ダンガンロンパ 026 チャプター4

 セレスさんの事件から一夜明けた、朝の食堂。
 サヤカは普通にいました。見られてたの、気づかれてないのかな?

 食堂に集まるのも最初の3分の1になってしまったね、と。
 それぞれ暗い顔をしてますが、こんなときは朝日奈のパワフルさに救われますね。

 そういえば、学級裁判が終わったから探索場所もまた増えたんですね。
 次はどんな場所が解放されたんだろう。
 もう3年生の教室は解放されてたから、てっきり終わりかと思ったけど……。

 ここから出たら生まれ変わるんだ、というハガクレ。
 死亡フラグ立ちました(笑
 彼の占いによると、ハガクレは死なない。殺人ももう起きない。
 と、出たらしい。因みにあたる確率は30%。
 低すぎだろう。
 何はともあれ、食堂にいる皆は人殺しなんてしない、と約束。これは信じられるなぁ。
 ビャクヤとフカワは、まぁ……うん、あれだけど。

 さ、探索に行きます。

 厨房のモニターからメダルゲット。
 段々と探索場所が増えて来たので、すべての個所を調べるのって面倒くさいなぁ……メダルも大分集まってきたし、目についたところだけ調べることにします。
 寄宿舎エリアの、倉庫側にあるシャッターってイツ開放されるんだろう。
 購買部のカウンター下からメダルゲット。

 保健室が元通りになっていることを確認。
 しっかし、一晩ですべて元通りにするのって、大変だよな……。
 美術倉庫と物理準備室も元通りに。

 開放された4階へ行ってみます。
 今度こそ手がかりを絶対に見つけてやる! と意気込む誠。そのままトイレに直行してみた。観察すべきところは何もなかった。

 ――△でマップを見た時に、モノクマ絵が描かれた部屋が、とっても気になるんだけど……。
 嫌な予感しかしない。あ、それとも、理事長室ってことかな……?
 ここは一番最後にしておこう。

 まずは音楽室。
 キョウコがいました。話しかけてみると隠し部屋の感想を求められました。
 そういえば襲われたことを話してなかったんだ。
 告げると驚かれましたが、なんと、誠が黒幕に襲われることは予想していた、と言うキョウコ。
 監視カメラでキョウコが男子トイレに入ってなかなか出てこなかったことは見ていたはずだから、誠を行かせて、あの部屋が黒幕にとってどんな部屋だったのか、確かめたらしい。
 キ、キョウコさん……。

 そして逆に、誠が隠していることを教えろと迫られました。そんなに顔に出てるのか?
 言う、言わない、の選択肢が出てきました……。
 え、ここで選択……?
 悩みましたが、言うを選択してみました。
 ……確証を得ない仲間の疑惑を無闇に話すのは、もっとまずいよな、と、話させてくれません。
 何回「言う」を選んでも、まずいよ、と誠が規制をかけて、話できません;
 仕方なく「言わない」を選択。
 卑怯だと詰られ、去られてしまいました……呆れられた、のかな。ごめんよキョウコさん。

 ピアノを調べてメダルゲット。

 続いて学園長室を調べてみました。
 どうやら鍵が掛かっている様子。入れませんでした。

 職員室を調査。誰もいない。
 ――床に落ちてた写真をゲット。今度は、山田・セレス・サヤカが戯れている写真です。
 なんなんだよ。
 ねつ造だ! と叫んだ途端、モノクマが登場して奪われました。
 写真は本物。それ以上でもそれ以下でもない。
 それだけ言い残し、消えるモノクマ。
 ……山田が死に間際に言い残した、思い出した、というセリフが……。

 机の上の花からメダルゲット×5個。
 職員室から出ます。

 化学室を調査。
 サクラと朝日奈がいました。二人にそれぞれ話しかけましたが、やっぱり黒幕の件は二人が一緒にいないときがいいよね。
 棚を調査すると、朝日奈が興奮し、保健室や倉庫にもなかったサプリメントが勢ぞろいなんだと教えてくれました。
 なんと、あの「プロゴルメンXまで……!」と興奮しますが、それがどれほど凄いサプリメントなのかさっぱりです;
 二人にとって化学室は宝の山らしい。
 価値観の相違をとてもよく感じる一幕です。
 監視カメラからメダルゲット。
 モニターからメダルゲット。

 4-Bを調査。……この学校は何年生まであるんだ。
 監視カメラからメダルゲット。
 4-Aを調査。ハガクレ発見。
 話しかけると、鍵がかかってる部屋が多い、とため息ついてました。
 そっか。
 ってことは、モノクマ絵が描かれたあの部屋も鍵がかかってる可能性が高いってことですよね。
 モニターからメダルゲット。

