9時間9人9の扉 038

フローチャートで扉の分岐はすべて埋めたので、次はシナリオロックの解除方法を探しますか。
現時点でロック解除されているのは「2等船室」と「厨房」だけで、他は全部ロック。
解除されていたものも、いつの間にかロックされていて。
扉の分岐じゃないとしたら、あとは随所で出てくるセリフの選択肢か。

フローチャートを見ていて思ったのだが、2種類ありますよね。
白いロックと赤いロック。
単純に、アクティブになっているのが赤ロックだと思っていたんですが、もしかして違うのかな。
それぞれに対応したロック、ということなんだろうか。

「2等船室」と「厨房」のロックは既に外れているので、手術室に跳びましょう。

薬品庫を出る時、セブンが記憶を1つ思い出しました。
A:なにか心当たりが……?
B:Ice9のこと知ってるのか?

前は「A」を選んだので、今度は「B」で。
ギガント号を購入したゴルダイン卿が、ブラックマーケットに出品されたアリスを落札。この船に隠したという話。

あー、八代とアリスは完全に別人ですね。
盛大な勘違いでした。

四葉に呼ばれて話は終了。
フローチャートを見てみると、ロックが1つ外れていました。
よっし。

探索を続け、脱出するときに四葉と会話。
四つ葉のクローバーをあげると、9年前の話に。
ここでもロック解除。

続いてロックされたままの海図室に跳びましょう。

懐中時計を発見したとき、一宮がこちらの部屋に入ってきました。
A:ああ、いけないね!
B:別にいけないってわけじゃないが……

うーん、心は痛むけど「A」を選択。
前は「B」を選択してたからね。
特に展開が変わることもなく、四葉と話ができました。

犯人は誰だと思う? と聞かれ、「セブン」と「サンタ」しか選択できず。
四葉もその考えで。
再び一宮が割り込みました。操舵室に来てくれ、と呼ばれ、投票のズルがバレマシタ。

が、チャートのロックは解除されたので、このまま進みます。

続いて船長室。
モニターを「Zero」に切り替えたところで四葉のイベント挿入。
殺されているこの死体の男は、ゼロからの挑発だよ、という淳平。
あからさま過ぎるもんね。

所持品を調べようとし、バングルが転がったことに対してニルスの死にざまを思い出し。
思わずニルスのことを言ってしまったら、四葉が食いつきました。
シャワー室にあった死体は左腕が開放骨折していたのか、と。
四葉はあまり詳しく教えてくれませんでしたが、どうやらそのことで、ニルスの死体ではないと希望を持ったようです。
もしかしてニルスは左腕が義手だったのかな。
どこかで生きているのかもしれないと安心して泣く四葉ですが、逆に私はニルスが犯人なのではと疑心暗鬼ですよ。この段階で自分を死んだと思わせるなんて、怪しすぎるじゃないか。

希望を持てたのは四つ葉のクローバーのお陰だという四葉に、実はあれはサンタから貰ったものなんだと伝えると、驚かれました。
ではサンタは9年前の仲間だったのか、と。

どうやらサンタ、四葉、ニルスは、9年前の実験の被験者だったらしい。

形態形成場仮設

八代から聞いていたから知っていた、と返す淳平。
そっか。
これもフラグの1つか。
9年前に行われたノナリーゲーム。
それで死亡してしまった1人の女の子は――というところで一宮の邪魔が入りました。
聞いてたんじゃないのか?

通信室の方も手伝ってくれ、と言われます。

フローチャートを見てみると、下のロックが外れていました。
あれ。
上のロック、どこかで見逃したのかな。

通信室でヒエログリフが書かれたファイルを見つけたとき、新たなフラグが。
背表紙が「ALLICE」だったので淳平が食いつきました。
そっか。これがロック解除のフラグか。

図書室、との言葉に閃く淳平。
知識の森を抜けた小部屋とは、図書室を抜けた先、ということを意味しているのでは? と。

考え事をしている淳平に対し、今考えていることを教えてくれ、と促す一宮。
えー。
なんか嫌だな。
一宮、敵じゃあないよね……?

淳平からミイラの話を聞いた一宮は「キャス冷凍」の話を教えてくれました。
細胞を生かしたまま凍らせる技術、コールドスリープです。

アリスが生きていて、船長を殺したという可能性があがりました。

まぁ確かに、他のメンバーに犯行は不可能なんだけど。

話が終わってフローチャートを見てみると、白いロックがすべて解除されていました。
よーし。
これで新しい分岐に行けそうです。

確か前回はここで四葉が斧とかバングルとかを持って行って、バッドエンドになったので、流れが変わった今はどうなるのか。
ここは最後まで見届けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました