ダンガンロンパ 絶対絶望少女 005 CP1

病院を抜け出て、橋を目指すところから再開です。

車に近づいて左を見ると、病院の隣にモノクマ2匹。
倒れてる死体をずっと突き続けてます。
無視しようかと思いましたが、レベルアップのためにはモノクマを倒さないといけないんだよなぁと思い直し、ちょっと近づいてみましたら死体の傍に光るものが。

まだ初心者向けだろう今のうちにモノクマ倒してアイテムゲットしておこう。
と決意し、拡声器を構えます――が。
距離感が分からない。
遠かったのか、何発撃っても効果がありません。
少し近づいてからまた撃ちましたが、再び効果なし。
結構近づいてから撃つと、ようやくヒットしました。
けれども1撃では倒れず、何発か撃ち込み。
倒したところでもう1匹が気づいて襲ってきました。

もう、心臓バクバク。

でもその甲斐あって、「魔物の殺し方、寄り抜き傑作選①」をゲットしました。
……ふと思ったけど、寄り抜きって、選り抜きじゃなかったっけ。
どっちでもいいのか。

弾数が21になりました……。

道路に戻り、少し進んだT字路で、子供の姿を発見。
襲い掛かってくるのかな……。

T字路に近づいたらイベント挿入。
派手な黄色い車は塔和製の電気自動車。
ハッキング銃で動かせるらしい。

「動」で撃つと、自動車は前に追突。
道が出来ました。
そして子供は近づいても襲ってこないようです。安堵。

にしても死体があちこちに転がっていて、シュールだな。

モノクマが子供に囲まれて遊ばれている道と、行き止まりの道。
行き止まりの道には緑リボンのプレゼントボックス。
「壊」の弾が補充できます。

モノクマを倒してから補充した方が効率いいのかも。

「橋が見えるよ」という言葉を聞いた先の車の影に、モノクマ2匹。
倒した後のコインを取ろうと向かった先で、モノクマ1匹。
先の2匹は、まず死体の傍にいるモノクマを倒した後、少し近づいてもう1匹の弱点を狙うのが吉。
もう1匹は無防備に弱点をこちらに晒したままなので、あまり近寄らなければ襲われることもなく、簡単に仕留めることができるはず。
弱点を撃てば銃が強化されるので、物陰から襲ってくる次のモノクマを一発退場させることが可能です。効率的。

ふぅ、ちょっと疲れたので病院前のセーブポイントに戻ろうか(チキンだからね。

先ほどのところまで戻って、穴側で「殺さない権利」ゲット。

「ダメ絶対」というモノクマ工事旗が立っている所から建物の中へ。
敵はいませんでした。
緑ボックスから弾補充。

扉がない……。
黄色い壁側に近寄ると、二人で協力して登ってくれました。
上から見た限りではモノクマの姿なし……。

が、下りた瞬間、足元に手榴弾が投げ込まれました。
大爆発ってことではなかったんですが、頭上から「ボンバーモノクマ」とかいう、武装したモノクマが2匹出現。
うわー……。

弱点狙えず胴体を撃ったんですが、奴が手榴弾を投げる瞬間だったらしく、自分に手榴弾が降りかかって自爆になりました。
ラッキー。

先に進むと再び黄色いブロック。
腐川と協力して登り、壁に空いた穴から隣の区画へ。
死体が……うん、色々想像してしまうよね。

路地のオレンジ車を「動」でどかし、「期待の肉体」をゲット。
トロフィーもゲット。
どうやらスキルのようです。最大体力値+1の効果。
ハートが1つ増えるってことですね。
でも装備するには4ポイント必要だから、今は装備できません……。

路地から通路に戻り、建物の中へ入るとイベント。
このホテルを通り抜けることに。

……オマルを探しましたが、近くにオマルはありませんでした。

レッツゴー。
入ったフロアにモノクマの姿はなし。
左側の床に散らばった黄色いインクが超気になるけど……それよりもまずはフロアの奥にある機械だな。

近づくと恒例のチュートリアル。
今度は、子供たちに人気の玩具販売機、通称モノモノマシーン。
……おお、ここで登場か。
「動」で1回だけ無料で回せるらしい。
戦いに役立つアイテムが出てくるので積極的に活用していきましょう、とのお達しです。

