ダンガンロンパ 絶対絶望少女 047 CP5

階段を上がると直ぐに。
「いる! 白夜様が近くに!」
腐川の白夜センサーが反応しました。
白夜の香水が強くなってきたらしい。
……どんだけ強い香水つけてるんだよ、白夜。
今の腐川なら鍵なんてなくても暴力で倉庫の扉を破壊できそうな気がするよ。

フロアの両脇から階段を上ろうとしましたが、途中で鉄格子に邪魔されて、行けませんでした。
でもアイテムの光発見。
後で行けるようになったら取りに来よう。

フロア中央の扉へ。
床に魔方陣が描いてあって、奥には玉座。
モナカたちがいた部屋だ。

イベントが終わるといきなりロックオンされました。
爆弾モノクマの登場です。
玉座の裏に隠し部屋とかあるんじゃないの? と言う腐川。
なるほど。DQですね。

ひとまず爆弾モノクマを倒してから調べようと思っていたら、ヤツの爆風によって壁が壊れました。
玉座の後ろの隠し部屋ってそっちのことかよ。
てっきり玉座を移動させたら出てくる階段とか、玉座の真後ろのスイッチを押すと後ろの壁が……とか想像してたのに。

壊れた壁の向こうへ走り出すコマルですが――もうちょっと部屋を調べたいんだが。
イベントが終わったら自由行動。
戻ろう、と後ろに下がったら部屋の中央に爆弾モノクマが登場していました。
けれども彼の向こう側、赤髪の勇者が祭られてる箇所にアイテムの光が!
爆弾モノクマを撃破してアイテムゲット。
……ソックス物語でした。

あ、ここに来て気づいた。
玉座の反対側の壁も、壊せそうな感じ。
さっき壊した壁と同じ紋様がついてる。
ああ、だから爆弾モノクマがいたのか。失敗したな。

やり直そうかどうしようか、ちょっとだけ迷っていたら後ろに爆弾モノクマが再出現してました。
この親切設計がね、嬉しいよね。
さっそく爆弾モノクマを「接」で操作し、壁側へ。
「壊」を三連射。
ふふん、壁破壊~。
やたらと曲がりくねった通路の先には殺すリスト「カメコックス」。
虫好きなヤツっていたっけ? 誰の人質だ? 分からん。

玉座の部屋に戻り、反対側の隠し通路へ。
進んで行くと青い梯子がありました。
「なんか怪しいよね」
って、どこが?
怪しい、とか言うわりに積極的ですよね、コマル。
率先して梯子を登って行きました。
部屋に入ると――江ノ島盾子の写真で埋め尽くされてました。
怖っ。
モナカの部屋らしい。
コマルが見つけた写真には、江ノ島と一緒に笑顔で写るモナカの写真。
その写真だけ明らかに浮いてる……。
他の写真を寄せ付けずに中央に飾られてます。
何か意味あるのかな?

にしても凄い写真の数だよな……。
どこかに希望ヶ峰学園の生徒と一緒に写ってる写真がないかな、と探してみましたが、見つからなかった。
というか小さすぎて分からん。
机の上からアイテム「昔話じゃなーい」ゲット。
……モナカの独白みたいなヤツだ。
塔和に引き取られた後も馴染めなかったんですねー、というか何気に酷い扱い受けてるな。
まぁ、あの父の態度からしたらそれも納得ですが。
そしてハイジが兄なんて……かわいそうに。

部屋を出て、先に進むと再び青い梯子。
進んだ先で扉を開けるとフロアに出ました。
オマルがある。
隣のマシンからは「燃」補充。
ってことは空飛ぶモノクマが出てくるんだろうか。

中央の階段を登ると屋上に行くらしいので、周辺を探索。
鍵がかかった鉄格子の前に近づくとイベント挿入。
白夜が閉じ込められてるところだ、と確信する腐川。
扉だったら蹴破れるかもしれないけど、さすがに鉄格子はなぁ……。

反対側の階段を下りて、アイテム「苗木誠クンについて」ゲット。
モナカが書いたのかな。
いや、一人称が「僕」だから違うか。
子どもたち全員で書いたのか?

読み終えてもコマルの反応がないのは悲しいな。

上に続くスロープをぐるぐる上り続け、Aと描かれたエレベーターへ。
「あれがエクスカリバー号だよ!」
と示すコマルですが――ええと、どれ?
腐川も「ほとんど豪華客船じゃない」って分かってる風だけど、私だけどれだか分かってません。
建設現場みたいに足場が組まれてる建物の上?
プロペラがぐるぐる回ってるけど、そのプロペラも何個かあって。

操作可能になると、目の前にバッテリーが現れました。
え、なんで。

マップを開くと妙なマップ。
……大きな外円はそれ自体がヘリのプロペラみたいな感じだってことか?
外円に大きなプロペラ3つと、小さなプロペラが複数。
すごいな。

バッテリーに向かった瞬間、目の前のバスから凄い数のガードモノクマと普通モノクマが飛び出してきました。
あああ、だからバッテリーかよ、ジェノサイダーを使えと、そういうことか!
でも大丈夫、大量に来るってことは、塊ってことだから、「痺」を使えば一網打尽ですよ!
ふふふふ。

あのですね、今気づいたんですけど、あまりにも近くのモノクマに「痺」を使うと、どうやらコマルさんまで巻き込まれてしまうようなんですよね。
どうしてコマルの「あわわわわ」みたいな声が聞こえるのかなーと思ったら、しっかりとコマルも感電してました。
そしてハートも徐々に減っていき。
気づけばゲームオーバー、みたいな。

