逆転検事2 攻略所
戻る

第4話 忘却の逆転 後編

 ▼4月6日 某時刻 留置所・監房
 ▼同日 某時刻 留置所・面会室

 ミカガミと話す
 ・面会
 ・水鏡の目的

 ▼同日 某時刻 留置所・監房

 =自由操作=
 ・鏡
 ・机
 ・トイレ
 ・寝台
 ・格子

 =ロジックチェス=
 ・逮捕を急ぐ理由は?
  ・まだ様子を見る
  ・まだ様子を見る
  ・うまくいっている……とは?
 ・アナタの独断では?
  ・検事バッジなど必要ではない!
 ・捜査に費やした時間は?
  ・まだ様子を見る
  ・まだ様子を見る
  ・決まっている……?
  ・逮捕は仕組まれていた!
 ・まだ聞きたいことがある!
  ・根拠を提示したまえ!
  ・まだ様子を見る
  ・事件のことを話したくないのだろう?
  ・まだ様子を見る
 ・まだ聞きたいことがある!
  ・判断を下したのはダレ……?
  ・証拠品は覚えていたではないか!
  ・もちろんアナタだ!
 ・やけに詳しくないだろうか?
  ・まだ様子を見る
  ・さっきは忙しいと言っていたが……
  ・気絶しているところを見たのか?
 ・ミクモくんについて……
  ・事件の全貌を知っているのでは?
  ・まだ様子を見る
  ・持たされていた、だと?
 ・ミクモくんは犯人ではない!
  ・真犯人は別に存在する!

 ▼同日 午前8時30分 検事審査会・審議室

 〜事件のあらまし〜
 ・カゴメさんは、闇オークションの客でいらっしゃいました。
 ・赤いレインコートが商品の1つであったことから……
 ・彼女はそれを落札後、席を立ったものと思われます。
 ・倉庫からの出口は、展望台に通じるハッチのみ。
 ・展望台へ出たカゴメさまは、そこで一条美雲におそわれた。
 ・はかなくなっておしまいに。これが、事件のあらましですわ。

 =追究開始=
 ・展望台に出たカゴメさまは⇒つきつける【ナツミの写真】
 事件が起きていた証拠⇒人物の左手をつきつける
 本当の状態は⇒事件直後は息があった

 〜御剣のムジュン〜
 ・死体発見時、カゴメさんの胸には、3つのキズがございました。
 ・なんのキズか、もちろんおわかりですわね?
 ・そう、三またのしょく台で、“胸を”刺されていたのです。
 ・そんな状態で生きていられる人間がいるでしょうか?
 ・検死結果をよくご覧ください。その上で、同じことが言えますか?

 =追究開始=
 ・そう、三またのしょく台で⇒つきつける【赤いレインコート】
 示す証拠品は?⇒検死結果

 〜いじめるからね〜
 ・さっきから聞いてたけどさ、ずいぶん細かいこと気にするよね。
 ・殺害現場とか、キズの順序とか。えっと……ほかにもあったっけ?
 ・まあいいよね。だってね、そういうの関係ないんだもんね。
 ・考えてもごらんよ。本人が“殺した”って言ってるんだ。
 ・それがすべて。それでいいじゃない。自供なら刑は軽くなるし、万々歳。

 =追究開始=
 ・考えてもごらんよ。⇒ゆさぶる
 キミの正体は……!⇒つきつける【ヤタガラスのバッジ】

 =ぬいぐるみを調べる=
 ・左耳の穴を調べる
 ・頭の白い部分を調べる
 ・右の角を調べる
 捜査手帳【ぬいぐるみ】の情報を書き換え

 示す証拠は⇒検死結果⇒「ヤケド」の言葉をつきつける
 判明した新ジジツ⇒犯人はマスター
 残されていた痕跡⇒審議室の血痕
 証拠を……⇒提示できない
 捜査手帳【ナツミの証言書】の情報を書き換え

 〜検死結果のあやまり〜
 ・おばあちゃんの検死結果にマチガイなんてありません!
 ・“ワシと死体のつきあいは、おめさんの人生よりも長い”
 ・“検死結果をまちがえて書くわけがない”……アイタッ!
 ・“検死結果を改ざんしたとして、ワシにゃなんの得もない”
 ・……ということらしいです。ほら。何もおかしくないですよ!

 =追究開始=
 ・“検死結果をまちがえて書くわけがない”⇒ゆさぶる
 ・“検死結果は、この子にしっかり伝えた。アトのことは知らん!”⇒つきつける【検死結果】
 重要な役割⇒武藤は事件の共犯者
 成立しない。なぜなら⇒お客の数があわないから
 隠れていた場所とは⇒衣装箱
 気付かれなかった理由⇒被害者の服を奪ったから
 捜査手帳【武藤の証言】を記録
 捜査手帳【解剖記録】の情報を書き換え
 鈍器のようなものとは⇒オークションハンマー
 ハンマーである証拠⇒ナツミの証言書