スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 009

 朝――レストランに行くと既に皆揃っていて。
 昨日の、世界の破壊者のことについて、皆が考えていたとのこと。
 が、弐大が振り切るように叫んで。裏切り者はふんじばって身動きが取れん状況だからのぉ! って、ようやく昨日からの不

審な行動の回答をくれました。
 弐大と左右田、本当、馬鹿。
 旧館の大広間に縛り上げているらしい。
 昨日から――って、トイレとか、食事とか……。

 ここで狛枝の処遇について言及が。
 自由行動させておくのは不安だから、やはりしばらくは縛っておいて様子見、という結論に達しました。もちろん、食事は摂

らせます。死んでしまったらマズイので。

 ここからは自由行動。

 旧館に入り、狛枝に会いに行ってみましたが、心の準備ができてないとかで会えませんでした。
 臆病者め。
 午前も午後もガンダムと過ごしていると、至急、公園に集まれとの招集命令が来ました。
 公園に行くと、ゲーム機が。
 モノクマが作成したもよう。
 ――トワイライトシンドローム殺人事件――
 あ~、え~、うん。深くは追究しない。

 このゲームが次の動機になるらしい。

 ゲームのテーマはミッシングリンク。隠された関係。

 九頭龍はそのまま去り。
 他の皆がどうするか、といったところで夜時間の始まり。
 ひとまずは解散することに。

 ――誰かゲームやったヤツ、いるのかな。

 翌朝、外に出たら、どこかに行っていたらしい九頭龍と出くわしました。どうやらゲームをやったみたいですね。
 手に持ってた大きな封筒が気になります。
 途中途中で話しかけながらレストランに行くと、小泉しかいませんでした。
 彼女は狛枝に朝食を持っていくところだったらしい。怖いから一緒に行ってくれと言われました。もちろんです。

 ――すでに一度朝食を持って行ったら、トーストにしてくれと言われたらしい。懲りないな。
 小泉は日向にトレイを押し付け、持って行ってくれ、と強引に頼み込んで逃げ去りました。
 1人で狛枝と対峙しろってのかい。別にいいけどさ。

 旧館に入った途端モノミが出てきてビックリしました。
 改装工事中だから立ち入り禁止だと怒られます。
 弐大と左右田に、モノミ先生しか頼れない、と頼み込まれたらしい。
 いいように使われてるなぁ本当に。

 ホールに入って狛枝と相対。
 久しぶりの狛枝ですが、当初の影は見る影もなく、異常者っぷりをここぞとばかりに見せてくれてます。
 トワイライトシンドローム殺人事件のことをなぜか知ってました。
 腹を立てた――というより狛枝に説得させられることに怯えて逃げた日向。
 確かにあのゲームは気になりますが……と、自由行動再開です。

 午前午後、田中ガンダムと過ごしました。
 希望のカケラ、コンプリート♪
 スキル:I.U.Fをゲット。
 ――田中のパンツを獲得しました。
 前作といい今作といい、スタッフはパンツに何か思い入れがあるんだろうか。

 さぁ夜時間。
 やはりゲームが気になる、ということで、公園に行ってみることにしました。
 途中で七海、小泉と遭遇。たぶんゲームをやってきた後なんだろうな。
 公園には誰もいませんでした。
 ゲームプレイ。

 いきなり2日目から。1-Aの教室に向かうようです。
 教室では友達? が待っていて。
 女子学生が殺された新聞を読んでた様子。
 新聞では第一発見者は用務員ってことになってますが、実は彼女らが第一発見者。
 しかもD子は写真を何枚か撮ったらしい。
 B子は怯え、E子は破り捨て。忘れよう、これで終わり! と完結。
 続いて4日目。
 E子が1人で帰ろうとしているときのこと。
 忘れさせない、という声が。逃げ出すE子を声は追いかけ、画面いっぱいに「絶対に許さない」の文字が。
 シュールだな。
 続いて操作はA子に戻り。
 仲間に言われるがまま1-B教室を覗くと、そこにはE子? の死体が。
 っていうか、そこだけリアル写真なのやめてくれ!
 そしてゲームオーバーの文字。
 「ごかいした」という文字も。
 なんだ? 誤解した? 五回した?
 日向も意味が分からなかったようです。これで終わり。モヤモヤとしたままコテージに戻り、そのまま眠りに。

タイトルとURLをコピーしました