ダンガンロンパ 037 捜査

 ロック解除された場所。
 ・4階の学園長室
 ・5階の生物室
 ・4階の情報処理室にあったモノクマ模様のドア
 ・寄宿舎の2階
 あとは、殺人と直接関係している場所も再調査。
 ・植物庭園
 ・武道場
「調べるべき場所メモ」を記録。

 一番近かった寄宿舎の2階へ。
 ――なんか、建物崩壊してるんですけど。

 キリンの絵が描かれた扉へ。ロッカールームらしい。
 一番左の鉄板で塞がれたロッカーからメダルゲット。
 無事なロッカーに電子手帳をかざすも、ブービー音。本人の手帳じゃないと開かないってことですね。
 ……玄関ホールから、死んだ人たちの手帳を持ってきて試してもダメだよね……なんて。
 右から3番目の壊れたロッカーからメダルゲット。

 学園長室の個室にキョウコ発見。
 彼女に話しかけますが、神妙な顔をしていて、話ができませんでした。
 パソコンデスクからメダルゲット。
 パソコンを調べると、学園長が超高校級の絶望について調べていたらしいことが分かりました。
 あまり新しい情報はなく。
 個人ではなく集団であること。絶望だけを行動原理とする最低かつ最悪な連中であることの再確認。
「超高校級の絶望について」を記録。

 壁の隠し扉をチェックするも、開錠パスワードがさっぱりなため、キョウコもまだ入っていないとのこと。
 パソコンをチェックし、キョウコの名前を入力。
 ――開きました。

 隣の部屋へ。
 プレゼントをチェック。
 キョウコへのプレゼントを渡せずにこの部屋に置いてあったんだね、と思い。びっくりしないでねとキョウコに言われたから子どもへのプレゼントでびっくり箱か? とかも思ったりしたんだけど。
 ――骨。人骨。そんなものを入れておくなよ! と思ったけど、キョウコの説明を聞いて、なるほどね、と。
「隠し部屋のプレゼント」を記録。

 右側の、学園長デスクをチェック。
 電子生徒手帳を見つけました。しかも緊急用。全部のロッカーを開ける……?
「学園長の電子生徒手帳」を記録。

 写真をチェック。
「霧切と学園長の写真」を記録。

 道を戻って、誰かの寝室へ。
 寝台からメダルゲット。

 ロッカールームを確認することを忘れていたので、戻ります。
 無事なロッカーを片っ端から開けていきます。
 手帳を発見。
 希望ヶ峰学園をシェルター化し、生徒達に共同生活を遅らせる計画。
 私は、その計画について、発案者である人物に直接、話を聞くことにした。
 私の父でもある、希望ヶ峰学園長に。
 というような内容の手帳。
 二重人格というか、タイムスリップ? 的な何か……?
 ふと、物理室にあったでかい装置を思い出しました。
「ロッカールームで見つけた手帳」を記録。
 もう一つのロッカーからは……あきらかにハガクレの持ち物を発見。
 これがここにあるってことは、彼は黒幕じゃないこともありうるってことか……?
「ロッカールームで見つけたノート」を記録。

 ふと思った。
 全員が黒幕である可能性はあるのかな。自分が覚えていないだけで。

 4階の情報処理室へ。
 朝日奈がいました。
 モノクマ扉の向こう側へ。
 正面の大きな機械を調べると、モノクマボタンをうっかり触った朝日奈のお蔭で、正体が判明。
 情報処理室に戻ると案の定、無言のモノクマがいます。
 再び操作室に戻り。
「モノクマの操作室」を記録。
 なんか……朝日奈の黒幕説が濃厚になった気が……。
 っていうか、モノクマが登場。
 あら。朝日奈がいる前なのに動いてる……?
 でも、さっきの間に何かプログラムを打ち込んで、自動にしたのかもしれないし。
 走り回って今のことを皆に伝えてくるね、という朝日奈。
 ……怪しい……と言ってしまったらダメか。

