ダンガンロンパ 020 チャプター3

チャプター3

 冒頭で朝日奈の一枚絵。
 早くここから出たい、と泣く朝日奈。
 ――おおお、フラグが立ったよ……~(>_<。)~
 ドーナツを食べて元気を出そう、と夜時間なのに食堂に向かう朝日奈の耳に、何かの音。
 一瞬、校内放送が壊れたのかと思ったけど、これってガトリングガンの音……?
 じゃなく、お風呂場の方からみたいです。
 勇気をもってそちらに向かう朝日奈。せ、せめて誰かと一緒に行って……!
 ……ロッカーに、変な顔が!!(爆笑

 翌朝、食堂にはいつも通りのメンバー。
 てっきり朝日奈が面白おかしく喋ってるかと思いましたが、どうやら彼女は腹痛で休んでいるらしい。
 あらら? 深刻な問題?
 肝心の石丸はまだ放心状態だし。
 諦めてここで暮らせばいい。衣食住そろってるこの状態の何が不満なの? とセレスが言いますが、不満だらけですけど?
 モノクマが動機とかって余計な茶々入れてこなきゃ、最悪ここで永住することもあり得ますけど、そうさせないのはモノクマじゃないか!

 ま、石丸があのような状態である以上、誰かが仕切らねばならんということで、ハガクレが仕切り始めました。
 一番仕切らせちゃいけない男な気がする……。
 学級裁判が終わったから、新たに行ける場所が増えているはずだから、探索。
 次は3年生の教室がある場所でしょうなー。

 そんな、まとまりかけた空気を、遅れて来たジェノサイダー翔がぶち壊しました。
 ――ええと。そっか。フカワさん、まだ出てこないんだ……っていうか、こいつ野放しなんだ……誰か止めろよ……。
 大丈夫なのか、この先?

 探索に出発~。
 食堂のモニターでメダルゲット。
 厨房の監視カメラからメダルゲット。
 右から3番目のコインランドリーからメダルゲット。
 大浴場の緑のお湯からメダルゲット。錆びないのか?
 サウナの石炭?からメダルゲット。
 倉庫の右棚からメダルゲット。

 校舎側に移動します。
 購買部のカウンター下からメダルゲット。
 あ、保健室が開いてました。探索します。
 保健室の冷蔵庫からメダルゲット。
 ……今はまだ、何もフラグが立ってないようです。次に行こう。
 2Fへ上がるとハガクレと目が合いました。話しかけると、3Fへの階段のシャッターが開いてたと教えてくれます。後で行ってみよう。
 あら? 水練場の更衣室にはビャクヤがいました。
 何やってるの? と聞いたら、見ればわかるだろう、読書だ。と偉そうに言われました。わかんねぇよ。

 さぁ、いよいよ新しい探索場。3階。
 3-B、監視カメラからメダルゲット。
 3-A……にはサクラがいました。ちょっとびっくりした。
 鉄板からメダルゲット。
 サクラに話しかけると、彼女は鉄板を調べていたようです。ここの鉄板も念入りに打ち付けられている、と。でも他の鉄板も調べてくれるとのこと。お願いします。

 娯楽室なる扉へ。
 ――高校にそんなもんつくるなよ。
 オセロに将棋、ダーツにビリヤード。雑誌類も充実しているもよう。
 先にいたセレスが「退屈しのぎには事欠きませんわね」と微笑みます。
 ――そうかもね。
 と、ここで補足があるよ、とモノクマ登場。ああ、もう。
「雑誌は色んなものが揃ってるけど、エロはないんだよ、学校だからね」
 どんな追加補足だよ!
 ここの雑誌は新しい号が出たら順次追加されていくのか? というセレスに、それは無理だというモノクマ。
 そうだよねぇ。外の情勢が分かってしまうものは入れないよねぇ、と思っていたら。
「ボクがそうしたくても、雑誌そのものが……」
 と口を閉ざすモノクマ。なんだよ、気になるよ。けれどそれだけでモノクマは去っていきました。
 ふぅ。
 ダーツ台からメダルゲット。
 オセロからメダルゲット。
 ひととおり調べてからセレスに話しかけてみましたが、さしたる情報はなく。そのまま次の探索地へ向かいます。

 廊下の角にキョウコがいました。
 3階には物理室は美術室があるもよう。特に、物理室には巨大な機械があるらしい。
 ……嫌な予感がするんですけど。
 ていうかキョウコと別れて先に進んだら柱が電柱になったよ! 爆笑したよ!

