9時間9人9の扉 025 蒸気機関室

蒸気機関室の探索開始。

部屋を色々と触りながら探索。
金・銀・銅の巨大な歯車を発見。

巨大な部屋で、探索も一苦労ですな。
階段を2つ上に登り、Aと書かれた扉から反対側へ。
続いてBと書かれた扉から反対側へ戻ると、ウィンチのところに出ました。
そのハンドルをタッチしてみると「ハンドル」をゲット。

Bの扉から反対側に戻り、続いてCの扉から反対側へ。
こちらにも巻き上げるウィンチがありました。
が、ハンドル――さっき手に入れてきましたね。
それを嵌め込みます。

ハンドルをもう一度タッチして、荷物を下に降ろしたら、自分たちも下に下りましょうかね。
Cの扉から反対側へ戻り、Aの扉から反対側へ。
一番下に行くと、ベルトコンベアの左側に荷物が下りてます。
「何かの制御盤」を手に入れました。
――どこで使おう。

制御盤を手にしたまま、ベルトコンベアの側面についてる、オレンジのボタンがついた扉をタッチ。
そこにはめ込むことが出来ました。
淳平がオレンジのボタンを押すと、稼働し始めたようです。

ベルトコンベアが動き出し、大量の石炭が。
おー。これでボイラーを動かせる?

ベルトコンベアの左端にある箱をタッチ。
「石炭の箱」をゲット。
3つの丸いフタがついてるボイラーをタッチし、石炭を投げ込みます。

男三人で大量の石炭を運び込み、投げ入れました。
次に探すのは点火装置、か。

階段の途中にあった装置へ。
向かうと、さっきは一番右側のランプが赤くなっていたんですが、今は全部黄色になってます。
一番右側のレバーを下げてみると、金銀銅の歯車が回りました。

まずは金の歯車。
「金の円盤」をゲット。
銅の歯車からは「銅の円盤」、銀の歯車からは「銀の円盤」をゲット。

この丸いフォルムが3枚。
階段上ったところに同じのがなかったっけ?

銀の歯車から直ぐ近くの階段をタッチし、上へ。
3枚の円盤を、制御装置にはめ込みます。

パズルゲーム。

赤い線が繋がるようにすればいいかな。
途中、どの円盤がどの位置にあればいいのか分かればいいんだけど、と言われ。
元々円盤がどこにはめ込まれていたのか分かればいいのでは?と教えてくれました。
なるほど。

銀が一番上。
金が左下。
銅が右下です。

あとはこれを、線が繋がるように回すだけ。
赤いラインが中央に来るように回すと、見事に中央に赤い太陽が現れました。
左手の扉が上にスライド。

え、これで探索終了みたいです。
今回は早いな。

タイトルとURLをコピーしました