記事一覧

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 027

 誰主観だ。
 船の中で揺れながらどこかへ行ってるらしく。
 相部屋は狛枝。
 こいつ、島に着く前からの記憶を持ってるのか?
 ていうか、この???が黒幕なんでしょうか。つまらないつまらないと、ネガティブ野郎ですね。

 視点が日向に変わりました。
 一番最初の教室みたいです。

 記憶を掘り起こす日向。

 皆と一緒に“あの遺跡”に入って。
 裁判所のような場所にたどり着いて。

 チャイムが流れ、校内放送。なんとモノクマ。
 ――卒業試験についての説明を行うとかなんとか。
 体育館に来いとのこと。

 廊下に出てみると、もう、前作のままのMAP。
 バグっているので体育館へ直行です。
 扉の向こうには生き残りの皆がいました。なんか体育館にコイツラがいると違和感だな。

 ここの希望ヶ峰学園だと信じない皆。

 モノクマは、遺跡の扉と遺跡の中の“間”に、この希望ヶ峰学園を“作った”と言います。
 やっぱりパソコン的な感じ?

 卒業試験ってのは一体なんだ、とまずはそこに焦点を。
 外の社会を知って貰った上で、自分たちの進路を決定して貰おうと思ってる、と言うモノクマ。
 その情報は校舎内にちりばめたらしい。
 取りに行けと、そういうことですか。

 そしてなぜこの場面で単独行動を始めるんだオマエラは。

 ――捜査開始。

 体育館左側でカクレモノクマ発見。
 体育館から出たらいきなり5階に飛ばされました。

 武道場に入れたので入ってみると、床に本が落ちてます。
『マンガでわかる希望ヶ峰学園の歴史』
 あざといっつーの。
 案の定『人類史上最大最悪の絶望的事件』についての詳細は語られていませんでした。
 あんまり引っ張ると面倒くさくなってどうでもよくなる。
「予備学科について」を記録。

 ……ちょっとまて。コトダマをゲットってことは、また裁判があるってことか……?

 5-Aの教室へ。
 机の上に置いてある本を確認。
『マンガでわかる希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件』
 もうこのシリーズセットで図書室にでも置いておけよ、と思った。

 事件の中心人物は“カムクライズル”という名の生徒。
 学園が総力を挙げて育成した、学園の象徴ともいうべき天才のこと。
 あらゆる才能を身に着けた、天才の中の天才だったらしい。
 そんな彼が恐ろしい事件を引き起こした。
 学園のエリートばかりで構成される生徒会13人を惨殺。
 しかし学園側は優れた才能を持つカムクラを守ろうと、その事件を隠ぺい。
 その一方で、その事件を利用しようとする“ある生徒”が暗躍を始めていた。
 予備学科の生徒たちを焚き付け、一斉蜂起させた。
 それが、希望ヶ峰学園の崩壊の序曲となった、とのこと。
「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」を記録。

 次は生物室へ。さっきはバグで入れなかったのに。
 床に落ちている本をチェック。
『マンガでわかる人類史上最大最悪の絶望的事件』
 原作がモノクマって;
 表紙がめちゃ怖いです。

 希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件に端を発した予備学科の一斉蜂起は炎上し。
 人種や民族を超えたコミュニティーへと発展した。
 そしていつしか目的は忘れ去られて手段だけが残り、破壊と暴力が蔓延。
 やがて各地でテロやクーデーターが勃発。戦争へとつながっていく。
 扇動したのは希望ヶ峰学園の生徒、超高校級の絶望。彼らは率先して世界を絶望に誘導した。

 モノクマが心配するふりをして様子を伺いにやってきました。
「人類史上最大最悪の絶望的事件」を記録。

 次の部屋は5-B。
 九頭龍に話しかけ、モノクマに話しかけ。
 漫画に飽きたモノクマが超高校級の絶望を口頭で喋ってくれることに。
 超高校級の絶望とは、江ノ島盾子を指す言葉。
 江ノ島の手足となった予備学科の生徒2357人は、すべて集団自殺したらしい。
 ――日向だけを除いて。
「超高校級の絶望」を記録。
「予備学科について」を更新。

 九頭龍に話しかけると、漫画本に江ノ島が死んでいることが書かれているらしい。
 日向はまだ行ってない部屋ですね。
 江ノ島は以前の首謀者で、コロシアイ生活を生き延びた皆に倒されたと教えてくれました。
「超高校級の絶望」を更新。