 情報処理室を調査――しようとしたら鍵がかかってました。
 ひとまず、これで一通り見て回りました。
 ビャクヤたちはどこで何をしてるんだろう。てっきり彼らも新しい場所を探索すると思っていたのに。

 食堂に戻ると、ビャクヤたち以外の全員が揃いました。
 キョウコに話しかけてみますが、無視されました。
 だって……。

 サクラに話しかけてみると、やはり彼女は鉄板を調べてくれたようです。
 鉄板の頑丈さは相変わらずのようです。

 ハガクレは、鍵のかかった部屋を報告。
 情報処理室と学園長室。
 学園長室なんて、明らかに何かありそうだから、ブチ破れ! とサクラに提案するハガクレ。
 ――モノクマが出てきました。鍵の掛かってるドアを壊すのは禁止、という校則が追加されました……。
 わざわざ校則に追加するのなら、やはり学園長室には何かあるのでしょう。
 どうにかして入る方法を探したいと思います。

 朝日奈の調査は、化学室。
 サプリ系にテンション上げて喋る朝日奈ですが、そこはやはり化学室。毒薬もあったらしい。
 一目でそれとわかるラベルがあったとのこと。が、気を付けておいたほうがいいことは確かです。
 今回、これを使われて死んだり……しないかな。

 最後、再び誠から写真のことを報告。
 サクラの驚きは本物だと思うんだけど――何も知らない内通者なんているんでしょうか……。
 ねつ造だよ! と信じないハガクレに、本物だとモノクロが言ってたよ、と加えると、キョウコに睨まれました。仲間だとか言ってた人よりモノクマの言葉を信じるのか、と。
 う……痛い。
 そこでビャクヤが登場。内輪もめを見て楽しそうです。性格悪いなぁ。
 そしてサラリと、今まで風呂に入っていた、と重要発言。

 全員で風呂に向かいます。
 脱衣所にはフカワさん。根暗の方です――クシャミでジェノサイダー翔に変身しました;
 ジェノサイダー翔に話しかけ、屈辱的ですが、パソコンの前からどいてもらうことに成功。
 さっそくパソコンをタッチすると、チヒロの笑顔が眩しいです。可愛いなぁ。
 学園のファイルが開けるようになったと報告されました。
 では、中身は……?
 どうやら「希望ヶ峰学園に高校生達を隔離し、共同生活を送らせる」という計画が進行中らしい。
 それも、場合によっては一生を過ごす。
 まさに誠たちが置かれている状況そのものではないですか。
 その計画を立てたのは、希望ヶ峰学園の事務局。図書館にあった、あの手紙の主……?
 人類史上最大最悪の絶望的事件が起こり、この計画は立案されたらしい。
 が、それ以上の情報はパソコンに入っていないとのこと。
 そして、黒幕のことが分かったとのこと。ただ、正体は分からない。手がかりだけ。
 隔離計画を立てた事務局の責任者が、希望ヶ峰学園長。すべてを仕組んだ黒幕は、つまり、学園長。
 学園長は30代後半の男性で、今もこの学園内にいる可能性が高い、とのこと。

 ますますあの学園長室が怪しい、ということに。
 が、ドアを破ったら校則違反になってしまう。
 どうするか悩んでいると、なぜかキョウコが凄まじい形相で、学園長は私が必ず捜してみせる、と決意。
 何かあるんでしょうか。

 そしてアルターエゴは、これ以上の情報はない、とのこと。
 ここで打ち切りか……。
 そんなことを思っていたらセレス・山田・石丸のことを尋ねられました。
 率直に死んだことを伝え、役目が終わったことを伝えると、悲しそうにスリープモードに。

 ――脱衣所から出るとモノクマが待ち伏せしていました。
 なんか怒ってるらしい。でもアルターエゴの件がばれたわけではないらしい。
 やられたらやり返すことを脳内メモにインプットしとけよ、と言い捨てて、去られました。
 ――ビャクヤか? アルターエゴのことを聞いて、ビャクヤが学園長につながる何かを調べようとしたんだろうか?
 次の犠牲者がビャクヤ……ってのは、笑えない冗談だな……。

 夜時間が始まりました。
 夜時間に出歩かないことを提案したセレスはいなくなったけど――と話すキョウコに、出歩くのは危険だから控えよう、ということになりました。

タイトルとURLをコピーしました