ダンガンロンパ 絶対絶望少女 006 CP1

子供たちが群がってた死体を調べましたが、特に何があるわけでもなし。
ここからそのまま橋に行くのが普通なんでしょうか。

MAPを見ると反対方向に調査できそうな箇所があったので、一度ホテル側に戻ります。

――ホテルの角の壁、抉られてるんですが、筋肉質な男の形に見えます^^

先に進もうとしたら腐川に止められました。
どうやらここから先はまだ行けないようです。
ちっ。

仕方ないのでオマルに戻ります。

近くのマシーンを起動させるとバッテリーが出てきました。

先ほどの死体の所に戻り、モノクマが3匹並んでいる場所へ。
腐川の助言通り、近くのオレンジ車を動かし、まとめて破壊。

今気づいたけど、こういう方法で倒すとモノクマメダルが貰えないんですよね。
レベルも上がらない。
……強化目的なら純粋に倒した方がいいのかな。
でも今は最初だから……それは2周目に持ち越そう。

階段の下にモノモノマシーンを発見。
でもさっきから今の私に不必要なものばかりが出てくるので、今回はスルーします。
あ……弾薬が残り12だ……いや、でも出てくるとは限らないので……スルーします。

階段を上り切ると、目の前に死体を囲んだ3人の子供。
そちら側に下りて振り返ると、通路の向こう側で「電力アップ」をゲット。

スキルです。
絶望タイム後の敵の痺れ時間が少し増える。必要なスキルポイントは2。

そういえばいつの間にかレベル5になって、SPが5になっています。
電力アップよりは期待の肉体で体力上げた方がいいな。

現在のスキル装備は、期待の肉体&オートロック。

橋の上に戻り、子供が1人立っている方向へ。
橋を渡ろうとするコマル。
これで助かる、と喜びますが、腐川は不安顔。
そう上手く行くかしら? と。私もそう思います。

と……いきなり声を掛けられました。
子供……? と思いきや、大人……ってか! 朝日奈に激似! 兄か!?
家族なのは間違いないよな!
このノリも……朝日奈っぽい。

久しぶりにまともな人間と会えた、と喜ぶ男性。
コマルの腕輪を見て、希望の戦士に捕まったのかと聞かれます。

どうやらこの男性も同じ境遇らしい。
彼の腕にもモノクマ印の腕輪が。
よく無事だったな、この男……。拡声器もなしに……。

ここで自己紹介。
朝比奈悠太。
おおお。
腐川が反応しました^^

さっさとあの橋を渡ろうと言う朝日奈。
……ここで死んだりしないよな……?
登場したばっかりだもんな……?

嫌な予感が増すばかりです。

先に走っていく朝日奈を見て、腐川に声をかけるコマル。
無言で動かない腐川。
嫌な予感がする、と言う彼女に、考え過ぎだと言って先に行くコマル。

ええええ、ちょっと待った。

と思ったらマニュアル操作になりました。
向こう側で朝日奈が待っています。近づくと突っ走りました。
早ぇよ。

ところで、周囲に停めてある大型車が無性に気になるんですけど……。
モノクマが乗っ取って襲って来たり、しないよね……><

そして、橋の終わりへ――朝日奈が動揺しました。
どうやら橋が途中で崩れてるらしい。
なんだ、そういうことか。
ちょっとホッとしました。橋に爆弾が仕掛けられていて朝日奈だけ吹っ飛ぶ、とかじゃなくて良かった。

いつ橋が崩れるか分からないから引き返そう、と腐川が提案したところで何かの爆発音。いやいやいや、いまその妄想を否定したばっかりなんですけどっ?

って、まさにそれでした。
橋の下に爆弾が仕掛けられていて、望遠鏡で見ていた子供たちが遠隔で爆発させていました。ああああもうっ。

なんとここで時間制限発生。
残り時間、3分。
戻らないといけないということで。

途中、モノクマが走り回ってました。
もう!

応戦なんてしてる時間がないので、ただひたすら走って逃げます。
意外にもダメージ受けないので、もしかして広い場所なら応戦するより逃げた方がいいのかも?

と思っていたら、巨大なトレイラーが道を塞いでいます。
どうにか壊せないかと思っていたら、モノクマたちがまるでモグラたたきのようにピョコピョコ顔出してます。
その中の1匹は爆弾抱えたモノクマ。

……なるほど、ヤツを自爆させればいいのか。

理屈は分かってもなかなか当たらず。
何度か撃ってるうちに、なんと、弾切れ!

なんたること!

絶望に浸っていたら、モノクマが投げた爆弾が弾薬アイテムに変化してました。
た、助かった……!

