記事一覧

善人シボウデス9

 善人シボウデスの<攻略サイト>ができました。



 バングルの色が、全員変わりました。
 色だけではなく、ペアとソロの区別まで変わったもよう。
 ABゲートが閉まると同時に、自動的にシャッフルされるとのこと。
 あー。ペアは最後まで変わらないと思ってたんですが、変わるんですねぇ。
 シャッフルは完全なランダムで法則はない、とウサ公は言ってるんですが、本当かどうか、怪しいもんです。

 なんとウサギの解説はここまで。
 もしかしたらもう二度と、きみたちに会うことはないかもしれない。
 とか言って寂しげなんですが。
 これからもゲーム進行で、ずっと投影されるのかと思ってましたけど。
 それはそれで複雑。もっと質問したいことがいっぱいあったのに。結局何も聞けないまま逃げられた。ちくしょう。

 次の扉が開くまで、あと42分。
 その間に他の出口がないか、探すことにしました。集合時間は扉が開く5分前。きっと他の出口はないと思いますけど……。

 シグマの回想が終わり、探索場所を選ぶことに。
 ラウンジと医務室とキャビンとを選択できましたが、今回は医務室に。
 そこにいたのはクォークとファイとK。
 やっぱ女性が気になって……。
 Kの出で立ちの話になり、そのマスクは本当に脱げないのかと問いかけますが、ダメだそうで。Kも、何度も試したとか。むしろ外せそうな要素はないのか? とKに問いかけられました。
 Kの頭の後ろに、OPENと書いてあるんですが……。
 何それ。
 穴が、電源ボタンに見えたのは私だけ?

 続いてキャビンに移動。
 Kはラウンジへ移動。

 キャビンには天明寺がいました。クオークとの関係を聞き出そうとしましたが、その前にルナと四葉が登場。
 アリスと四葉の関係を聞いてみたら、とある組織の仲間とのこと。
 なんだ、その組織って。クラスメイトとかの方がよっぽど良かったぞ。
 組織については機密事項だから言えないとか何とか。色々秘密があるねぇ。

 最後、ラウンジに移動。
 結局すべてを回ることになるわけか。

 ラウンジにはアリスとディオがいました。
 ここでさらわれてきた日について、皆との食い違いを発見。
 シグマが誘拐されたのは12月25日。
 アリスが誘拐されたのは12月22日。
 ディオが誘拐されたのは12月20日。
 とのこと。ディオだけは何かあいまいな返事でしたけど。
 それにしても、ずっと眠らされてたってのは腑に落ちない。筋肉の衰えとか意識障害とか。空腹とか。本人が体調の変化に気付きそうなものですけど。
 まぁ、そこまでリアリティを追及してるわけじゃないと言われればそれまでですが。
 今日が何日なのか、調べる術はありませぬ。

 気付いたことを話し合うことに。
 ラウンジには特に何もなく、キャビンにはネコの雑誌が置いてあったくらいだった、ということですが。医務室ではアリスが新聞の切抜きを見つけてました。
「ラジカル6感染拡大 いまだ終息のきざし見えず」
 って、何だ?
 内容を読むと、感染症のもよう。死者は十万人を超えたとか。
 感染者の隔離を早急に行うよう対応している、とのことですが……私もシグマと同じこと考えました。ここが隔離施設なんじゃないかと。

 手がかりを探そうとしますが、残念ながら時間切れ。
 バングルを見ると、残り時間が4分になってました。
 ところで次のシグマのペア相手って誰だ。
 ま、次へ進みましょう。