ダンガンロンパ 030 学級裁判

 赤い扉の向こう側へ。
 ――ほんっとに人数少なくなったよな……。

 いよいよ開廷です。

 サクラを殺したのはあの3人だと言い切る根拠からです。

 弾丸「朝日奈の証言」
 論破するセリフ「それだけの理由」

 朝日奈が疑っているのは、その3人がサクラに呼び出されていたから。
 しかも事件の直前に。

 確かに怪しい。
 では、その中に犯人がいるのか?

 弾丸「ポケットに入っていたゴミ」
 論破するセリフ:ハガクレの「オレも行ってない」

 もう入手不可能な飴を、どこで手に入れたのか。
 確かにサクラから貰ったが、もらったのはずいぶん前だから、事件とは関係ない! と言い逃れるハガクレ。

 ハガクレがサクラと最後に会ったのは、朝日奈を保健室に連れて行ったとき。
 つまり、あの時より前に貰っていたということ。
 しかし誠は矛盾している、と推測。
「大神が飴を貰った時間帯」
 朝日奈がサクラに飴を上げたのは、保健室から出たあとのこと。
 保健室で会ったのが最後なら、ハガクレがその飴を貰っているはずない。

 ついにハガクレ逆切れ。
 娯楽室でサクラと会ったさ、と開き直りました。
 しかし会っただけで、何もしていないと主張。

 逆に、犯人は腐川だと指名するハガクレ。
 その証拠は、現場に残されていた、フカワという血文字。
 あのダイイングメッセージが、犯人がフカワだということを物語っている、と。
 けどそれっておかしいよな。
 だってハガクレは現場に入るの禁止令が出されていて、ずっと部屋にいたのに。なぜダイイングメッセージのことを知っているのか?
 キョウコが揺さぶると、超動揺。

 ダイイングメッセージを発見したのは、オーガの死体を発見したときだ、と苦し紛れの言い訳。
 キョウコが容赦なく突っ込みます。
 あの雑誌は、雑誌の棚の中にあった。現場での捜査が始まったあとでキョウコが見つけた。ハガクレが見つけているはずがない。

 弾丸「雑誌のダイイングメッセージ」→「雑誌棚の中」を記録。
 論破するセリフ「死体を発見したとき」

 ハガクレ……弱すぎる。
 あっさりと論破されました。

 話しは、あのダイイングメッセージを誰が書いたのか? に流れました。
 ハガクレ、超動揺。
 お前に犯人は似あわない。

 マシンガントークバトルに突入~。
 これ、足でリズム取りながら○をテンポよく押し、時折△ボタンを押すだけでいい、という簡単なことに気づいた。
 見えなくても問題なしです。

 あのダイイングメッセージをサクラが書いたとは考えられない、と強気になる誠。
 なぜなら、あのダイイングメッセージは指で書かれたようだったが、サクラの死体の両手は綺麗なままだった。
 つまり、偽装工作されたということ。

 ハガクレがねつ造したもの、ってことで、決定。
 ――あっさり認めました。
 早いな!
 しかも、「俺がオーガを殺しちまったからだ!」と奇天烈な発言。
 思い込みって奴ですね。ってことは他に犯人がいるんですね。……誰だよ。

 彼はサクラに呼び出され、昼前に娯楽室へ。
 サクラは、他にも呼び出した者がいるから少し待っててくれ、と。
 そこで疲れが取れるから飴玉でもどうだ? と渡され、ハガクレは受け取った。
 沈黙したサクラは「今日で終わらせる」とつぶやいたらしい。
 その瞬間、サクラに殺されると思ったハガクレ。思わず、モノクマボトルで殴りかかったとのこと。
 不意の一撃を食らわせることに成功し、サクラはそのまま動かなくなった模様。
 ……でも、一撃だから。致命傷になった打撃は2打だから。何かが足りないんだ。
 そこで我に返ったハガクレは、テーブルの上にあった雑誌にフカワと血文字を残して逃走。
 フカワが「迷惑よ!」と叫びますが、まったくだと思います。

 朝日奈が強い口調で、あんたは処刑、と言い切ります。
 犯人も決まったし投票でいいよね? と。
 良くありません。
 キョウコも、まだ終わっていない、とストップかけてくれました。

 先ほどの説明の中には、雑誌を隠した行動が含まれていない。
 死体が発見されとき、雑誌は雑誌棚にあった。だから、誰かが雑誌をしまわなければいけない。
 それはハガクレではない。
 おそらくそいつが真犯人。
 さて、誰でしょうね。

