逆転検事2 攻略所
戻る

第4話 忘却の逆転 後編2

 ▼同日 某時刻 検事審査会・審議室

 捜査手帳【IS−7号事件の資料】を記録
 捜査手帳【マスターの特徴】の情報を書き換えた

 〜被害者・籠目つばさについて〜
 ・被害者の籠目くんは、検事審査会のメンバーだったよ。
 ・あんまり個人的なおつきあいはないんだよねー。
 ・どっちにしろ、僕には殺害する動機だってないんだけどねえ。
 ・彼女がなんで僕の追っかけをしていたかは知らないけどさー。

 =追究開始=
 ・あんまり個人的な⇒ゆさぶる
 ・彼女の手にヤケドがあることも、初めて知ったくらいだよ⇒ゆさぶる
 ・いつも手袋をしてたのは、ヤケドを隠したかったのかもしれないねー。⇒つきつける【ぬいぐるみ】
 何が分かるっていうんだ!⇒犯人にもヤケドがあった
 そのコンキョをさァ!⇒マスターの特徴
 提示してください⇒武藤の証言

 ▼同日 午前9時44分 検事審査会・審議室
 原因はこれだろう⇒2つの場所の記憶
 キミを混乱させたのだ⇒「桜」をつきつける

 ▼同日 午前9時53分 51階・倉庫

 示していただきましょう⇒被害者の持っていた手紙