スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 016

 死体発見アナウンスが2回連続で流れました。
 日向が、さっき来たときには西園寺の死体なんてなかったのに、と叫びます。
 ってことは見落としたんじゃなくって、さっき日向がライブハウスを飛び出して戻ってくるまでの間に殺されたってことか?
 さっき来たときに実は犯人が潜んでいたとか。そして西園寺に見つかって、犯人はやむなく殺したとか……。
 首つり死体をおろし、頭からかぶっていた麻袋を取ると、そこには予想通り澪田の顔が。

 ……消去法で行くと犯人は左右田かガンダムになるんだが……。
 この場合、首つり現場を通信で見せたってことは、左右田が怪しい……です。

 モノクマが登場。
 全員を集めてきてくれた、と。
 あ、そういえばソニアを忘れていた。
 でもソニアが犯人っていう雰囲気はないんだよなぁ。

 モノクマは絶望病の二人もこの場に呼んでいました。しかも、完治させて。
 彼の中では病気のコントロールすらできてしまうんでしょう。

 モノクマファイルを貰いました。

 被害者となったのは、澪田唯吹と西園寺日寄子の2名。
 澪田唯吹の死因は首を絞められたことによる頸部圧迫で、他に目立った外傷はない。
 西園寺日寄子の死因は、首を鋭利な刃物で切られた失血性のショック死で、ほとんど即死だった模様。

 頸部圧迫……首つりか……罪木の検死って、絞殺と首つりの違いまで分かるのかな……。
 もしくは澪田は病気だったから、自殺をしろ、という命令を与えるだけで済んだとか、そういうことかな。
「モノクマファイル3」を記録。

 九頭龍に話しかけるとライブハウスのドアはドラムスティックがつっかえ棒にされていたことが発覚。
 話に七海が割り込んできて、ドアとドアの間に緑色の何かが塗られていることに気づきました。
 工作室の匂いがする、と言ってますが、なんだろう。ノリ?
「半透明の塊」を記録。

 罪木と会話。
 狛枝の看病が終わって休む前に、皆の様子を見ておこうと見回り、そこで澪田がいなくなっているのに気づいた。
 病院の前で九頭龍と会ったため、澪田を捜す手伝いを頼んだ。
 日向とは朝のモノクマアナウンスが鳴るちょっと前まで一緒だった。
「罪木の証言」を記録。

 床の、壊れた機械をチェック。
 監視カメラセットのようだ。
「監視カメラセット」を記録。

 ステージをチェックし、拡大。

 カーテンをチェック。
 端から端までの長さが足りてないとのこと。
 ここに元からあったカーテンではない様子。
 スーパーマーケットの家具のコーナーにあったヤツじゃないかな、と七海が推測します。
「ライブハウスのカーテン」を記録。

 脚立をチェック。
 左側の側面に血痕がついてます。
 西園寺の血痕……?
 そこに血痕がついている意味が良く分からないけど……。
「脚立」を記録。

 澪田の死体をチェック。
 彼女の足の裏に、血痕がついてます。しかも、踏んだとかじゃなく、飛沫っぽく。
 澪田が横になってるそばで西園寺が殺された、とか……?
 でもそのあとで澪田が脚立を登って自殺してたら、足裏の血痕はもっと擦られてぐちゃぐちゃになってると思うんだよなぁ。
「足の裏の血痕」を記録。
 九頭龍が鋭いツッコミを。
 どちらが先に死んだのか分からなかった、と。
 今回、確かに2人の死亡推定時刻は書いていません。
 日向は首つり映像を見せられた後に澪田が死んだと考えますが、この流れでいくと西園寺が先に殺されたっぽい。

 ローソクをチェック。
 このローソクがここにある意味が良く分からない。
 照明を使わなかった理由はライブハウスではないことをバレにくくするため、と推測できますが。
「ロウソク」を記録。

