ドラゴンズドグマ オンライン 002 初PT参加

我が家のポーン君は、「渾身の力で!」と安元さんの迫力ある声で兎に剣を振り下ろします。
敵はそこじゃない。

メインジョブは無難なファイターで、ようやくLv18に行きました。
クランには入ったけどソロ活動。
集団の中の孤独。
安元ポーンがいるから寂しくなんてありません。

クエストには推奨レベルが設定されていますが、ソロだととてもじゃないけどそのレベルではクリア不可。
私は推奨レベルよりも8以上のレベルで挑むようにしております。
・・・最初はメインポーンだけしかパーティーに入れていなかったんですが、後々、リムからサポートポーンがレンタルできると気づき、強そうなところに行く時は常に4人パーティーを組むようになりました。
まだまだ若輩者なのでリムのレンタル料金も安上がり。
しかしここでとんでもない落とし穴が。
なんと、レンタルしたポーンは、冒険に連れて行ける回数が決まっているんですよ!
最大5回!
つまり、5回一緒に冒険したら、またレンタルし直さなきゃいけないということに!
おおお。
これは結構痛かった。
前作と同じように、一度借りたら返すまで借りっぱなしが良かった。レンタルポーンのレベルに不足が出始めたら返却する、というスタンスで来ていたのに。
・・・フレンドポーンだと無料になる、という仕様はないんだろうか。
ま、そういう仕様があっても、PSフレンドとドグマ内フレンドはイコールじゃないっぽいから、結局ドグマ内ではソロオンリーだけどね!

 

上記のことからちょいと先行きに不安があって、まぁせっかくのオンラインですし、ちょこっと行きずりのオンラインプレイをやってみたいと思いまして。
パーティーを組んでくれる人を捜してみることにしました。

サーバー内でシャウト?
いやいや、全員にシャウトする勇気はない。
じゃあクラン内で手を挙げる?
クランメンバーを見ると結構な高レベル者たち。
たかだかLv10程度の私の冒険に巻き込むのは恐れ多い。
気軽にエリア内部を走り回ってくれるだろうか、うーん。
ここで思い出しました。
そうだ、こんな人のためにこそクイックサーチがあったのだと。
冒険目的を決めて、希望のパーティーを申告したら、それらに合致したプレイヤーたちをマッチングしてくれるというシステムです。素晴らしいね。

早速、エリアを草原にして、バランス良いパーティー+レベル差適正で捜してみました。
・・・マッチングされませんでした。
おお・・・。
きっと同レベル帯の人たちは素敵なオンライン生活を満喫していて、草原じゃなくてもっと強いエリアを駆けまわってるんだよね、と1人で悲嘆に暮れました。
私はまだ最初のエリアでゴブリンと戯れているというのに。

ちょっと挫けましたが、それでもやっぱり一度くらいは試してみたい、と思い立ち。
条件を変えてみました。
エリアは草原のまま、レベル差も適性のままで。
バランスだけ、チェックを外してみました。
そうしたら直ぐにマッチング。
おおー。

準備完了、と選択したら城に戻されました。
いや、元から城にはいたんだけどね。
リムの前に改めて再召喚というか。
パーティーメンバーの名前が次々とチャット画面に表示されるのが嬉しい。
よろしくー、と挨拶しようとしましたが、どういう訳か皆さんリムを使って転送。
はて?
行き先はテルの村らしい。
私も行かなきゃダメだろうかと思いましたがパーティーなんだから当然ですよね。
今までリム転移なんて、Rがかかるからほとんど使っていなかったんですが、パーティープレイに来てまで渋るのは協調性欠くなと思って、まぁ、訳が分からないままテルへ。
が、メンバーたちの姿が見えず。
あれー?
普通、初対面のメンバーたちって一同に集まって一応の挨拶とかさ、目的を伝え合うとかさ、冒険の時間帯を伝えるとかさ、そういうことするんじゃないのかな?
1人、村で途方に暮れる私。
たまたま村に用事があっただけで、本当は城にまた集まるんだろうか?
チャットログを見ながら考えましたが、そんな気配はありませぬ。
ああ、こんな時のためにマップがあったんだっけと思って開くと、どうやら皆さん、村近くのサイクロプスに群がっておるようです。
あー、そういえばサイクロプス周回を募集している人が結構いたなー、とは思いましたが……。
そうか、このエリアで募集をかけるとサイクロプス周回になるのか。皆さんそんな経験者ばかりなんだね。知らなかったのは私だけか。
とまぁ、気付いたからには乗り遅れた分、働かねば。
今までメインポーンとほぼ二人旅だったから、時間かかりそうなサイクロプスは避けていたんですが、パーティーの皆さんが一生懸命削っているので、頑張ります。
・・・抉られるHPが痛すぎる。ヤツの腕のひと振りだけで300近く削られていく。
マッチングされたパーティーには回復役がいないので、自力回復しなければいけません。
全然役に立てないまま瀕死状態では申し訳ない。
そんな訳で、今まで全然使っていなかった回復アイテムを使いました。
サイクロプスの背中に張り付いて、揺さぶって、攻撃して。
何度か繰り返しているうちに、段々と状況が呑み込めてきました。
そういえばパーティープレイだと、死んでも仲間が復活させてくれれば、何度も戦えるんですよね。だから皆さん、HP回復はしないようです。
真面目に回復してたの私だけだった。馬鹿か。
その代わり、誰かが倒れたらボスを放ってでも助け起こしに行きます。
うん、ちょっとここら辺は協力プレイで楽しい。

そして経験抱負な皆さまに助けられながらサイクロプスを倒しました!!
やー、初倒しの私は感無量ですよ。
奴からのドロップアイテムを拾い、さぁ次は――と思っていたら、皆さんその場で次々と宙に浮かび。テル村へ転移。