あまりにも近づかれたら「痺」は危険だ。反省。

モノクマが出現する数は決まってるみたいなので、フロアをぐるぐるぐるぐる、大きく円を描きながら走り回ります。
で、ガードモノクマには弾丸が効かないので「噴」で吹っ飛ばす。
そしたらまたぐるぐると、大きく円を描きながら走り回り。
充分ダッシュしたなと思ったら「痺」に持ち替えて、振り向きざま発射。
この繰り返しで何とか第1弾突破。

どうやら続きがあるようで、次はボールモノクマの登場です。
他のボス戦みたいにハートが湧いてくれればいいんだけど、今回はそんな親切設計ではないようで。
残りハート2個しかない。

あ、ボールモノクマと一緒に、水のところにサイレンモノクマが湧いてました。
ボールモノクマは視界を塞ぐ攻撃しかしてこないので、ちょっと無視して、サイレンモノクマに集中。
自動照準のスキルをつけていれば、例え視界を塞がれていても、勝手にサイレンモノクマに照準を合わせてくれます。

そして第3弾。
再びボールモノクマたちの登場。
サイレンモノクマいないし、次は地道に倒せってことか?
と思って走り回っていたら、いつの間にか水のところにサイレンモノクマが湧いてました。
そして爆弾モノクマも。
邪魔だな。

次は空飛ぶモノクマが大量に!
もう! 何連戦すればいいんだよ!
てかこいつら、縦横無尽に火の玉撃ってくるから避けようがないんですけど!?

エレベーターの後ろに回り込んで攻撃回避――目の前にゾンビモノクマが!?
ひいぃっ、と思ったけど、あ、なるほどね。
だからさっきモノクマ倒したときに「接」の弾が出たんだ、と妙に納得。
ゾンビモノクマに「接」を撃ち込み、空飛ぶモノクマを攻撃!
スピードは遅いけど、充分です。
1撃で倒せます。
操っている間にコマルが攻撃食らうと操作解除になってしまうみたいなので、火の玉を避けられるエレベーターの裏側でゾンビモノクマに「接」撃つのがいいようです。
ひゃっほう。
いつの間にか爆弾モノクマも出現しており、あいつを倒せばまた弾がもらえるのかな、とゾンビモノクマで攻撃したところ。
なんていうことでしょう。
爆弾モノクマもろとも、ゾンビモノクマも倒されました。
え、まじで?
まだ空飛ぶモノクマが3匹残ってるんですけど(汗

イベント戦闘だから、またゾンビモノクマが復活するんだろうかと待ってみましたが、湧きません。
こりゃもう自力解決ですか。
あ、私、初めて知りました。
「燃」って、ボタン押しっぱなしで連射ができるんですね。ここに来て初めて知った。
なるほど、連射ってこういうことか。
「燃」を見直した瞬間。
でもやっぱり私のやり方が悪いのか、最後には空飛ぶモノクマに激突されて自爆されました。
結局残りのハートは3つ。

うう。
ひもじいです。

どうやら連戦はこれで終わりらしい。
回復アイテムも補充アイテムも何もなしか。
せめてセーブしてくるべし、とエレベーターに駆け寄ったら、開きませんでした。
il||li ○| ̄|_ il||l

あ、でもエレベーターの裏面にカクレキッズ:賢者を見つけましたよ。
怪我の功名ですな。
傷心のまま先に進みましょう。

鉄骨の足場を進みながら、この街で腐川に出会えて良かった、的な話をし出すコマル。
おおお恐ろしい子。
自ら死亡フラグを立てているわ……!

扉を開けるとヘリの中。
あー、さっき戦闘の前にコマルと腐川が驚いてた訳が分かった。
この大きな壁がすべてヘリってことか。

……よく飛ぶな。もっと大きなプロペラ&数を増やさないと飛ばないんじゃないか?
それこそ、周囲の建物を吹っ飛ばすくらいの勢いを持った風を起こさないと飛ばなさそうですよ。

マップを見たら表示されませんでした。
うー、どこを進んでいるのか分かりません。

角を曲がると半開きになった扉がありました。
向こう側でガシャン、ガシャン、という足音みたいな不気味な音が聞こえるのは気のせいだろうか。
扉を開きましたが、何もなく。気のせいで良かった。
階段を上って。
少し開けた広間。念願のオマルがありました。
駆け寄る前に、くるくる回ってるオブジェの下にアイテム。
アイテム「モナカの手記」ゲット。

必殺屋がいたので買い占めます。
新たなデコダマは6個。
・眩しく 威力15、装填数10、連射性能8、メダル740枚
・無限に 威力0、装填数30、連射性能0、メダル999枚
・病的に 威力15 装填数15 連射性能0、メダル460枚
・情熱的に 威力15、装填数0、連射性能12、メダル660枚
・華々しく 威力60、装填数0、連射性能0、メダル1200枚
・可愛らしく 威力0、装填数15、連射性能12、メダル560枚
以上です。

まぁ、なんてことでしょう。
メダルが足りません……!
くぅ、やっぱりモノクマとの戦闘を避けたのがまずかったのか。
ひとまず威力がすさまじい「華々しく」はゲット。
あとは……まぁ、許す限りに。

同じフロアにマシン3台。
「燃」「壊」とハート補充。

階段を上るとボスっぽいから、必殺屋側じゃなくてオマル側の廊下へ。
道なりに進んで行くとそれぞれの突き当りに「1番哀しいこと」「失望させる訳にはいかない」「おとといの家族」。
必殺屋側の廊下へ向かって「オレっちのせいで」「ボクちんの発明」。
そしてアイテムの代わりにカクレキッズ:魔法使い ゲット。

さ、階段上がって次のフロアへ。

タイトルとURLをコピーしました