 麻袋をチェック。
 生地の表面にモノミのマークが入っています。
 なんの袋だろう。

 ロープをチェック。
 天井の照明バトンに結ばれていたロープ。
 ライブハウスの倉庫にロープはなかったよ、と狛枝が口を挟んできました。
 罪木に、澪田の死因は首をつったことで間違いないか? と確認し、罪木は肯定。
 ならロープを調べる意味はないね、と別の場所を調べ始める狛枝。
 ……やっぱり彼も絞殺かと考えたのかな……?
「首つりのロープ」を記録。

 七海と会話。
 ステージの床が汚れてるのが気になるようです。
 どうやら血痕が拭き取られた跡みたい。
「床を拭いた跡」を記録。

 照明バトンの操作盤をチェック。
 今度はガンダムが割り込んできました。
 照明バトンに“異形の物”がある、と教えてくれます。
 彼のハムスターが、照明バトンにかかっていた紙を落としてくれました。凄いな。
 黒い厚紙のようです。
 ……柱と模様が似てる。柱か?
「厚紙の切れ端」を記録。

 西園寺の死体をチェック。
 柱にガムテープでぐるぐる巻きにされています。
 切られたと思われる首にもガムテープが巻かれているため、どのようになっているかは不明。
 彼女の着物は乱れていて、帯が正面で結ばれています。なんでだろう。

 狛枝に呼びつけられました。
 西園寺の着物の懐が不自然に盛り上がっているらしい。
 それを取れ、と言われますが、お前が取れよ。
 断ると今度はオワリに頼む狛枝。最初からそうしてくれ。
 西園寺の懐から、モーテルの鍵が出てきました。
「モーテルの鍵」を記録。
 そして狛枝は、彼なりの西園寺の死体の不自然さを教えてくれました。
 まずはガムテープの巻き方。彼女の首の傷を隠そうとしているようだ。
 ガムテープが止血帯になっているお蔭で、辺りが血の海になる羽目にはなっていない、と。

 うーん……。

 空調パネルをチェック。
 30℃の暖房が設定されているもよう。
「空調の設定」を記録。

 ステージで調べられるところは以上のもよう。
 一度戻り、続いて倉庫へ。

 倉庫の中にも狛枝。
 ……話しかけるか。
 皆の希望のためになるなら敵になるし死んだって構わない。だからこそ今回の事件だけは見逃すわけにはいかない。
 相変わらず意味不明な言葉です。
 これまでの経緯を教えてくれないなら自分の心当たりに行ってみる、ということで映画館へと行くようです。
 なんで映画館……?

 ……麻袋とカーテンの謎が一気につながった気がしました。
 映画館だったらステージと同様の緞帳とかあるかもしれないしな。そっか。

 まぁ、まずは倉庫内を調査してから行ってみましょう。

 右の棚から調査。
 あっさりと黒い厚手の紙を発見。柱の壁紙ですね。壁紙の端っこが少しだけ千切れている。
 この壁紙を使って偽装したんだろうか。
 ……最初にライブハウスに入ったときは動揺してたから、柱までは良くみないよな。
 もしかして西園寺はすでに柱に磔にされていて、その上からこの壁紙を巻き付けられていたってことはないかな。
 それだったら日向がライブハウスを飛び出した後、壁紙を回収するだけで済むから、それほど時間もかからない。
 どうだろうなぁ……。

 画面中央のステッカーをチェック。
 大量に印刷されているらしいが、前よりも量が少なくなっている様子。
 何のためのだ……?

 楽器――は関係なさそう。

 スタンドミラー。
 衣装チェックのための大きな鏡、ということだけ。

 ライブハウスに戻り、調査はひと段落。
 罪木に話しかけて検死結果を聞いてみますが、結果はあまり芳しくないようです。
 というのも、暑すぎて、死亡時刻を推定できないと。
 この暑さは死亡時刻をハッキリさせないためか……!
 そしてこの殺人は「見立て殺人」だと確信している罪木と七海。なんだ?
「あの映画の見立てじゃないですか……」
 という言葉で心当たりがあるのって、映画館の、モノクマ制作映画しかないんですけど……二人ともあれを見たってことか。
 というか、日向以外は全員が見てるような話;
 モノクマが登場し、同一のクロが殺せるのは2人までとします、と勝手にルール追加。べつにいいけど。