 外に出ると場面が変わりました。
 4Fかな。学園長室とか音楽室とかがあるところ。
 廊下のオワリに話しかけると、誰かが近づいてきてる気がする、とのこと。
 メインキャストって誰かなー。
 狛枝と一緒に船で島に向かったヤツなんだろうか。誠とかだったらもう「は?」ってレベルだけど。

 音楽室に入ると記念碑。だいぶバグってますが。
『未来機関は人類史上最大最悪の絶望的事件に対抗すべく、希望ヶ峰学園の卒業生を中心に設立された』
 と書いてあります。
 ほう。
 卒業生を中心――ってことは、やっぱり霧切とかビャクヤとか誠とか。
 彼らも出る可能性が高いってことなんだろうか。
「未来機関の成り立ち」を記録。

 奥のホログラムを調査。
『先日も報告した件ですが、希望ヶ峰学園の生き残りを名乗る人物がいたとの情報を入手しました。
 しかも、その後の調査を重ねた結果、その人数は15人まで膨れ上がりました。
 なぜ、このタイミングで、“その人数”なのかという疑問はありますが……
 希望ヶ峰学園の生き残りとなれば、“超高校級の絶望”が彼らを狙う恐れもあります。
 一刻も早く、その身柄を保護する必要があると思われます。
 江ノ島盾子という核を失った連中に、そこまでできるとは思えませんが……
 万が一にも、コロシアイ学園生活のような事態を繰り返させてはいけません。
 それに、希望ヶ峰学園の生き残りとなれば、我らの貴重な戦力として期待できるはずです。
 ただ……現時点では彼らの素性の詳細は調査中であり、その行方もまだ掴めていません。
 引き続き、彼らの捜索を続行します。
 また、別件ではありますが……
 ジャバウォック島の研究施設から準備が完了したとの報告を受けております。
 “新世界計画”に関しても、じきに実験段階に移行できる模様です』
 というメールの文面が。
「希望ヶ峰学園の生き残り」を記録。
 ……生き残り、という言葉が非常に気になります。
 コロシアイ生活が終了したあとの生き残りじゃなく、単純に事件の後の生き残りってことかな。
 捜索を続行ってことは、15人まとめて未来機関に「生き残りです」的な殴り込みをした訳じゃないですもんね。
 誠たちより何年後の新入生なんだろう、日向たちは。
 すでに未来機関の人たちはモノクマたち超高校級の絶望たちに壊滅状態にさせられてるってことも考えられますよね。

 続いては職員室。
 カクレモノクマをソファの上で発見。
 ここにもホログラム。
『希望ヶ峰学園の生き残りの件は了解した。
 彼らを無事に保護すべく、引き続き全力で捜索にあたって欲しい。
 だが、“絶望の残党”には、くれぐれも注意が必要だ。
 江ノ島盾子を失ったとは言え、彼らが危険であることには変わりない。
 現に、江ノ島盾子の亡き後も、人類史上最大最悪の絶望的事件は終わっていない。
 ひょっとしたら、江ノ島盾子クラスの指導者が残っているのかもしれない。
 やはり、絶望の残党をなんとかしない限りは、この事件を終わらせることはできないようだ。
 よって、絶望の残党は……発見次第、即座に処分しなければならない。
 すべては……輝かしき未来のために……』
 なんか、未来機関も怪しい思考に思えてきました。
 途中まではまともだと思っていたのに……!
 輝かしき未来のためにって、怪しい宗教団体みたい。洗脳しようとしてるのか?
「絶望の残党」を記録。

 黒板にはでっかく『被験者リスト』と書いてます。
 しかも今回の高校生、全員の名前。
 西園寺だけ超別枠だなv
 新聞を見てみると、なんか、じゃっかん大人びた西園寺の写真がありました。
 落ち着いてるからかな? と思ってたら日向が衝撃受けました。やっぱそういう問題じゃないらしい。
 島に来た皆は全員過去の、高校生時代の体型とか記憶ってことか? やっぱパソコンの中生活か?
「被験者リスト」を記録。
 タイムトラベラー説は考えてなかった(笑

 続いて、右上の肖像画をチェック。
「希望ヶ峰学園創立者 神座出流」、と書かれています。
「学園の創立者」を記録。
 俺が知ってる情報と矛盾してないか? って日向が言いますが、なんだっけ。
 創立者の名前なんていちいち覚えていませんよ。
 コトダマに記録されてるかなー? と思って見てみましたが、現時点ではありませんでした。
 ま、先送りで。


