刻のジレンマ 002 食料庫

続けてCチームを選択します。
茜がチェーンソー持ってるキャプチャ。
何があった。

カルロスが目覚めると茜だけが食料庫にいて淳平がいない。
最初からいなかったようです。
扉に鍵がかかっているので淳平を疑ってしまうカルロスですが、茜が「ありえません」と猛反発。
愛されてるようで何よりです(^^)

からかわれた茜が、カルロスに大切な人はいないのか尋ねると、いる、と回答がありました。
目に入れても痛くないほどの妹がいるらしい。シスコンのヒーローですね。

さ、唐突に探索パートが始まりました。
前にプレイしたのは本当にきれいに忘れているので、新鮮な気持ちです。

まずは探索。

段ボール箱から、丸型の部品ゲット。
箱の内側にメモ。
L-door→
 ←R-door
そして輪切りになったジャガイモが6つ。

棚、左の扉。
ゼラチン粉ゲット。
左足を確認。
右の扉には、棒と手錠に固定された左腕。

ガラスケース。
左右に矢印の押しボタン。適当に押してもダメだった。
冷凍庫の扉も数字入力のボタンでロック。
その隣の赤い機械は電源オフ。下の人型の所に丸型の部品をセットし、電源オン。
体の部分も何かで埋めないとダメっぽいです。ゼラチン粉でなんとか・・・と思ったがダメだったw

更に左隣へ。段ボール箱。
左足が入ってるだけ。

左の、段ボール箱がみっちり積まれてる棚の一番下の右扉。
胴体発見。
ヨウ素液をゲット。

GELATIN RECIPEと描かれた壁のポスターをクリック
ゼリーのレシピのようです。
・・・型が超独特(笑)
とりあえず、ゼラチン粉はもう持っているから、あとは水を入手すればいいのか。

あれ? もう全部調べた?
他に調べるところは無さそうです。
むー?
いま手持ちはヨウ素液。これを水の代わりに、ってわけにもいかないだろうし。

ああ、そう言えばジャガイモというヒントがあったのを思い出した。
6つ並んだジャガイモがあった。ヨウ素液ってデンプンになんちゃらって奴か。
ガラス扉のボタンも6回入力でしたもんね。
これでいけるか。
ジャガイモにヨウ素液を使ってみると、文字が現れました。

 DUDLLR

どういう意味だろう?
もう一回選択すると茜ヒント。
UPのU、DOWNのD、LEFTのL、RIGHTのRでは? と。
なるほど、上と下か。
じゃあ、早速。右の扉のボタン入力。
下上下左左右。あ、ダメだった。こっちじゃないのか。
じゃあ続いて左の扉のボタンへ。同じように入力。こっちは開きました。

一番気になってた腕をチェック。手錠に繋がれた右腕。鍵穴があるようです。
持ち歩きたくないな。
作り物、って言ってるけど淳平の・・・って種明かしがあるかもしれないし。
いや、やだな。展開をマジで忘れてる。

青い人形をチェックしたらゲットできました。
棚の上にある機械をチェック。簡単な絵合わせパズル。
動かせるパネルは全部で5枚。茜のアドバイス通り、先に葉っぱの絵を合わせていきましょう。
あ、ていうか、右スティックでぐるぐる動かせた。
( ̄▽ ̄;) どおりで不正解連発だよ。
動かせるのなら話は早い。蔦と絵柄が合うように、パネルを回転させるだけです。
正解すると「なにかの型」をゲット。
水が欲しいー。

次は・・・なにもヒントなし。
やっぱり右のガラス扉もジャガイモヒントだよなぁ。
逆に読む?

右左左下上下

あ、やった、開いた。
なるほどねー。
中からは人形の説明書ゲット。水の入った瓶ゲット。
(“⌒∇⌒”)
水の入った瓶となにかの型を組み合わせます。
水の入った型ができました。
続いて、水の入った型とデンプン粉を組み合わせ、水とゼラチン粉入りの型を作成。
これを選択状態にして、電子レンジに持っていけばオッケーですね。
おっと、ガラス扉を両方開けたことで文字が。

LEFT と・・・他は読み取れない。うーん?
あ、ガラス扉を選択したらカルロスが読み取ってくれた。
f(^ー^;

LEFT hand + Doll =

とのこと。
左手と人形の組み合わせ?