 澪田を殺した犯人と、西園寺を殺した犯人が別々だった場合、どうなるのか? という七海。
 事件が2つ3つ重なった場合は? と。
 矢継ぎ早な質問にモノクマが「うるさーい」と怒鳴り、そんなことにならないようにボクが見張ってる、と胸を張ります。
 つまり犯人が同時に2人存在することはありえない、と。

 皆が言っている見立て殺人の件は、やはりモノクマが招待券を配っていた映画のことでした。
 学級裁判が始まる前に見ておいた方がいいよ、と言われて同意しますが、見た直後の狛枝の反応を思い出すと、全然気は進ま

ないんだよなぁ。

 七海は病院に手がかりがないか確認してくるとのこと。
 西園寺の手がかりの方はモーテルを。

 そちらはあとで回るとして、まずは映画館に行ってみよう。
 中に入ると狛枝が。
 まだ見ていない、と説明すると支配人(モノクマ)を呼び出して見せるように指示してくれました。
 ふっ。
 モノクマに渡された招待券。今日の日付スタンプまで押されて。
 狛枝に、この招待券は失くさずに持ってた方がいいよ、と言われました。
 お守りお守り、と言われますが、絶対何かあるよな……。
「映画の招待券」を記録。

 狛枝に話しかけると、あんなのを150万で買ったんだ……と呆れられました。
 うるさい。

 グッズコーナーを調べてみると、もうそこには何もありません。
 確かここに麻袋があったはず。
 手に入れられるのは1人だけの限定品、と言っていたのを日向が思い出してくれました。
 誰が買ったんだろう。
 もちろん、教えてくれるモノクマではありませんね、はい。
 1つ買うと特典で“もう1つ”付いてくるらしい。
 つまりトートバックは2つあるってことか。
「モノクマの証言」を記録。

 準備が整ったようなので、中へ。
 入ると直ぐに開始音が。
『モノミの魔法使い2.5D』
 ――どんな内容なのか、まったく分からんタイトルだ。

 ――出生率より死亡率が多い、って、お前。
 意味が分からない理由でモノミの国へ着いてしまったモノクマ。
 ――魔法使いオズを思い出したヨ。
 ・脳みそがないモノミかかしと出会ったので自殺を勧め、首つり。
 ・勇気のないモノミライオンは弓矢で磔。
 ・心のないブリキのモノミ木こりはバラバラの鉄の塊に。
 モノミを倒し、何となく彼女の国を支配。
 モノクマは優雅に過ごしました。

 というお話でした。
 肝心のところはすべて省略されてたぞ!(笑
「モノミの魔法使い」を記録。

 なんか、学級裁判が終わったあとのお仕置きが三番目の殺人になりそう。バラバラの鉄の塊。

 続いてモーテルへ。
 ガンダムに西園寺の部屋を聞くと、中央の部屋だと教えてくれました。
 九頭龍に話を聞くと、逆に日向が死体発見したときの状況とその後の流れを聞かれました。
 日向がモーテルに来た時の、他の人のアリバイも聞かれます。
 モーテルで会ったのは、モノミとガンダムだけ。左右田とソニアは見ていない。
 ちなみに九頭龍は起床してすぐに病院に行き、病院前でパニクってる罪木と共に澪田を捜していたとのこと。
 澪田を捜しに映画館と電気街に行ったようですが、誰にも会わなかったようです。
「九頭龍の証言」を記録。

