ダンガンロンパ 絶対絶望少女 042 CP5

 塔和ヒルズの中に入るとエスカレーターが目の前に。
あっさり入って来れたね、と言うコマルですが、これからが大変なんじゃ?
腐川がキョロキョロしてます。呑気なコマルを置いて周囲を警戒してるからなんだね――と思っていたら「間違いない。白夜様はここにいるわ」とか言い出す始末。
お前の感知能力はおかしすぎる。

右側にオマル発見。セーブ、セーブ。
2階は後回しにして(だってボス戦のロボットたちが扉を固めてる;)、1階を探索。
左フロアにも右フロアにも、ゲーム部屋の扉があるんだが……どういうこと?
地図を確認したら、どうやら中で繋がってるっぽい。
どっちが先でもいいんだろうか。
てか、目的地は2階になってるのに、他の寄り道は必要あるのか?

右フロアのマシンから「接」の弾薬ゲット。
左フロアにアイテム「塔和ヒルズ改築計画」発見。
安全のためセーブをし、2階へ行ってみたら、やっぱり見間違いじゃなくロボット。
赤ロボと青ロボが扉を塞いでおります。そしてその前には鐘。
念のため鐘を鳴らしてみたら、扉が開――扉前のロボットにガンッと当たって閉まりました。
……さぁ、先に進みますか。

左側から攻略していきます。
ゲーム部屋のマシンは「壊」弾薬。
部屋は中で繋がってるのかなー、と思ったら全然繋がってなかった。
マップを見たら、もう左上端の小部屋に入ってることになってました。
扉を2枚開けるんだと思ったのに。

気を取り直してゲーム開始。
ホログラムがいっぱいあるなぁ、と思っていたら、床はほとんど水浸しらしい。
私たちまで痺れないように気を付けなさいよと注意されました。
なるほど……痺れるを撃てば巻き添え食うのか。
視点を動かすと、一か所だけ水に触れてない箇所がありました。
恐らくここにコマルたちが立って「痺」を撃てばいいんでしょうね。
でも、この箇所にはガードモノクマがいる。
そこに至るまでもガードモノクマがいっぱいいる。
ホログラムだけで誘導させてこないと駄目かー……ちょっと面倒だな。

まず画面下のモノクマ2匹は、1匹ずつホログラムの正面から動かないので、これはホログラムを起動させてすり抜けろってことですね。
一番下のホログラムを起動させて1匹をおびき出し。
そいつの後ろを通って一番左側に行けば、穴越しにホログラムを起動できる。
それを起動させればもう1匹のガードモノクマもつられて来るから、その隙に隣の通路に移動できる……はず。
モノクマの注意がこちらに向かなければいいんだが。
次は、2台目ホログラムはモノクマが夢中になってるはずだから、その反対――右側へ向かって。
ここのモノクマも3台目ホログラムに向かって真正面に立ってるから、一番右下のホログラムを起動させればいいんだよね、多分。
そしたら右上に行ける余裕が出るから、穴の手前で直ぐ左のホログラム起動させれば、水にぬれてない箇所にいるモノクマがそいつに夢中になって、その隙に私は彼のポジションを奪って痺れるを発射!
と、こんな計画でいかがでしょうか。
早速行ってきます。

あ、駄目だ。
2台目までは上手くいったけど、3台目のホログラムを起動させようとしたら、通路の角から3台目が見えませんでした;
これ以上顔を出すとモノクマに見つかる。
これって、2台目ホログラムに夢中のモノクマの背後を通って次の通路に行けってことか……?
だって右側通路は顔を出した瞬間にアウトですもんね……。
行ってみますか。
行けました。
ゆっくり、なるべく足音を立てないように背後をスルー。
無事に曲がり角を曲がり――って、危ないっす。
壁から顔を出したところで、乾いた場所にいるモノクマに見つかりそうになりました。
あいつが向こう側を向いた隙を見計らって通路ダッシュ。
一番上の通路に……来たはいいものの、ここからどう進めばいいのか。
出口付近は3体のガードモノクマが固めてます。
コマルたちに背中向けてるので、襲われる心配は今のところないんだが。
いっそのこと今通ってきたホログラムを起動させて乾いた場所のモノクマをおびき寄せ、奴の背後を通って乾いた場所へ――ああ、そういえばその向こう側に伏兵がいたっけか。
ホログラムに左右されない、凹んだ通路に隠れているモノクマ。
ってことは、やっぱり左側から乾いたエリアには行けないんだということで、右側通路から行くしかないんだが……。