 廊下に出ると3Fに飛ばされてました。
 娯楽室へ。
 ……ビリヤードの玉が浮いてるんだけど……。
 さっそくホログラムをチェック。
「先日ご報告した、“希望ヶ峰学園の生き残り”の件ですが。
 遂に、彼らの身柄を保護することに成功しました。
 彼らはバラバラに行動していたようですが、幸運にも15人全員を保護することができました。
 まだ彼らから詳しい話を聞くことができていないため、どのようにして、人類史上最大最悪の絶望的事件を生き延びたかは不

明ですが……中には負傷している者もいるとのことで、過酷な状況下を生き抜いてきたのは確かでしょう。
 詳しい取り調べに関しては、彼らと同年代ということもあり、コロシアイ学園生活を生き延びた“彼ら”に一任することにし

ました。
 また“絶望の残党”についてですが、こちらに関しては有効な手がかりがなく、その消息は依然として掴めておりません。
 引き続き捜索を続行し、発見次第、速やかに処分するものとします。
 すべては希望溢れる未来のために……」
 あああ、彼らってぼかさないでピンポイントで名前を出して欲しいのに。
 しかも取り調べって、なんか嫌な言い方だな。詳しい事情に関しては、みたいな言い方のほうがいいのに。
「絶望の残党」を更新。
「希望ヶ峰学園の生き残り」を更新。

 机の上のファイル――希望ヶ峰学園のマークが入ってます。
「希望育成計画について。
 希望ヶ峰学園は長年にわたって、あらゆる才能を研究し続けてきた。
 その成果を総動員して取り組むのが、希望育成計画である。
 世界に希望をもたらす“真の希望”を、我が学園から産み出すことを目的とした画期的かつ究極的な教育プログラムである。
 この計画は我が学園の創立当初からの悲願でもあり、なんとしてでも成功させなければならない」
 ということで。
 何の才能も持っていない人に、才能をつけることが真の目的ってことか……?
 ってことは、予備学科の日向がその被験者になって、才能をつけられるという実験を行ったとか……?
 いや、むしろ島にいた15人すべてが被験者で、何らかの才能をすでにつけられていた、とかか……?
「希望育成計画」を記録。


 廊下に出ると、今度は2F。
 ってか、上下が逆さま。日向は天井を歩いている状態なんですが、こんなんで扉をくぐれるのか?
 廊下にオワリがいました。
 直ぐ近くに来てる! と教えてくれます。
 敵か味方か、どっちだ? という問いには、どっちもだ、と答えてくれました――どっちだよ。

 図書室へ。
 ホログラム調査。
「未来機関第十四支部 苗木誠へ」
 おおお、来た! 誠の詳細!
「キミたちは今どこで何をやっているんだ?
 わかっているのか?
 キミたちの行為は重大な規則違反なんだぞ。
 どうして、絶望の残党を庇うんだ?
 連中を生かしておくことがどれだけ危険かは、キミたちは身に染みてわかっているはずだ。
 落ち着いてよく考えてみてくれ。
 キミたちは騙されているんだ。
 世界に希望の灯りをともすために何が大事なのか、よく考えるんだ。
 キミたち6人は我々の理念に賛同したからこそ、未来機関に加わったのだろう?
 あの惨劇を生き抜いたキミたちを救い、記憶を取り戻す協力をしたのは未来機関なんだぞ。
 速やかに絶望の残党を“我ら本部”に引き渡すんだ。
 彼らを抹消しない限り、人類史上最大最悪の絶望的事件は終わらない。
 すべては……希望溢れる未来のためなんだ」
 最初、文面から十神が誠個人に宛てたメールかな、と思いましたが違うようです。
 文面は後半にいくにしたがって威圧的な文章に。
 誠たちが絶望の残党を庇って引き渡さない、とありますが、納得です。
 処分する、と断言している人たちに誠たちが引き渡すわけないですよね。
 ようやくコロシアイ生活を生き延びたばかりだったのに、またコロシアイ――というか一方的な殺人を犯させるわけないじゃ

ないですか。
 でも不安だ。
 誠たち、絶望の残党たちに逆にやられなきゃいいんですが――精神崩壊した結果の誠が狛枝、ってオチは頼むからナシにして

欲しいね。……髪色から実はキョウコと誠の子どもってパターンもありかな。いや、ねぇか(笑
「苗木誠へのメール」を記録。
「絶望の残党」を更新。


 2-B……に入ったはずなのに、なぜかコインランドリー。
 自販機の隣にカクレモノクマ発見。
 テーブルの上に雑誌……かと思ったらタブレットPC。
 チヒロか?
 と期待していましたが、画面には「新世界プログラム」との言葉が。
「新世界プログラムとは別名、
 サイコセラピューティック・コミュニケーション・シュミレーターである」
 なっがいよ。
「新世界プログラムは最新型サイコセラピー機器と、その管理プログラムにより構成される。
 新世界プログラムの開発にあたっては、超高校級のプログラマーや超高校級の神経学者、超高校級のセラピストなどをはじめ

