買い込み、リバースドールを装備して、いざ再戦!
ローエンの炎での状態変化が地味に強烈。健康な時にリキュールボトルかけ続け、リバースドールも半分以上を消費しながら、なんとか。なんとか、勝てました!
経験値もゴールドも、もちろんゼロ。
本当にこれで良かったのか・・・。

アニメ挿入・・・スタッフロールが流れました・・・。
あら・・・。本当にこれで終わりのようです。というかスッキリしないエンドだ。返り血浴びてるルドガーが悲しすぎる。
バッドエンド、ってところでしょうか。
たぶんユリウスを魂の橋にするか否かの選択肢で分かれたんですね。


スタッフロールが終わると色々な称号を貰いました。
優しき骸殻抑制者とか、血塗られた兄弟とか。
あまり嬉しくない。
ルドガーのカラバリ衣装も。
ユリウスに話しかける前の状態でセーブが可能になりました。

次は魂の橋を架ける選択肢を選びます!
って、あら。今度はユリウスとマンツーマンです。
何とか勝てましたが・・・そのあとの展開が悲しすぎます。
分史世界で平和に暮らすユリウスたちを見たり、周辺の人々からユリウスたちのエピソードを聞いたり。哀れすぎる。この世界から出たくない。
それでも、壊さなきゃいけなくて、ユリウスの前に現れます。
どうやらユリウスはすべて分かってる様子。
苦笑して、ルドガーの剣を自分の胸に。
走馬灯のように流れる、ユリウス&ルドガーのスナップ写真。本当に仲の良い兄弟だったんだなぁと思わせるものばかりです。てか、ユリウスファンのサービスショットばっかりなんですけど(笑


ルドガー、分史世界から帰って来ました。
全員と会話。
そして目の前に架かる、魂の橋を見て。

メインはこれで一段落。
音楽も相まって、悲しさがひしひしと・・・と後ろを振り返って爆笑しました。ミュゼの隣に膝を抱えた被り物博士がいます。このタイミングで出てくるなよお前。
サブクエストをやりこむっす。

テイルズオブエクシリア2 14

イル・ファンで二つのサブクエ片づけ、メインを進めます。
・・・光の精霊アスカ、本当の仲間になってくれないかな(笑

さて。
カナンの地が登場しました。赤ん坊の模様だ。
ようやく見つけた約束の地。
けれど、エルはいきなり「カナンの地には行かなくてもいいよ」と主張を翻しました。
社長が行き方をクロノスに確認した直後のことだったので、恐らく行き方に問題があったんですね。ルドガーが死ぬとか、そんな内容なんじゃないだろうか。分かりやすいなぁ、エルは。

社長から握手を求められましたが、直ぐにエルを追いかけたい!
しかし止められました。
こういうことは時間を置いた方がいいのだと。
しぶしぶ従うルドガーくん。エルのことは社長たちに任せ、先に本社に向かうことになりました。
ユリウスもどうなったのか、気になりますが・・・。
ルドガーたちが駅に向かったあと、エルが社長の前にきました。怖い顔をして。
ルドガーを消えないようにして、と。
やっぱりルドガー絡みですか。
社長は承諾。
エルがタイムファクター化するのと引き替えに、なんでしょうか。


トリグラフ本社に戻ったら、ノヴァさんが借金のことで頭取ともめてました。ルドガーのことを心配してくれてたんですね。確かに、最近取り立てのときはローテンションになってました。いい子だ。ありがとうです。
他の仲間に言われるまでもなく。借金はちゃんと返済しますよ。


クエストこなして借金返して。ヴェルさんから呼び出しがきました。
会社に行ってみると、彼女の隣にはリドウの姿がありました。
どの面下げてきやがった、こいつ。
ヴェルさんに話しかけてみると、いきなりルドガーを副社長と呼び出し、面食らいました。
本日付で辞令が下りたらしい。
なんなんだ、その無茶人事は。


社長からメッセージを預かっているから、とヴェルさんと社長室に行きました。そこで告げられたことは。
今ここで人間が悩んでるアレやコレやは、ゲームだと断言されました。
うーわ、腹立つv
タイムファクターが百万を超える前にオリジンの元にたどり着ければ人間の勝ち。
そういう遊びを、原初の三精霊が編み出したらしい。
超迷惑。
社長はこれからカナンの地へ行くらしいです。
いや、連れてけよ、と思ったけれども。彼には協力する気はちっともないんですね。君たちの世界は私が整えるから任せろ、と言われたけども。社長、信用できません。

30Fに行くとリドウがいました。
気にくわないしゃべり方。ぜんぜん敬ってないくせに。
社長に電話をかけると、人間だけの世界をつくるための犠牲だ、との言葉が。
・・・人間だけの・・・?
社長はどうやら精霊から意志を奪って、人間の道具にするおつもりのようで。なんだそりゃ。なんで共存できないかなぁと思うわけですよ。
1Fへ戻るとすぐにイベント発生。成り行きでミラと戦うことに。
・・・ルドガー、エルがいないのに変身できました。
外に行こうとすると、なんと、イバルが登場♪
しかもガイアスまで。
ふふふふ、負ける気がしません。


ミラを囮にして地下訓練場へ。
1Fに行く前に、30Fの小部屋でエマージェンシーコードをメモっておくと、地下訓練場にきたときに敵をすべて自爆させられて、超楽でした。自爆させると、敵がいた場所が採掘ポイントとなって、貴重な鉱石とかを入手できますからね。
海岸に出て、岩内に囲まれたところに行くとネコ発見。見逃すところだった・・・。
街に出るときリドウとイバルが再び立ち塞がりました。
もちろん勝利。
が、戦闘が終わったあとリドウが「ここで殺せ」と言ってガイアスが彼に剣を突きつけました。
実はガイアスが装備している剣って、リーチが長いから、既にリドウに刺さってるんですけど、と突っ込みました。ガイアスが僅かに揺れるたび、剣先はサクサクとリドウの首やら肩やらに食い込みます。
・・・恐ろしい男だ。


さて。ユリウスがすべてを話してくれるそうです。ようやくか。

ページ移動