先にゼリーを済ませてきましょう。
冷温器。先ほどボタンをはめた機械の、上の扉をチェック。
ゼリーを冷やしましょう。
ゼリーができましたー。
これを、下の方のボタンの型に当てはめて。機械の引き出しが開きました。小さな鍵をゲット。

左手と人形の組み合わせが気になってるのでそちらの棚へ。
左腕に小さな鍵を使うと手錠が外れました。
手がパタンと倒れてきて、手のひらに数字。ちょっと怖い。
529? 625?
左腕に青い人形を使ってみましたが、なにも起こりませんでした。違うのか。

冷凍室への扉に行きます。
数字認証。あ、3桁じゃなくて4桁認証だ。数字が足りない。
2と9はダブっているから省いても・・・いやいや法則が無ぇ。
適当にやってみますか。
6259ダメ。
5296ダメ。
5290ダメ。
うーん?

茜が「冷蔵庫のガラス戸を重ねたときの数式がヒントでは」と言いますが、それは分かるんだ。
人形を調べてみても、特に数字なし。
左腕に人形は使えなかったから、じゃあ人形を温めてみますか?
冷温器で温めてみると、肌色の人形ができましたー。数字がばっちり入ってます。
ということで。

1234+529、もしくは1234+625。
1763か1859のはず。
お、よし。1859で開きました。
左手認証のマーク。さっきの肌色人形を使ってみたら茜に真顔で質問されました。
えー。(・ェ・)

そういや小さい鍵をまだ持ったまま。
棒に固定された左腕って、持ってこれるのか?
ダメでした。

もう一度、認証の所に。
カルロスたちで開かないかなーと思って試してみてもダメで。私の勘違い発覚。
左腕じゃなく、右手認証らしい。なるほど。
右手。どこだっけ。
ガラス扉の中にありました。右腕に小さな鍵を使ってゲット。腕は冷たくて・・・って言ってるんで、冷温器に放り込んで温めましょう。
グーがパーになりました。
よし、掌紋認証が可能になりました。
冷凍庫への扉が開きます。

このまま冷凍庫で謎解き続行――かと思いきや。
淳平の頭部が一瞬だけ見えたところで、探索終了。イベントパートに移ります。

茜の悲鳴が。

死亡者のアナウンス。
Dチームは全員死亡。そしてCチームは淳平が死亡。
パスワードが4つ解放されました。

BLUE RED MILK JUMP

錯乱したかのような茜にちょっとビックリしたけど、二人で、冷凍庫にあった斧とチェーンソー使って木製の扉を破壊し、ラウンジに戻りました。
ガブがいるけど誰も気に留めない。

沈黙が耐えきれなかったのかカルロスが独白。
妹のマリアがレヴリーシンドロームという病気に罹っていて、治療にはお金が必要だった。
その治療費を稼ぐためにこの実験に参加したとのこと。

聞いていた茜が錯乱したようにチェーンソーでカルロスを襲います。
カルロスはカルロスで普通の精神状態じゃなく、斧で防御。
そのまま対峙するかと思いきや茜は廊下へ逃げ、しばらくすると停電に。
茜が向かった先には電気制御できる部屋もあったから、彼女の仕業だろうと冷静に分析。
暗闇から襲われる恐怖と戦うカルロス。

茜が暗闇の中でチェーンソーを動かします。
音がこえぇよ。
カルロス、必死に状況把握しながら犯人を探り当てようと集中。
犯人の名前を名指しできる投入画面が表示されました。

えっと。
「ゼロ」としておきます。(^_^;)
あ、ダメだ。「正体が分からない」と弾かれました。
ここで茜としたら殺すんだろうし、カルロスとしたら殺されるんだろうし。
淳平としておくか? あ、「死者に人は殺せない」とエラーが出ました。ごもっともです。
じゃあエリック(なんで)。これもダメ。「Qチームのメンバーが犯人とは思えない」とのこと。
苦し紛れにガブと打ち込んでみたら「犬が犯人とは思えない」って言われた。( ・∀・)
どないせいと。
もうカルロスでいいよ。茜さん殺すより殺されてください。

「カルロス」と入力し、先に進みます。
悪霊、寄生虫、催眠。
色々と理由付けして殺人行為を正当化しようとしますが最終的には自殺で。
ああ、茜が人殺しにならなくて良かったけど、それとこれとは別。
カルロス・・・  ( *´・ω)/(;д; )
ゲームオーバー。
時刻は18時の出来事です。

タイトルとURLをコピーしました