 西園寺の部屋へ。
 鍵がかかっているようですが、彼女の懐から拝借していた鍵を使って、中へ。
 ――って、なんで先にソニアが中に入ってるんだよ。

 ソニアに話しかけると、西園寺が着物の帯と格闘している姿を見た、と教えてくれました。
 シャワーを浴びたけど帯を結べなかったらしい。
 絶望病のせいだけではなく、着付けができなくて部屋から出てこれなかった。
 ソニアはそんな西園寺に、着付けができなくて困っているのか? と尋ねたが、もちろん西園寺は意地を張って認めません。
 小泉に教えてもらったから1人でもやれる、と。
 そこでソニアは、ライブハウス倉庫にあった大きな鏡を見ながらやれば、きっと上手くいくはずですよ、と助言したらしい。
 そのため西園寺はライブハウスに行ったんでしょう。
 この話は誰にも話していないし、誰かに聞かれていたこともない、とのこと。
「ソニアの証言」を記録。
 西園寺が先に殺されて、それから澪田――ですね。

 ……洗面台のところからカクレモノクマ発見。

 さ、次は病院。
 ロビーには七海と左右田が。

 左右田と会話。
 監視カメラセットが他にもあれば、そこから病院に通信することも可能だったのか?
 聞いてみますが、それは無理らしい。
 本来、監視カメラと監視モニターは同じセット同士で使うものだから、病院とライブハウスの監視モニターを交換するだけが

せいぜいで、そこに別の要素を含ませることは不可能だ、と。
 あー。
 ……そうすると、ライブハウスのセットを別のものとすり替えて別場所であの映像を流し、ライブハウスには全然別のカメラ

セットを置いておく、というのはどうでしょうか。そう考えれば、監視カメラが壊されていたのも納得できます。
 あとで病院からの通信を受信できなくなっていても怪しまれない。
 どうやら監視カメラセットは、危機ごとの固有番号で通信が管理されているらしい。
 あ、あともう1つ。
 左右田が改造して無線範囲を広げなかったら使えてなかった、と。確かにそうだ。
 ま、壊された監視カメラが改造されてないカメラだったとしても、壊された今となっては意味ないものだけど。

 ロビーの監視カメラセットを調査。
 ライブハウス側のセットが壊されている以上、これで通信するのはもう不可能だ、と決めつける日向。
 電源入れてみればいいのに。
 まぁ、犯人がもう片方のセットを残しておくわけがないから、無意味に終わるんだろうが……。

 七海に、澪田の死体を発見したのは日向だよね、と聞かれました。
 日向がライブハウスに行ったきっかけを教えて欲しい、と。
 今朝見た映像を七海と左右田に伝えます。

 その時点では麻袋の人が澪田だとは分からなかったってことだよね? と念押しされ。
 長考した末に2階の会議室を調べなきゃならなかったんだ、と走り去りました。
「監視モニターの映像」を記録。

 病院の廊下にはアカネ。
 ようやく調子が戻ってきたようです……って、お前は死体現場を監視する役目じゃなかったっけ……?
 どうやら患者服が楽で良かった、と気に入ったらしく。
 もう1枚ないかと戻ってきたようです。
 患者服は各病室に1つずつあったらしいが、空いてた病室にはなかった様子。
 ……おかしいね。
 澪田は着たまま死に。
 狛枝の病室には使用後のヤツがあり。
 ROOM4は九頭龍が使っていて。
 あともう1着はありそうなんだけど、きっと犯人が偽装工作のために持ってったんだろうなぁ。

 ……罪木が犯人だってことも、ありうる……かな……?

 2階にのぼり、まずは休憩室に入ってみましたが、特に何もありませんでした。
 本命の会議室に行きます。

 中には七海――と思いましたが真っ暗。
 電気をつけようとしますが、暗闇の中から「つけないで」という七海の声が。
 どうやらカーテンが引かれていたから真っ暗だったようです。直ぐにカーテンを開き、明るくしてくれました。

 あー、あの映像は映画館とつながっていたのかと思ったけど、会議室か……?
 七海との会話が終わったあとはチャイム。

 学級裁判が始まるからモノクマロックの前に集合だよ、とアナウンスされます。

 集合すると、モノクマから、弐大は今回欠席だと伝えられました。
 そんなに重症か……。
 というかここに関しての例外は認めて貰えるんだな。

 学級裁判へと行ってきます。

タイトルとURLをコピーしました