ブレイブリーデフォルト 22

CD聞いてたら久しぶりにゲーム中で音楽聞きたくなって再開。
約半年ぶりです;

いつの間にかVer1.1が配信されてました。
どこが変わったのかいまいち分かりませんが、エタルニア地方から再開です。

初っ端から目的&操作方法を忘れてて雑魚敵に全滅しかけましたが、辛勝。
あれ。
こんなギリギリな戦闘だったっけ;

四苦八苦しながら東の道に進み、墓標の村へ。
イデアのイベント挿入。
イデアの両親の生まれ故郷らしい。
大疫病でほとんどの住民が亡くなり、クリスタル正教によって村は封鎖され、それ以上の蔓延はなかったようですが……こんなに寂れた村へと。
この頃イデアの両親は既にエタルニアの街へ移り住んでいて難を逃れたようですね。

泊めてくれ、とお願いしたら「勝手に泊まればよかろう」と投げやりに言われました。
他の説明をしてくれたときには優しそうな声だったのに;

 

メインシナリオ進める前に西の吸血鬼城へも行ってみました。
――大きな扉は固く閉ざされたまま。
まだ時じゃないんですかね。
仕方ない、メインシナリオ進めましょう。

 

いざ、総司令部へ!
そういや導師たちを倒したのがここでしたっけ。
ここから先には進んでなかったんですね。MAPが見事に黒いです;

「ここから先は危険だぜ」とカッコつけてる旅人を横目に、奥へ進みます。
真っ直ぐ先に進むと「滑稽な子らよ」みたいな声が降ってきて、挑発されました。
なんだこいつ。
……コウモリ?
ああ、西の吸血鬼城の主か?

イデアにだけ興味があるから他は好きにしろ、とアナゼルに報告。
アナゼルは元帥閣下に報告。
イデアは居室にいます、と気遣ってくれるアナゼルですが……来てくれるのかなー、パパ。

画面は移ってイデアの部屋へ。
パーティーがイデアのみになりました。
うう、1人で戦闘するはめにならなきゃいいけど。
時魔導士なので心もとないです。

家族の肖像画がかかった部屋を眺めながら色々探索。
寝台では「寝る」「寝ない」の選択が。
いやいや、でも先に他のところを調べてみようかな、と入口を探索。
まさか出れないよなぁと思ってましたが出れました。嘘。
と思ってたら直ぐに父親が来ました。おお、来てくれたか。

他の皆は投獄したとのこと。
アニエスは死ぬまで幽閉されるらしい。

イデア、ようやく直談判です。
聞く耳持たない父親。

せめて理由を聞かせてくれればいいのに。
父娘で人の話を聞かない奴らですね。

ちゃんと閉じ込めておけ、と言い残して戻る父親ですが、その先にはレスター卿なる人物。
公王? イデア父が王様じゃなかったっけか。
というか吸血鬼?
急ぎすぎた、と警告する彼ですが……肝心なところでイデアの部屋に移りました。ちっ。

もちろん脱走っす。
――窓からね。

が、あっという間に露見して追跡されることに。
親子できちんと話し合ってみるといい、とレスター卿に諭されました。
うん、まさにその通り。
さっきもその機会はあったんだけどねー……二人で話し合うんではなく、間に誰か立ち会ってもらえれば冷静に話が通じると思うんだけどねぇ……。

場所を移してイデアの所へ。
……鍵を手に入れ、やっぱり単独行動のようですorz
けれども直ぐに合流。良かった。
アニエスと合流し、他の皆とも……と思っていたら、ぎゃあ。敵が出ました。
……一撃で倒せました。良かった。

続いてティズと合流し、再び敵と遭遇。
ふふん、弱い敵なんて~♪ と思っていたら、意外に強かった。あらら?
合流した人数によって強さが変わるのか?(汗

無事に全員合流♪

外に出ようとしたら、なんと、あのスケベ老師が。
……六人会議の一員で、敵、とのこと。
まじっすか。

あれ。
この流れって、老師と戦うってことか?
ていうか、巫女の儀式の衣装を作ってたのって、この老師じゃなかったっけ。

とか考えていたら、老師は単なる傍観者で、古い友が目を覚ましたので警告しに来ただけだとか。良かった。老師を倒したら何のアビリティが手に入るんだろう、とか考えてしまった。

老師の助けによって牢獄から脱出。
おぬしらを見守っておるからの、と天からの声(笑)
老師は姿を消しました。また森に行けば普通に会えるんだろうか。

司令部に戻った皆。
中央の扉は案の定鍵がかかっていて、持っているのはイデア父だとか。
あー、やっぱり戦うよねぇ。
右上のエレベーターに入るとイベント挿入。

イデア父とアナゼル。
アナゼルにここから落ちのびろというイデア父。
もちろん大反発するアナゼルですが、この国の秘密を教えてやろう、と言うイデア父。あ、それ私も知りたい(挙手。

色々イベントを挟みつつ最上階へ。
アナゼルとイデア父、まだ話し込んでます。

クリスタルの秘密を知ったアナゼルさん。
世界のどこかに光の柱が現れるから、その時を狙って必ず倒せ、とイデア父。
やっぱりクリスタルを解放していくとボスが現れるとか、そういうパターンですか?

 

とうとう最上階へ。
イデア父しかいませんね。
冷静に話ができてるイデアですが、対するイデア父の頭が固すぎて。
アナゼルに話したことを私たちにも公開してくれればいいのに。きっとエアリスは知らないから、話してくれれば理解して、そこから先を考えようとしてくれると思うのになぁ。
ということで、やっぱり戦いです。分からず屋め。

光属性が弱点なので、処方の「悪魔の尻尾」+「竜の牙」で7500ダメージ。
2回ほど全回復されましたが、彼はデフォルトで貯めてから強単体攻撃を仕掛けてくるだけなので、気負ったよりはアッサリと倒せました。
処方は敵がデフォルトで防御しても、ダメージ数に変動がありませんので。

聖騎士のアスタリスクを手に入れました。
まさに戦士って感じのジョブです。攻撃力+防御力、共に優れていて、アビリティも必殺技みたいなものが揃ってそうだし。
でも育てるのはまた後で、だな。

と、なんとそこへイデア母が乱入。
1人で来たのでしょうか。
倒れるイデア父。

……気を失っただけ、という言葉で拍子抜けしました。
そんな裏ワザ有ですか。
今まで本当の意味で倒してきた敵たちは……(遠い目。

剣を持つことはできないらしいが、まだ生きていけるらしい。
良かったな、イデア。

土のクリスタルを解放しに行くと言うイデアを止めない母。
レスター卿が、イデア父の偉業によって100年進んだ医術によって、イデア母が死ぬことはないと断言してくれました。おお。そうでなくっちゃ。

ついでにクリスタルの秘密とやらも説明してくれないだろうかと思ってましたが、そこは引っ張るらしいです。回りくどい説明で婉曲に拒否されました。
話し合いの意味がない。

ここでパーティーチャット。
Dの手帳を書いたのは誰か? という話に。
ティズ、アニエス、イデアはこの先、手帳の著者に会うらしい。
というか私的には絶対にリングアベルだと思うんだけどな。
あからさまに怪しいよ。

タイトルとURLをコピーしました