9時間9人9の扉 032

一度、全部のフローを通過してみよう。
ということで、一番最初の大きな選択、4と5を選ぶところから始めてみたいと思います。

1回目は「4」を選んだので、今回は「5」で。

そういえば「5」のナンバリングドアは、「9」の男が死んだ現場でしたっけ。
紫が「一緒に行きます」と言ってくれますが、さすがに連れて行くわけには。
淳平が「5」に行くとなれば、四葉と一宮が「4」に行くことになる。
そんなの嫌だと泣く四葉に、ニルスは何かを囁きました。
何だ……?

メンバー確認です。
「5」のメンバーは、セブン、ニルス、淳平。
「4」のメンバーは、八代、サンタ、紫、一宮、四葉。
多いな。

RED認証を済ませ、凄惨な現場を進む3人。
解除装置を見つけて解除すると、扉の向こう側から紫と四葉の心配そうな声が届きました。
人数が多いと認証時間も長くなるな。ほんのわずかな誤差だけどね。

さて、扉の先を調べてみますと、ファーストクラスのようです。

セブンとニルスが行ったあと、淳平は「9」の男が死んだ現場を振り返り。
死体をもう一度目撃。
と、その近くに眼鏡とバングルが。
おおお、「9」を手に入れられますよ、淳平。

しかし淳平はバングルを持ち去らなかったようです。
なんでだよ! まだ壊れてなかったのに!
罵倒したい。

タイトルとURLをコピーしました