……はい、クリア。
ええと、これ、かなり勇気を使うエリアっすね。
てか通常のエリアで出てくるモノクマにこんな手使ってたら絶対気づかれて襲われるパターンなのに、ゲーム部屋で出てくるモノクマたちって、絶対索敵範囲が狭すぎるよね。

とりあえず、先ほどの、ゴール付近のモノクマに近づいて。
結構近くまで近づいても気づかれないので、歩きながら近づいて。
穴の付近で下の方を向くと、モノクマと、遠くに見えるホログラム。
ここからホログラムに「動」を放つと見事に起動します。
間違えて背中向けてるガードモノクマに当たっても、ヤツは気付きませんでした。
青い顔して慌ててるのは私だけっすよ;
ということで、ヤツがホログラムに夢中になったことを確認して通路を逆戻り。
再び、乾いたエリアで見廻るモノクマの目をかいくぐって2台目ホログラムのモノクマの背後へ。
そこから通って来た4台目のホログラムを起動させると、ようやく、乾いたエリアからモノクマが離れてくれました。
右側通路側から回り込み、乾いた箇所に乗り、先ほどおびき出したモノクマの背中に向けて「痺」発射。
一掃できましたーv

つっかれた。
コンティニューよりもロードですよ、ロード。

先に進みます。
先ほど3体が塞いでいたゴールの先には梯子。
登ると、誰かの部屋みたいなところに出ました。
ピンクピンクで女の子らしい部屋です。
ツインテール少女の部屋らしいですね。
ベッドにアイテム「揺るぎない女子力」発見。スキルです。
必要SP2で、効果は体力回復効果+1。
残念ながらSP足りないのでお預け……と思ったけど電力アップを外そう。ちょうどSP2だし。
代わりに揺るぎない女子力をセット。
無敵です。

部屋の中央の机にリモコン発見。
彼女のロボットのコントローラーか……。
ためらいなく動かすコマル。
扉前から赤ロボットが移動しました。

部屋の壁は扉になっていたようで、開けることが可能。
バルコニーみたいなところに出て、床の非常口を開けるとロボットのところに下りることができました。
赤ロボの下にアイテム発見。さっきはなかったのに。
うっかり見逃すところでした。
アイテム「娘のために」をゲット。胸糞悪くなる価値観の親御さんですな。

続いて反対側のゲーム部屋に行きます。
マシンからは「壊」の弾薬。あいにくともう持てません。
ゲーム起動。
爆弾モノクマ2匹と普通モノクマ1匹。そしてボールモノクマ。
爆弾モノクマはデフォルトで床踏みスイッチを押してるんですが、どこの扉や。
ボールモノクマの眼前にある黄色ラインが扉か?

扉を開けて、車をどかして。
……まずホログラムを起動、爆弾モノクマが夢中になる。
車を先に動かしたら……普通モノクマがスイッチに行けなくなるか?
入口付近の穴から普通モノクマを操ってスイッチの上に誘導する、という作戦なんだが、どうだろうか。
あ、駄目だ、操作解除したあとコマルがボールモノクマの背後に回り込んで転がさないと駄目なんですもんね。
車を動かしたら爆弾モノクマの目の前を横切ることになるから、自動車を動かす前にコマルがボールモノクマの背後にいるようにしてなきゃダメか。

えーと。
まずはホログラムを起動。
爆弾モノクマをホログラム前に誘導。
コマルは入口付近に戻って、その穴から普通モノクマに「接」発射。
普通モノクマで赤いスイッチを押す。
後でコマルがここを移動しないといけないから、モノクマには壁側を向かせた状態で操作解除。
コマルを普通モノクマがいた場所へ向かわせて。
自動車も動かして。
ボールモノクマの背後に回って「噴」でOK!
……左側のゲーム部屋よりかは楽だったな……。