てことは回せってことですね。
どんなアイテムが――と思ったら弾の補充でした。ちっ。
試しにもう1度撃ってみましたが、反応はありませんでした。

諦めて次の部屋に向かいましょう。

……?
次の部屋の扉がありません。
2Fの扉はあるんですが、そこまでの階段は壊れてしまって登れないし。
黄色インクにイベントがあるのかと近づいてみましたが、それもなし。
反対側が崩れて進めない1Fの扉は当然ながら進めない。
壊せるのかと「壊」で撃ってみましたが、反応なし。

あれ?
次の目的地はここでいいんじゃないのか?

しばらくウロウロしてたら、ようやく次の通路発見。
黄色インクのところから登れるようでした。
黄色インクのところから上の通路に近づくと、登るボタンが現れました。
なんだよ、分かりにくいな。

それにしても、そうか。
今度から黄色は協力して登る箇所、という目印なんだね。

扉を開けて直ぐに構えますが、モノクマの姿はなし。
子供たちが2人、死体を囲んで万歳してます。

慎重に角から覗き込んでみても、モノクマ不在。
ふぅ。
子供らが走り出して死体のそばからいなくなりました。

――と、歩いていたらイベント挿入。
公衆電話を見て、通報すれば警察が助けに来てくれるんじゃない? と期待するコマル。
しばらくこの事態に直面してもまだそんな言葉が出てくるか。
もう警察機関なんて崩壊してるよ。
もちろん、腐川に切って捨てられました。
電話だけじゃなくネットやメールももうダメらしい。まぁ、そうだろうね。

イベント終わったらすっかり子供たちはいなくなってました。

再び廊下を歩いていると、角のところで、床にモノクマの影が……。

拡声器を構えて慎重に顔を出すと、いました。
本当に角ぎりぎりのところに、コック帽を乗せたモノクマが。

弱点をこちらに向けているので、慎重に顔を出して撃てば、襲われることなく倒せます。角のギリギリのところで撃ったので、2発無駄になりましたけど。

途中の部屋に入り、机から「止まらない男」ゲット。

部屋から出て進んだ先の角のところで、モノクマ2匹発見。
少しだけ顔を出して、廊下を通る人を捜しているようです。

ふふん、こっちから先制してやるわ。
こちらもギリギリのところで拡声器を構えて弱点攻撃。
2匹とも、襲われることなく倒せました。
ふぅ。
大分慣れてきたな……でも油断は禁物です。

モノクマがいたところにマシーン発見。
撃つとバッテリーが出てきました。
出てくるアイテムって固定なのかな……。

次の部屋に入り「塔和シティの成り立ち」ゲット。

部屋から出て、再び角がやって参りました。
ドキドキしながら顔を出しますが……今回はモノクマがいません。
良かった。

安心して体ごと次の曲がり角に出したら、廊下の両端はステンドグラスで飾られていて、向こう側に赤いプレゼントボックスを発見。
赤い箱……は、何が入ってるんだろう……。

モノクマが隠れられそうな箇所もないので安心して進んでいいんだと思いますが……念のため天井も確認しながら進みます。
よくよく見たら、ステンドグラスってモノクマじゃないですか;
凄いな。

赤いボックスを拾った瞬間、目の前のステンドグラスを割って入ってくるモノクマ。
怖ぇよ!
某ゾンビゲームの犬かよ!(ちょっとトラウマ。

前のモノクマを弱点攻撃で倒していたので、今回のモノクマは一発退場。
ああ……次のモノクマは通常の攻撃力か……。
弱点攻撃できるモノクマでありますようにと願うばかりです。

ステンドグラスの廊下も終わり、再び次の角。
ここでもモノクマの待ち伏せはなし。ちょっと残念。弱点攻撃で攻撃力アップさせておきたかった。

次の部屋に入ります。
テレビボードの所から「あの子の中の爆弾1」をゲット。
この続きを読みたい……!(笑

あとは何事もなく目的地付近へ。
エレベーター前の光から「殺すリスト」をゲット。
石丸高秋……?
風紀委員の名前って、石丸じゃなかったっけ……そういえば顔も似てるような気がするぞ。父親とか? やめてくれ。息子が殺されて父親も殺されるなんて悲惨すぎる。