 あのダイイングメッセージを見られて困る人。
 ――腐川さん。

 弾丸「死体を調べた霧切の証言」
 論破するセリフ「殴ったのは1回」

 ハガクレの1回の攻撃でサクラが死んだのなら、サクラの頭の傷が2つだったことの説明がつかない。

 閃きアナグラム
 ――ちぇすのこま

 チェスの駒の種類は6種類。しかし、現場に残されていたのは4種類のみ。
 床に落ちていたのはナイトの駒。
 クイーンのフィギュアが足りません。

 なくなったモノクマボトルは――割れた状態。
 割られたモノクマボトルは1本じゃなかった。それを示す証拠は。
「モノクマボトルの実験」です。

 破片を処分したのは、それが事件に関係する物だったから。
 使われたのは「大神の2発目の殴打」。

 雑誌を隠した件もあるし、フカワが事件前夜に娯楽室を訪れた可能性が高い。
 ――このままフカワが犯人ってことになるのか?
 またしてもハガクレが調子いいことを言い出しました。

 ハガクレがオーガに呼び出された直後。
 フカワが娯楽室に入っていくところを見た、とのこと。
 その直後、今度はオーガが娯楽室に入って行った。
 だから安心してハガクレは娯楽室に入ったのだが、そのときフカワは娯楽室にいなかった――ってことは、ロッカーに入っていたのはフカワだったのか。

 マシンガントークに新要素。
 トドメは△ボタンを押せばよかったが、これからは推理をしてもらうとのこと。
 複雑になってきたなぁ……。
 指がいくつあっても足りないわ。

 トドメ:ロッカーの手形

 焦る~。
 娯楽室のロッカーの内側に、手形が残されてたのは知ってる? と持ち掛けます。
 この手形とあなたの手を比べてみましょう、とキョウコも結構きつい。
 ビャクヤが「俺に手間を掛けさせるな」と言った途端。
 大人しく、あっさりと認めるフカワ。
 ハガクレとフカワは分かり易い;
 サクラを殺したのも貴方か? と問い詰める朝日奈だが、そこはフカワも否定。
 が、再びビャクヤの言葉に、またしてもあっさりと「たぶん殺しました」と白状。

 フカワが雑誌を戻したとき、どうやらサクラはまだ生きていたもよう。
 振り返ったフカワは血まみれのサクラに睨まれ、血を見たフカワは気絶。あとのことはジェノサイダー翔に確認します。
 都合よくクシャミでジェノサイダー翔に変わるフカワ。
 大前提として、二人は同じ記憶を共有してないらしい。

 驚いたジェノサイダー翔が思わず近くにあったモノクマボトルで殴った、といった流れのようですが……。

 朝日奈の様子が明らかに変。
 今までと態度が違う。
 犯人を早く決めて、早く投票に移りたい感じ。
 ……皆を巻き込んで心中しようと言うつもりなのか?
 飴玉の包装紙が現場にあった時点で、朝日奈の殺人疑惑が湧いてましたから……。

 弾丸「おおがみの死体の状況」
 論破するセリフ「雑誌棚の前」

 サクラは椅子の上で死んでいた。雑誌棚の前での殴打が原因なら、彼女が椅子で死んでいたことの説明がつかない。
 けれど、雑誌棚の前で殴打があったことは、『雑誌棚の前の血痕』という証拠が物語っている。
 密室が破られるまでフカワがロッカーに隠れていたから密室の謎は解けた、と強引に結論付けようとする朝日奈だが、それも不可。ロッカーが開いていたことは「苗木が目撃していた」から。

 ハガクレでもジェノサイダー翔でもなく。
 他の死因なんて考えられない、と動揺する朝日奈。

 弾丸「モノクマファイル4」
 論破するセリフ「頭部の傷」

 サクラは吐血をしていたから、死因が頭部の傷以外にも考えられる。
 ここでようやくビャクヤが核心を突きました。
「毒を盛られて殺された」
 と。

 毒はなぜか「Aの棚」に置いてあった。
 ビャクヤがいきなり飲みだしたCと書かれた毒薬。
 ――ハガクレとフカワの反応が楽しすぎる。
 が、彼が飲んだのはもちろん毒薬ではなく、プロテイン。

 では、ビンに入っていたはずのプロテインの粉末はどこへ行ったのか?

 閃きアナグラム――ぷろていんのようき

 毒薬とプロテインは、それぞれ中身が入れ替えられていた。
 現場にあった「プロテインの容器」を渡すことで、飲ませることができた。
 それこそが、本当の死因。

 入れ替えをした人物を示す証拠はもちろん、「粉末に残されていた足跡」
 今すぐ全員の靴を調べれば直ぐに――とビャクヤが言ったところで。

 朝日奈が自白しました。
 その足跡は私だ、と。
 まだ、足跡だけで、殺しは認めないかなとも思いましたが、そっちも自白。
 私がさくらちゃんを殺したんだよッ! と激白。

 スニーカーをはいているのは苗木と朝日奈だけ。

 が、謎はまだ残っていて。
 なぜ密室なのかとか。
 というか、この流れだと、朝日奈が本当の犯人ではない可能性も出てくるのでしょうか。
 でももしそうだとしたら、もう他の犯人って、動機も含めて、いないんだけど……。

タイトルとURLをコピーしました