ゴール先の梯子を登り、悪趣味な部屋へ。
蜘蛛が頭上からぶら下がってる……。
ガスマスクの子か。
机の上には例のリモコンが。
起動させると青ロボットが扉前からどきました。
これで先に進める。

この部屋にもバルコニーへ続く扉があるので、そこから外へ出て。
床を開け、梯子を伝って下へ。
青ロボットの下からアイテム「産むんじゃなかった」をゲット。
あー……この親も殴りたいですねぇ……。
なんてことを書いてるんだ、と。

一度セーブして、扉前の鐘を鳴らします。
次のフロアへ――って、まったく同じ構造のフロアに出ました。
マップを見ても先ほどと同じ。
違うのは、扉を塞ぐロボの色くらい。
ああ、なるほど……戦士たちの部屋ってことか……ってことは、このフロアは渚と赤髪の部屋があるってことか。
そしてまたまたゲーム部屋……もう疲れたよ。
やっぱりアクションなしの方向がいいなー……。

このフロアにもオマルがあるのでセーブして。
左側フロアのマシンから「燃」。
アイテムはないようです。
フロア左のゲーム部屋から攻略していきますかね。

ゲーム部屋のマシンからは「壊」の弾薬。
ゲーム終わってから補充すれば良かった。
さ、起動するっす。
奇行種モノクマが4体――って、奇行種って何ですか腐川さんっ。
カメラを移動してみれば、ああ、確かに奇行種。
ゾンビモノクマっす。
4体も……。
一列に整列して動き回ってますが、規則性はあるのでいいか。
タイトルが「吹っ飛ばしてまとめて撃破せよ」とあるので、車の前に来たところでやればいいのか?
そうすれば「動」1回だけで倒せる。
なんだ、楽かも。
――と思ったけど、車が沢山並んでる箇所って、反対側は穴が空いててコマルが通れないじゃないか。
……入口側から直に車を狙うのは角度の関係でできないと思うので、これは、穴越しに車を順番に動かしていって、最後に目的の車を動かして一網打尽。
というわけですね。
アイアイサー。

全部の自動車を動かしてしまえば当然ながら目的の車を動かすときに邪魔になるので。
左から数字を割り振ると、1番目、4番目、5番目、の3台を動かせばいいのかな?
早速現地へ行ってきます。
3台目を動かしたところで通路に戻り、ゾンビモノクマの動向を見守ります。
奴らが1周して止まったところでコマルを4台目車を狙える位置に動かし、「動」発射。
見事にゾンビモノクマは一網打尽されましたv
こっちの方が簡単~。
さっきの水場のような、ドキドキ&頭が疲れるような緊張感はもう要らんわ(笑

先に進んで、梯子から赤髪の子の部屋に。
あからさまな光を発して床にノートが落ちてます。
「かませ飛び出し注意」って何だ;
あ、ここでモノクマキッズの洗脳についてちょっと分かった。
やっぱりモノクマヘッドによって洗脳されてるんですね。
ってことはあれを外せば正気に戻る?
……できれば洗脳されてた期間の記憶は蓄積されてなきゃいいね。
モノクマヘッドはモナカによって作られたみたいな書き方なんですが……黒幕は他にいそうなんだが。
さすがにモナカだけじゃ作れないだろう。

机の上のリモコンを操作し、黄ロボを移動。
……にしてもこの部屋、見事にサッカー少年の部屋って感じですね。
ちょっと楽しい。
扉からバルコニー、そして下へ。
黄ロボの下からアイテム「使えねえクソガキ」ゲット。
使えねえ大人だなぁ。

続いてフロア右のゲーム部屋へ。
マシンからは「接」の弾薬。
そしてゲームは、謎解き? わーい。好物です。
部屋中央の「零」が気になる……。
そう言えばいつも左上にあるゲームルールがないし、右上にあるコトダマの指定もなし。
画面を見てみると、4部屋にそれぞれモノクマたちが。
左下に爆弾モノクマ。左上にサイレンモノクマ。
右下にガードモノクマ。右上に普通モノクマ。
どのモノクマも一定方向を見つめていて、動く気配なし。
それぞれ部屋の入口は穴があるようなので、コマルが部屋に入ることも、モノクマがコマルに襲い掛かってくる心配もなし。
安心かも。

