9時間9人9の扉 037

部屋を出て直ぐのところに扉がありました。
多分、大病室に戻る扉ですね。
八代たちの非難が怖いわ。

セブンが「戻ってくるかもしれない」と、また閉まらないようにホウキの柄を挟んでくれました。
船内マップも入手。
そっか、今回は2チームが合流するわけなじゃないからな。
船内マップを見るのは後回しにし、先に扉を開くことに。

案の定、物凄い形相をした八代にひっぱたかれました。
これは弁護できんわ。

止めてくれたのはセブン。
それどころじゃない、ドアの間にドライバーを噛ませておいたから、行って来い、と。
理由を話さないまま四葉と八代と一宮をシャワー室へ行かせました。

時間を少し経て、四葉が暗い顔をしたまま戻ってきました。

ニルスは殺されたんだ、と語るセブン。
RED認証を行い、ニルスだけを中に放り込めば、簡単に殺すことができるから。

あとは前に見た話と一緒ですね。スキップ。

≪ゼロが船内にいるという話を……≫
疑問に思う/当然だと思う

疑問に思う、を選択。

≪何か、何か言わないと……≫
確かに……そうかもしれないな/そんなバカな! ありえない!

フローを見ると、この先は監視室に進むしかないので、四葉の信頼を得なくてもいいかな。
そんなバカな! ありえない! を選択。

うーん、でも新しいテキストが出てくるわけではありませんでした。

あ、今回は怒ってる八代と監視室を調べることになるけど、そこは何かフラグが立つんだろうか。
でもこっちは善人と違って、別チャートの選択肢が別チャートのフラグに影響を与えるような作りにはなってないような気がするんですよね。

あ、水星のカードを持ってエレベーターに行く話で新しいテキストが。
全員でボトムデッキへ向かいます。
この先には「2」番のナンバリングドア。
誰が組んで先に進んでも、結局は合流する話だと思うから、ともめなくていいことに気づいた皆さん。良かった。
こっちのパターンだと、組合せのメンバーだけ中に入り、他メンバーはこのまま待機するってことか。そっか。別のドアを開いてないから、船長室にも行けないんだ。

さて、メンバー決め。
セブン、淳平、八代。

ここから先は一緒みたいです。

ひとまず監禁室をそのままクリア。

あ、忘れてた。次は拷問室か。
面倒くさいが、ここもそのままクリア。

善人と違って簡単なものばかりだから楽なんですがね。

拷問室を抜け、Cデッキの大階段へ戻りました。
皆はボトムデッキで待ってるはずだから、エレベーターに乗らないと。
と思ったけど、ボトムデッキじゃないみたい。
大階段で待ってるはずの、他の4人の姿が見当たらない、と出ました。

たった今、手に入れたばかりの太陽の鍵を使える扉は、大階段の裏手にある扉。

そこに行く途中、木星のマークがついた扉がありました。
ここの鍵はまだ手に入れてないよ、とセブンに言われますが、あっさりと開きました。
他の4人がどこかで鍵を見つけてきていたのかもしれないわ、と納得する八代。

そして扉を抜けた先の大階段で(あれ? 場所感覚がおかしいな)、四葉、サンタ、一宮が血だらけになって倒れているのを発見。もうお亡くなりです。

あとは一緒。
紫を捜すために太陽の扉へ。
この扉ももちろん開いてます。

そして、潜水艦END。

タイトルとURLをコピーしました