・・・え。
村はすぐそこなのに、転移ですか。
もちろん100Rかかります。
ちょっと嫌だったけど、これがオンラインの常識なんだったら仕方ない、と思って。
私もリム転移。

村には例のごとく誰もいません。
誰か1人ぐらい待っててくれてもいいと思うんだが。
まぁ、相手は誰も私が初PTプレイとは思ってないと思うから、当然か。
PT時のチュートリアルをその場でがっつり読みました。
酒場に全員入ったらエリアの敵が全員復活する、とのこと。
なるほど。
サイクロプス周回はこうやって効率よく回せるようになっているんでうすね。
酒場に行くと、2人がいました。
ようやく落ち着いて顔を見れましたよ。
1人はクラフトするために城に戻った後だったので顔は思い出せないんですが。
そして、酒場に残っていた2人のうち1人も、ちょっと席を離れるということで話もできず。
じゃあ残る1人と話でも――と思いましたが、うーん、そこは勇気が出ない私。
ただでさえ初心者で皆に迷惑かけたプレイだったので、まぁ、ちょっと様子見をしておきましょう。

それから数分もかからず再びメンバー集結。
「行くよ」という誰かの一言だけで、私以外の皆さんはあっという間に外へ。
慌てて追いかける私。
・・・凄いなと思ったのは、私が扉を開けて外に出るまでの間で皆さん既にサイクロプスと戦っていること。
現地集合のリム転移なんてないと思うから、私のサーバーの反応が遅いだけだと思うんですが・・・凄いな。
私もダッシュで彼らに追いつき、先ほどよりはスムーズにサイクロプス撃破。
一息つく間もなく皆さんリム転移。
一拍遅れて私もリム転移。
酒場に戻ったはいいものの、私と他メンバーとはほぼすれ違いなんじゃないかと思うくらいの速度で外に飛び出していく皆さん。
今回は休憩なんて何もなし。
えええ、そんなもんなのか?
うーん、と思いながら再び私もダッシュで現地へ。
ちょっと疲れたのか何度か死んでしまい。
助けてくれるメンバーが固定なんだが・・・他二人、ちょっと、ねぇ?
という不信感を抱きながらもまぁ、私がまだ慣れてないのが悪いのか、と悲しくなりながらサイクロプス撃破。
そしてリム転移、酒場から飛び出し――というのをまた繰り返し。
ちょっと、パーティーを抜けたいかもしれない。
こんな高速回転は、初心者の私には無理です。
もうちょっとやり取り交わして、息が合った人同士であれば問題ないかもしれないんですが。
と思いながら対峙していたからでしょうか。
再び死亡。
まぁ、回復アイテムも使ってないから元々のHPが少ないせいもあるんでしょうけれども。
が、今回は皆さん、攻撃を優先。
まぁ、復活まではカウントダウンがあるので少しは時間があるんですが、え、それでも、ちょっと待ってよ。
死んだまま皆さんの様子を見ていた私ですが、一番近くにいた魔法使いさんは、私が倒れてから詠唱を始めたし。シーカーさんもそのまま敵の頭を攻撃し続け。
なんと、私の復活カウントダウンは0に。
マジですか。
復活力を使うか、戻るか、という選択肢が現れた画面の隅に、おそらく助けようとして来てくれた人の姿が映りました。
前回までも私を助けてくれた人です。
きっと、戦ってて死亡チャットに気づかず、気付いて助けに来ようとしたときには手遅れという、そんな感じだろうか。
さすがにちょっと酷いなと思って、パーティーを抜ける決意をしました。
その場で復活しても直ぐに倒されることが目に見えてたので、復活力は使わないまま拠点へ。
3人が戦ってることは分かっているんですが、パーティーを抜けたいという意志をチャットで伝えたら罵倒されました。
おおお。
でも構うもんか、助けてもくれない人たちに協力なんてしたくない。
と思いましたが、パーティー管理を見たら、なんと私がリーダー設定。そして、パーティーを抜けるではなく、解散、という選択肢しかなく。
さすがに、戦ってるのに解散はないだろう、と思い、リーダーを他の人に変更できないかと思ってやってみたら、全員が酒場にいる時じゃないとできないよ、とのチュートリアルが。
・・・つまり、イヤイヤでも今の戦闘を終わらせるしかないってことですな。
さっき罵倒されたこともあって、本当に嫌ではあるんですが、もう一度チャットで、リーダーが私だったので抜けないで今回は一度そちらに戻ります、と伝達。
返って来たのは「うん」という返事だけ。
・・・まぁ、戦闘中だから、短い返答はいいけどさ。
「はい」とかさ。
・・・いやいや、怒るまい。
戦闘途中で抜けようとするなんていう私のプレイマナーが悪いのも事実だし。我慢、我慢。

そんな感じでサイクロプスを再び倒し。
今度こそ抜けるよ、とパーティー解散をさっさと選択しようとしたら、罵倒した人たちから次々抜けていかれました。
うーわ、最後まで嫌な態度。

そんな訳で、私の初オンラインPTは不発に終わりました。
また当分はソロでいいや。
クイックパーティーは意思の疎通が合わない人が多そうだ。

後からチュートリアル見直してみたら、クイック検索した場合は、検索した人がリーダーになってマッチングするって、書いてあった。
なるほどー。
うーん、リーダーじゃない方法でパーティー参加するにはどうしたらいいんだろうか。そっちの方が、気が楽だ。
ちょっと考えたけど、まぁどうせオンラインPTはしばらく行わないし、と、考えを放棄しました。
リアルフレンドと一緒に遊びたいのだが、難しいねぇ。

タイトルとURLをコピーしました