1つ拾うと20充填されます。

これで先に進める、と思った直後、振り切って来たモノクマたちに追いつかれました。
ああもう、邪魔だなぁ。
弱点狙うなんて余裕もないので、ただひたすら「壊」を滅多打ち。

何とか倒して再びトレイラーに向き直り。
ここでもようやく倒しました。
朝比奈の絶望の声を聞きながら走っていると、再びトレイラーが道を塞ぎ、そこにはモノクマ叩きが。
しかも先ほどのモノクマ叩きより、スピードが若干上がってます。
お前ら邪魔だ……!

なんていうか、追い詰められると強いんですかね、私。
2回のトライで倒せました。

残り1分30秒。
間に合ったようです。

絶対絶望のトロフィーゲット。

全員無事です。
今のところ主要キャラが誰も死んでないのっていいね。

これからどうしよう、的な雰囲気の中、屈伸運動を始める朝比奈。
自分にできることをする、と言ってますが……何をするの? と聞くコマルに、泳ぐんだよ! と、衝撃発言をする朝日奈。
いやいやいやいや、水中はもっと身動き取れないだろう。というか朝日奈なんだからやっぱり泳ぐのかよと思ったけど!
兄弟そろって水泳か。と思ったら、陸上は強いけど水泳はダメらしい。
近くに凄いヤツがいたせいで避けてた――って、あの朝比奈のことですね。

腐川の制止にも耳を貸さず、一度思い込んだら止まりません。
本当に泳ぐようです。やめてくれ。

アニメーション挿入。
なんか、ノリがお仕置きのノリなんだけど……。

凄まじい勢いで泳いでいく朝比奈に笑いました。
水面飛んでるよ。
こっち側で見守ってるコマルが笑顔だなぁ、なんて思っていると――朝日奈の腕が赤く光ました。

あ……腕輪の存在すっかり忘れてた……。
朝比奈も忘れてたみたいで。
赤く光った腕輪に目を向けた瞬間――ドカーンと超大規模爆発……海の水が凄い勢いでコマルたちの目の前に降り注ぎ、そして沈黙。

うわ……。
さっき、重要キャラが死んでないと喜んだばかりだったのに……。
朝比奈……せっかく生き残ってたのに。
兄弟で再会って、できてたのかな……あの様子だとできてなかったんじゃないかな……。うわー……ショックです。

もう二度と家族にも会えないんだと泣くコマルを立ち直らせ、橋がダメなら地下鉄があったはずだと思い出す腐川。
水泳バカに伝えないわけにいかないし、と少し離れたところで漏らす独り言が切ないです。

橋から「橋から逃げられるはずだ」をゲット。
朝比奈のメモ……? 一瞬、生きてて書いたのかと思ったけど、橋を目指すと書いてあるから、過去の話か……と落胆。やっぱり弟だったんだなぁと哀しくなりました。

ホテルの所まで戻ります。
歩道橋の下のバリケードが壊れていて、ホテルまでの直通が繋がってました。
モノクマがウロチョロしてるけど、1匹ならもう私の敵ではないわ!

と思っていたら爆弾モノクマが爆弾投げつけて来ました。
結構な飛距離で飛んできます。
こっちからは拡声器が届かない距離だと思うのに、ええい、卑怯者め!

しかも横のコンテナの所にも爆弾モノクマがいて、不意打ち攻撃食らいました。
必死に応戦。
弾薬が残り8と心もとない結果に。

歩道橋通って、さっきスルーしたマシーンからアイテム補充しようかと思いましたが、歩道橋はなんと、爆発の影響で登り口が塞がれてました。
ルートは一直線か。

コンテナの上に設置されたモノモノマシーンを動かしたら、弾薬が出て来てくれました。遠くのコンテナにいる爆弾モノクマの様子を見ながらゲット。
無事、弾薬を充填できました。

残る心配は体力。ハートが残り1つです。
攻撃受けなきゃいいんだけど、ここまで進んでくるとモノクマの攻撃パターンも増えて来て、私のアクションセンスでは心もとないのですよ。

近くのホテルに入りました。
さっきは諦めた、穴が空いてた側の扉ですね。

オマルがあればいいんだけど……扉向こうの通路奥から「一夜漬け」をゲット。
スキルです。
経験値獲得量が少し増える、とのこと。
今はそんなことより体力回復が欲しい!

通路を戻ろうとしたら、ステンドグラスを割って2匹が乱入!

「壊」を必死で撃って倒しました。
ここでようやくハートが1つ回復。
……まだ心もとないな……、それでも1つだけだったときよりはマシか。

再び外へ向かいます。

コンテナ上の爆弾モノクマを何とか撃破。
コンテナを過ぎればオマルにたどり着ける……! と喜んで警戒心を忘れていたら、コンテナの影からモノクマ登場。
目の前に現れるなよ……!

何とか撃破。
ああ、弾がもったいないよ。

念願のオマルにたどり着いたところで、今日はここまで。

タイトルとURLをコピーしました