 5階の生物室へ。
 ここには誰もいません。
 どうやら死体安置室のもよう。
 ……上下二つに分かれて入れれるとして、全部で16人収容できるよね。そして、収容中を示す青ランプがついてるのは9人。……嫌な想像しか浮かばない。
「生物室の秘密」を記録。
 ああ、誠も気づきましたね。
「生物室のランプ」を記録。
 中を確かめようとしなくて良かった。

 武道場へ。
 フカワを発見。
 的からメダルゲット以外は特に何もなく。

 植物庭園へ。
 なんと、遺体がなくなっています。
 物置を調査。ビニールシートをチェック。生物室、というスタンプが押してあります。
 ……もしかして今まで犠牲になった誰かの遺体が今回の事件に使われて、顔を見せないために爆破したってことか……?
「ビニールシート」を記録。

 もう1度生物室に来てみました。
 ビニールシートをチェック。特に何もなく。
 遺体安置の、青ランプがついていない方をチェック。
 植物庭園から消えた死体もここに……? という誠ですが、どうやら開き方が分からないらしい。良かったと言うか、なんというか。
 あ、そういえば取扱い説明書があったっけ、と調べてみましたが、操作方法は不明でした。

 ……手詰まり。
 キョウコがそろそろ大丈夫かな、と思って寄宿舎2階の学園長室に来てみましたが、まだ引きこもり中でした。
 あとはどこを調べてないっけな。

 MAPで学園長室のフラグを忘れていました。
 行くとビャクヤを発見。
 第78期生在学生名簿を見せてくれました。
 まだ知られていない戦刃むくろの情報を発見。
 ――彼女の体には傷が1つもない、と。
 写真は見覚えのない物。169㎝、44キロ、スリーサイズは上から80.55.82。
 ビャクヤも気づく、遺体が戦刃むくろではない可能性。
「戦刃むくろのプロフィール」を記録。

 外に出ると鳴り響くチャイム。
 捜査終了かと思いましたが、ヒントをあげるから体育館まで来い、とのこと。
 なんなんだよ。

 強制的に体育館前ホールに移動。
 ハガクレ発見。
 ……そういや、今回の調査ではハガクレにだけ会ってないな。
 話しかけると、もう体育館には行ってきた、と言って逃げ出されました。
 なんなんだ。
 体育館に入るとモノクマ登場。
 足元に落ちている封筒が最後のヒントだ、ということで調べてみました。
 内容に関しての質問は受け付けないとのこと。
 封筒には1枚の写真。
 クラスの集合写真……? 誠の姿だけがないみたいだけど……?
 ……誠が黒幕ってことかなぁ。
「集合写真」を記録。

 食堂には朝日奈。
 いきなり逃げられました。

 図書室の書庫にビャクヤ。
 馴れ馴れしく話しかけるな、と去られました。

 みんなも分かってるってことかなぁ。

 植物庭園にハガクレ。
 やっぱり逃げられ。

 生物室にフカワ。
 ……ジェノサイダー翔に変貌。死体を見たんだね。
「ジェノサイダーの秘密」を記録。

 1つだけ出されていた遺体を調査。
 そこでキョウコが来ました。遺体をしまおうとして、それが戦刃むくろの死体だということに気づくキョウコ。
 もう一度キョウコに話しかけると、罠っぽいから体育館には行っていないとのこと。

 遺体安置の青ランプ側を調査。
「生物室のランプ」を更新。

 ビニールシートをチェック。
「ビニールシート」を更新。

 ここでキョウコの捜査が終了。
 腹部の傷も、後頭部の傷も、死後に受けた可能性が高いとのこと。
 そして、戦刃むくろが以前に殺されていた、という可能性にもツッコミが入りました。
「霧切の証言」を記録。
「戦刃むくろのプロフィール」を更新。

 もう1度話しかけると第78期生緊急面談のDVDを渡されました。
「緊急面談のDVD」を記録。

 視聴覚室へ。
 DVD視聴。
 この学園にいる限りは私が全力で守ってみせる、と言う学園長。
 ……どこまでが本当のことなんだろう、と思った。
 この状況が嘘なのか。本当は学園長は生きていて、今まで犠牲になった人たちも生きているとか。
「緊急面談のDVD」を更新。

 学級裁判が、始まります。

タイトルとURLをコピーしました