 美術室に到着。
 半ば予想してたけど、山田がいました。
 中央のビーナス像を調査。美術室っぽいねぇ。
 絵が一面に貼られた壁からメダルゲット。
 モノクマの像がある……! 壊していいだろうか……メダルゲット。

 一通り調べてから山田と会話。
 彫刻用器具まである、と鼻息が荒い……。
「彫刻用器具?」
 と深く聞いてみる。
 ――深く聞いたことを後悔した。

 奥の扉を調べて美術倉庫へ移動。
 壁には木槌。台車。モニターからはメダルゲット。
 そして、床に落ちてる写真――って、モンドとレオンとチヒロ……?
 ものすごく仲良さそうにじゃれてる三人組で、背景に写る窓には鉄格子がありません。
 なんだ? 実はやっぱりあの三人は死んでなくて、この世界は偽りで、演技してるとかそういうこと……?
 と、いきなり入って来たモノクマに写真が奪われました。それはボクのだよ! と奪われ、そのまま去られました……。
 なんだったんだ。
 でも、これらが全部演技で徹底させるなら、今ここで内情がばれそうな写真を見せるわけないし。
 あの写真を誠が見たのだって、きっと何か仕組まれていて……頭痛いなぁ。

 美術室を出て、物理室へ。
 まるで何かの研究所。石丸君がいます。話しかけてみましたが、何の反応もありません……。ならなぜここに来たんだ。
 中央のでかいガラス玉? みたいなのをチェックした途端、再びモノクマ登場。
 これはタイムマシーンだと言うモノクマ。生徒が開発したんだとか。
「タイムマシーン?」
 と、石丸が反応しました。使う気だ、こいつ。
 過去に戻って兄弟を助ける、と泣き出す石丸。友情だねぇ。
 が、モノクマは笑いながら「無理だよ」と否定。このタイムマシーンは1分しか戻れないらしい。
 でも1分でも戻れれば、それを繰り返せば、疲れるけど無理じゃない――と考えた端から「全部ウソなんだけど」と笑うクマ。くそクマ!
 本当は空気清浄機らしい。
 あらゆる状況下で酸素を生み出せる優れもの。誠たちがおいしい空気をいただけるのは、この機械のおかげなんだから、いじって壊したりしないように! と忠告受けました。
 絶対嘘だ。空気清浄機じゃないと思います。じゃあ何か、と聞かれれば分かりませんけど。
 ――メダルゲット。
 机の上に、ピンクのデジカメ発見。これって、山田のなんじゃないか……? アニメ調のデジカメ。ちゃんと使えそうです。持って帰ることにしました。
 薬品棚? を調査し、メダルゲット。
 奥の扉から物理準備室へ移動――した瞬間、フカワがいることに気づいて回れ右したくなりました。
 ジェノサイダー翔がハイテンションで浮かれてます。
 話しかけたくないなぁと思っていたら、強制的に食堂に戻されました。まだ調べてないのに。

 食堂に戻ると、朝日奈がいました。誠の顔を見て、なぜか「やばい」という表情。
 そしてサクラや皆が戻ってきて、朝日奈を囲み、大丈夫かと声をかけますが――朝日奈は気まずそうな顔。
 とりあえず、元気になったそうで。
 みんなの調査結果を聞くことにしました。

 朝日奈に話しかけると保健室の話をしてくれました。
 真っ先にサクラが聞いたのはプロテイン系かサプリ系があったかどうか。お前……どうなの、それは。が、朝日奈も探したらしい。そうか、二人とも体育会系だったっけ……。ついていけない。
 サクラは、すべての窓が鉄板で封じられていたと報告。どれもこれも、頑丈に打ち付けられていたらしい。3階からの脱出も難しいとのこと。
 山田は美術室の報告。
「アニメキャラ?」
 と、深く掘り下げたくないのに聞き返してみると、誠からデジカメを皆に見せました。
 なんだ、こういう使い方もできるのか。
 ハガクレがデジカメを確認し、低スペックだと肩を落としました。
 画像は5枚ほどしか保存できず、セルフタイマーもなし。ま、ないよりいいよね。
 セレスが「そのデザインは何?」と聞くと、山田が熱を込めて説明してくれました。聞き流したけど。
 そして予想通り、そのカメラは山田のだったけど。
 どうやら宝物だったからこの学校にも持ってきていたらしい。が、初日に携帯と一緒になくなっていたらしい――って、そういえば皆、携帯は取り上げられたはずなのに誰も騒がなかったよね……。
 デジカメがかなり汚れてしまっているのを見て大ショックを受け、こんなのもういらないと放棄。セレスが預かることになりました。何かに使えるかもしれないし、と。
 セレスは娯楽室を報告。誰か一緒にオセロをしましょう、と誘って終わりでした。なんだその報告。
 ジェノサイダー翔は……ただ笑って終わり。
 キョウコは、物理室を報告。大きな機械が空気清浄機だと伝えると、皆で興味を惹かれたようです。
 石丸だけは無言だったけど……。
 続いてハガクレ。
 そういえばビャクヤを見かけたよ、と報告するとジェノサイダーが過敏な反応。逃がさない、と笑いながら食堂を出て行きました。殺すつもりなのか……?
 石丸にも話しかけてみましたが、やっぱり何も話そうとしてくれません。今までの熱血さが嘘みたいだ。