子供に狙われてるって教えた方がいいと言うコマルですが、そんな余裕がどこにある。
腐川は「会えたら教えるスタンスで」と説得。
うん……良心は咎めるけど、それが一番です。
コマル、何となく納得してない感じですが――私はモノクマの群れに飛び込みたくない。

さて、エレベーターで降ります。

つくづく思うけど、こういう切迫した時にエレベーターに乗れるのはつわものだと思います。私は絶対乗れない。モノクマに襲撃受けても逃げ場がないし、緊急停止したら降りれないし、モノクマがエレベーターの吊りロープを切ったら落ちるし。
そんなこと考えないのかな……?

下りた左手側にマシーンがあるので「動」発射。
ハートが出てきました。

そろそろモノクマたちが出てきそうだな、と角から顔を出すと、結構遠いところにモノクマ2匹。
あんなに遠ければ狙えないじゃないか。
少し進んでみたら、案の定、二匹ともこちらに気づいて襲って来ました。
そんな状況じゃ弱点を狙えるわけもなく。

ひたすら「壊」連射で倒しました。
ハートが1つ減ったけど、モノクマ倒した報酬でハートが落ちたので、相殺です。

扉に入ると、病院と同じ遠隔監視のゲーム機を発見。
「動」で作動させます。
「爆弾のやつを使って、一網打尽にできるんじゃない?」とは腐川の助言。

そうだねぇ……タイミングを誤らないようにしないとねぇ……。

またまたチュートリアル。
これから先はすべてのモノクマを倒すことが攻略法とのこと。
ジェノサイダーで力任せに倒してもいいけど、パズル的に解いていけば「あの方の評価」に響かない、と教えてくれます――が、あの方って誰のことだよ。
そういえば腐川も一度だけ口滑らせてたな。
十神ではないよな……その上の人?
未来機関の人……?

塔和の人、って考え方もできるかな。

とりあえず先に進みましょう。
爆弾持ったモノクマが、他のモノクマたちに近づいたところで壁から走り出て「壊」発射。
一度でいけるかと思ったけどダメだ。
振り返ったところでもう一発。
そして更にもう一発。
合計3発で転ばせ、爆弾による巻き込み事故で全員倒しました。
クリア~。

部屋から出て廊下へ。
角のところにはいませんが、その先の凹んだところに隠れてます。
近づいて弱点狙おうとしたら何と外れ、残りの弾薬数は12に(;\)

ステンドグラスの廊下を何事もなく終え、次の扉へ。

エントランスにモノクマの姿はありませんでしたが、モノクマキッズがいました。
緑画面を出したパソコンが不気味です。
手紙を渡されました。

挑戦状、と書いてます。

暗しょう番号を知りたければ
さかさま鳥に聞いてみろ。

……暗証番号……。
さかさま鳥って、何だ……?

ひとまずエントランスの中を歩きます。
遠隔監視のゲーム機の横から「塔和グループの技術力の威光」をゲット。

ゲーム機をやる前に、まずはモノモノマシーンを起動。
ハートが出てきました。
もっと有用な武器とか出して欲しいなぁ。

さて、エントランスには他に何もないっぽいので、ゲーム機を起動させてみますか。
エントランスのソファを利用して「HELL」という英単語。
ちょいムカ。

ひっくり返すのよ、という腐川の言葉に従ってVITAをひっくり返すと「7734」という文字が。
……ええと、これだけでいいのかな?
ソファの色とか、関係ないのかな?

パソコンに戻り、「7734」を入力。
正解だったようです。扉が開きました。
うなだれるモノクマキッズが可愛い。

外に出る前に、反対側の扉の通路を調べられないかなと近づいてみましたが、穴が空いてて近づけませんでした。素直にここの扉から外に出ます。

異様なほど疲れてる腐川とは対照的に元気なコマル。
橋が見えて、大喜び。
「あの橋を渡ればこの街を出られるよ!」
「そうだといいわね」

なんだ、その不安を感じさせる会話。

ひとまず、オマルを発見したので用を足して来ます。

タイトルとURLをコピーしました