とした、多くの希望ヶ峰学園の才能たちの研究結果が活用されている。
 新世界プログラムでは、当該装置を頭部に装着することで、被験者の全員に“共感覚仮想世界”を体感させることが可能とな

っている」
 バーチャルか。最初に想像したとおり、パソコンの中の世界か。
 でも感覚まで与えられるってことは、死んだらどうなるんだろう……。
「また、新世界プログラムのさらなる特徴として、共感覚仮想世界で構築された記憶情報を、現実世界の情報と“置換”するこ

とができ、それにより、仮想世界と現実世界の情報に逆転現象を生じさせることが可能となっている」
 ……?
「ただし、あくまで心理療法のための装置であり、他の用途での使用は固く禁じられている。
 洗脳や人格支配に対する治療に効果的な反面、悪用されれば人格破壊の危険性もあるためだ。
 よって、当プログラムの使用や情報の取り扱いには、細心の注意が必要である」
 認めたくないんだろうなぁ、という日向の反応。
 モノクマが無意味に出てきて無意味に去りました。
「新世界プログラム」を記録。


 廊下に出ると、バグったモノクマ劇場が始まり。
 そしてもうプログラム構築中かウイルスにやられたのか、ってくらい骨組しか残っていない1Fの廊下に。
 MAPに頼りながら1-Bへ。
 中央に浮かんでいる「大きな物体」をチェック。
 チヒロ改めアルターエゴの登場です! いぇい!
 どうやらウイルスの侵入があったようです。
 彼女曰く、新世界プログラムとは、希望を成すためのプログラムらしい。そして、設定した期間だけ記憶を消去することが可

能で、その消去した場所にバーチャル世界で得た記憶を埋め込むことが可能だと。
 そんなことができたら、幼少期の体験によって得た人格とか変わってしまうよな――人格は環境によって作られる、と思うか

ら――だから全員の人格を変えて新世界を作ろうプログラムってことか……? 超人権侵害じゃないか?
 今回の新世界プログラムは、定員の15人と2名の監視者で構成。
 監視者はモノミと七海のことですね。
 教師役が持ってる権限は、この世界のルール作りと、ルールの管理。
 しかし今回はウイルスのせいで改変され。
 アルターエゴの権限、世界を構築する能力の一部まで奪われたらしい。
 新世界はどこにも繋がっていない単独起動だから、誰かが物理的に持ち込んだとしか考えられない――ってことは、生き残り

の中に持ち込んだ人物がいるとか……そういう話になる……?
「監視者」を記録。
「新世界プログラム」を更新。
 ウイルスにも限界はある、と希望を教えてくれました。
 監視者の権限を乗っ取ったから、監視者のルールに縛られた、と。
 それ以上はモノクマの妨害に遭って、聞けませんでした。ちくしょう。

 バグがひどくなったあと、アルターエゴがいた場所に誠のシルエットが。
 ……どうやら外の世界からのセッションらしい。
 ウイルスのせいで途切れ途切れだったけど、日向たちがやらされてたことを、ずっと見せられていた、と言う誠。
 意志の疎通はできないようです。残念。
 このプログラムを15名に行うことを最後まで迷っていたけど、日向たちを救うにはこれしかなかった、と説明する誠。
 ここでパスワード11037が出てきました。なんだ?
 本来は希望の欠片を集めたところで遺跡の扉は開かれるはずだった。そうしてから卒業試験に挑むはずだったらしい。
 が、万が一の時のことを考えた誠があのパスワードを用意していたもよう。
 あの数字は、ある人が窮地に陥った誠を助けるために残してくれた数字らしい。
 誠がこの世界に来るまで持ちこたえて欲しい、と――来るのか。
 強制シャットダウンを自分たちで選べるための何かがあるらしく、それを発動させるために来る、と。
 が、そのためには定員の過半数が必要らしい。
 ……15名の過半数? 8名ってこと? そうすると足りなさすぎだよ?
 またウイルスの邪魔が入り、誠との一方的な会話は終了。うーん。
「11037」を記録。
「強制シャットダウン」を記録。

 外に出たらチャイムが。
 卒業試験が始まります。