 これで一通りみんなの話は聞き終わりました。
 最後に、誠から報告。
 気になる物を見つけた、と。
 やっぱり写真ですね。モノクマに持っていかれたけど、3人が一緒に写っていたことを報告。
 ハガクレが、3人は実は生きていて、ここから出たあとに撮った写真だと言いますが、キョウコが否定。
 私たちの目で彼らが死んだことは確認済みだから、あり得ない、と。
 セレスは「モノクマがねつ造したのでしょう」と言いますが……。
 ハガクレも、モノクマのいたずらで片づけようとします。
 そしてセレスが、それ以上に気になることもありますし、と注意をひきました。
 なんだ……?

 セレスに改めて話しかけてみると、気になる事が追加。
 聞き返すと朝日奈の件で、と、少し怖い口調に。
 腹痛で体調不良なんて嘘で、本当は何があったのか? と追及。怖いよ。

 続いて朝日奈の話を聞くことに。
 本当の事、にアクションして聞き返すと、話してくれました。
 幽霊を見た、と。
 信じてくれない皆に怒りますが、サクラが真摯に信じると言ってくれました。
 サクラもいい奴だなぁ。
 昨夜のことを話しだす朝日奈。昨夜、変な音が聞こえたから大浴場に行ったら、ロッカーに浮かび上がった顔が、チヒロだった、と。
 ……あれはチヒロだったのか。
 男3人の写真といい、チヒロの幽霊といい、やっぱり何かあるんじゃないか?

 石丸だけを残し、皆で確認しに大浴場へ。
 ロッカーを調べてみると、ノートパソコンを発見しました。
 前に図書館で見つけたパソコンです。
 なぜ……?
 スリープモードだけど、電源が入っているとのこと。チヒロが直したのだろう、とサクラが推測。
 そっか、超高校級のプログラマーだったからね。
 でも、なぜここにパソコンが? と首を傾げる皆に、この脱衣所には監視カメラがないから、黒幕の目から隠したんじゃないのか、というキョウコ。

 ノートパソコンをチェックし、調査。
 スリープモードを解除。
 色んなアイコンが並ぶ中で、アルターエゴというアイコンを発見。別人格、という意味らしい。
 起動させてみると、なんと、パソコンの中にチヒロが。
 どうやらAI機能を持たせたらしい。対話できるとのこと。すごいな、チヒロ。
 キョウコがもう少し聞いてみます。
「あなたは、どこまで知ってるの?」
 一通り教えてくれた、とのこと。
 どうやらチヒロは、このパソコンのハードディスクにあった、膨大な量のファイルの解析をしようとしていたらしい。
 どれぐらい時間がかかるか聞くと、もう少し時間がかかる、と。
 どうやってこのパソコンを守るか考える皆に、キョウコが、夜時間は自分の部屋のドアを開けたままにしておく、と発言。危ないだろう、それは。
 が、キョウコは簡単に死なないわよ、と強く言い切って。
 警察関係者とか、そういうことなんだろうか?

 ここでハガクレが、このノートパソコンを外に持ち出してネットワークに繋いだらどうだ? と提案してきますが、危険すぎます。黒幕に気付かれる恐れがあるし、大体、ネットワークなんて一番外部に繋がりやすいもの、黒幕が放置しているとは思えない。
 無闇に危険を冒すより、パソコン内のファイル解析を進めてもらおう、というキョウコに、全員が賛成。
 ……なんか、黒幕とつながってるのはハガクレのような気がしてきたなー。
 外に出た途端、モノクマが登場。
 なんだこいつ。
 疑うモノクマに、セレスの機転で危機を乗り越え。

 女子の皆が風呂から出て、食堂に姿を現した時。
 再びモノクマが登場しました。
 なんと、プレゼントなるものを持って。
 体育館にあるらしい。
 体育館へ行くと、すでにビャクヤとフカワがいました。
 だ、大丈夫だったのか、ビャクヤ。
 どうやらフカワは普通のフカワに戻ったようです。大きなクシャミをしたら元に戻ったとか言いますが、マジですか。

 さて、モノクマ登場。
 モノクマが用意したのは、百億円。卒業生が出た場合のプレゼントにする、と。
 ビャクヤが冷静に「少なすぎるな」と一蹴しました。
 モノクマは笑いながら百億を残して去りました。持って帰れよ……!

 と、夜時間になりました。
 さあ、あとは明日ですねー。

タイトルとURLをコピーしました