記事一覧

テイルズオブエクシリア2 14

イル・ファンで二つのサブクエ片づけ、メインを進めます。
・・・光の精霊アスカ、本当の仲間になってくれないかな(笑

さて。
カナンの地が登場しました。赤ん坊の模様だ。
ようやく見つけた約束の地。
けれど、エルはいきなり「カナンの地には行かなくてもいいよ」と主張を翻しました。
社長が行き方をクロノスに確認した直後のことだったので、恐らく行き方に問題があったんですね。ルドガーが死ぬとか、そんな内容なんじゃないだろうか。分かりやすいなぁ、エルは。

社長から握手を求められましたが、直ぐにエルを追いかけたい!
しかし止められました。
こういうことは時間を置いた方がいいのだと。
しぶしぶ従うルドガーくん。エルのことは社長たちに任せ、先に本社に向かうことになりました。
ユリウスもどうなったのか、気になりますが・・・。
ルドガーたちが駅に向かったあと、エルが社長の前にきました。怖い顔をして。
ルドガーを消えないようにして、と。
やっぱりルドガー絡みですか。
社長は承諾。
エルがタイムファクター化するのと引き替えに、なんでしょうか。


トリグラフ本社に戻ったら、ノヴァさんが借金のことで頭取ともめてました。ルドガーのことを心配してくれてたんですね。確かに、最近取り立てのときはローテンションになってました。いい子だ。ありがとうです。
他の仲間に言われるまでもなく。借金はちゃんと返済しますよ。


クエストこなして借金返して。ヴェルさんから呼び出しがきました。
会社に行ってみると、彼女の隣にはリドウの姿がありました。
どの面下げてきやがった、こいつ。
ヴェルさんに話しかけてみると、いきなりルドガーを副社長と呼び出し、面食らいました。
本日付で辞令が下りたらしい。
なんなんだ、その無茶人事は。


社長からメッセージを預かっているから、とヴェルさんと社長室に行きました。そこで告げられたことは。
今ここで人間が悩んでるアレやコレやは、ゲームだと断言されました。
うーわ、腹立つv
タイムファクターが百万を超える前にオリジンの元にたどり着ければ人間の勝ち。
そういう遊びを、原初の三精霊が編み出したらしい。
超迷惑。
社長はこれからカナンの地へ行くらしいです。
いや、連れてけよ、と思ったけれども。彼には協力する気はちっともないんですね。君たちの世界は私が整えるから任せろ、と言われたけども。社長、信用できません。

30Fに行くとリドウがいました。
気にくわないしゃべり方。ぜんぜん敬ってないくせに。
社長に電話をかけると、人間だけの世界をつくるための犠牲だ、との言葉が。
・・・人間だけの・・・?
社長はどうやら精霊から意志を奪って、人間の道具にするおつもりのようで。なんだそりゃ。なんで共存できないかなぁと思うわけですよ。
1Fへ戻るとすぐにイベント発生。成り行きでミラと戦うことに。
・・・ルドガー、エルがいないのに変身できました。
外に行こうとすると、なんと、イバルが登場♪
しかもガイアスまで。
ふふふふ、負ける気がしません。


ミラを囮にして地下訓練場へ。
1Fに行く前に、30Fの小部屋でエマージェンシーコードをメモっておくと、地下訓練場にきたときに敵をすべて自爆させられて、超楽でした。自爆させると、敵がいた場所が採掘ポイントとなって、貴重な鉱石とかを入手できますからね。
海岸に出て、岩内に囲まれたところに行くとネコ発見。見逃すところだった・・・。
街に出るときリドウとイバルが再び立ち塞がりました。
もちろん勝利。
が、戦闘が終わったあとリドウが「ここで殺せ」と言ってガイアスが彼に剣を突きつけました。
実はガイアスが装備している剣って、リーチが長いから、既にリドウに刺さってるんですけど、と突っ込みました。ガイアスが僅かに揺れるたび、剣先はサクサクとリドウの首やら肩やらに食い込みます。
・・・恐ろしい男だ。


さて。ユリウスがすべてを話してくれるそうです。ようやくか。