ということで現地へ行きます。
何をすればいいのか、この状態では分かりませんもんね;
中央の壁に格言がありました。
『自分にしか見えない物と他人にしか見えない物を適切な順序で使うべし』
……読み終えてもコマルの反応なし。
ま、いいけど。
出口は鉄格子。
その右隣にはパソコン。
調べてみると、即パスワードの入力画面が出てきました。
4桁の数字ですね。
先ほど格言があった壁とは反対側の壁に向かってみると、4種類の額縁が飾られてました。
近づくと調べること可能。
左からガードモノクマ「盾を持ったモノクマの絵が飾られている」
右隣りは白紙「わたしの絵……じゃない。鏡が飾られている」
鏡か。
右隣はサイレンモノクマ「頭にサイレンをつけたモノクマの絵が飾られている」
最後、右端は爆弾モノクマ「大量の爆弾を背負ったモノクマの絵が飾られている」

おや、これでヒント終了?
数字に関わるヒントってどこで出た……?
ああ、そういえば監視カメラでこの壁の中に「零」って見えてたっけ。
と言ってもゼロだけじゃ暗証番号にならないしな。

4種類の額縁……なかったのは普通モノクマの絵か。
いやいやいや、それにしても数字のヒント、他にないのか?
各部屋のモノクマに近づいてみましたが、コマルに気づく様子はなく。
部屋番号なんて振ってないんだろうか、と見える範囲を動かしてみましたが、見えん。
でも、部屋の中に死角があるから、そこに何かないかなー……ああ、だから部屋のマシンが「接」だったのか。
今更ながらに思い出して、まずはサイレンモノクマに「接」発射。
漢数字の「四」を発見。
続いて爆弾モノクマの部屋は「八」。
ガードモノクマの部屋は「三」。三ってか、漢字のサンズイに見えたけどね。
普通モノクマの部屋は「九」。
これで終了。

えーと、格言は『自分にしか見えない物と他人にしか見えない物を適切な順序で使うべし』だったっけ。
ここで言う『他人にしか見えない物』って、明らかにモノクマたちの目を通して見た数字だよな。
『自分にしか見えない物』って?
鏡のことか?
普通モノクマの絵は飾られてなかったから「九」の代わりに何か数字を入れればいいのかな。
……残ったヒントはゼロしかないんだけど。

絵と数字を掛け合わせて左側から順番に並べると。
盾=3
鏡=0
サイレン=4
爆弾=8
となりました。
並べる順番はこれでいいんだろうか。右側から並べるんだ、とか言わないよね。
間違えたらまたやり直せばいいか。
とりあえず、3048を打ち込みます。

あらら、アッサリ開きました。
物足りない~。

梯子を登ると星が彩る幻想的な部屋。
良く見ると壁紙がビル影? ってことは部屋全体で夜景を表してるんですかね。
いいな、こういう部屋。
と思っていたら参考書だらけの部屋でした(笑
落ち着かないなぁ、と言うコマルに、私は落ち着くわよ、と言う腐川。
ちなみに私も落ち着きますv

積み上がった参考書の上からアイテム「紐の青みの癒えぬ谷」ゲット。
なななななんと、腐川の最新作!
な、渚……っ。
コマルもビックリですな。
どうやら腐川は80を超える本を出してるらしい。
凄いよ、腐川。

机のリモコンを動かし、扉前のロボを移動。
バルコニーから下へ。
ロボの下からアイテム「被験者の変更を検討」ゲット。
この内容って渚のことなのかな? いまいち、具体的な描写が出てこないけど。
自分の息子を被験者扱いって、まぁ、それも凄いけど。

これで四人の部屋をすべて回ったことになるから、次はモナカの部屋か、別の何かか……。
セーブして来よう。

タイトルとURLをコピーしました