刻のジレンマ 005 管理室

パート選択。
カルロスチーム、左下のパートを選択。

管理室。シェルター内の空調とかもここで制御できるらしい。
天井には二酸化炭素の消化装置が設置。カルロスの消防士らしい視点に感心する茜。
ええと、ちょっと怖いな。窒息死を想像してしまう。

時間は0時10分、年が明けている。
さっきも同じ時刻だったような。

探索開始です。
真正面の壁を調べると、つまみを動かせるようです。
全部で5個あるつまみ。
適当に回してみましたが、ノーヒントは辛い。後回しにしよう。

左上に放射線量を表すメーターが。特になにもなし。
その下。
12個の電源。オンオフが切り替えられるようですが、これもまだヒントが足りないので後回しに。真横にロッカーがありましたが、開きませんでした。

部屋の済みにピンクと青のガスボンベみたいな装置。超違和感。
触ってみると、上についてる矢印で方角を変えられるらしいとのことですが、なんのこっちゃ。

左隣には鍵のかかったロッカーが10個。
その上に数字がかかれたディスプレイ。さわるとめくれてサングラスをゲット。
右上には電圧のマーク。
左 右
4 Ⅲ
1 Ⅰ
2 Ⅴ
5 Ⅳ
3 Ⅱ

扉を挟んで大きな機械。特になにもなく。
壁のスピーカーにさわるとカード1入手。9、2、13と書き込みされてるのみ。
赤と緑の装置はさっきと同じ。

無線機らしい装置。
さっきサングラス見つけたところと同じならび順の数字が。
数字と数字を単純に繋いでみた。
何も起きません。正しい組み合わせがあるのか? と呟くカルロス君。そうだろうね。
機械の左側にカードが。入手しておきます。
カード2をゲット。書かれてる数字は3、10、7。

隣に移って。緑の容器が並んでるところ。
見覚えがないからQかD区画のものじゃないか? という淳平。
モニターか、これ。
その上のモニターにはシャッターが映し出されているようです。
拡大縮小してみますが今はまだ不明。
クレーンのモニターも、勘で動かしてみましたが不明。
別のモニターには扉のところに赤文字でS。ピンク文字でW。
これ、カラフルなあの装置のことか?

ひとまず1周しました。
ピンクの装置に行って、Wに合わせます。
赤の装置もSに。
まぁ、この2個だけ合わせてもな、って感じでしょうか。

あ、つまみの部分を見ていたら、シャッターのモニターをズームアウトした時の配置に似てるなというヒントをくれました。なるほど。
シャッターのモニター。
えっと。
文章の限界です。頭にキャプっといてください。
●| ̄|_

一応PS4にメモ機能あるけど直線が引けないからグニャリまくる。
角度が微妙ですが、一応成功。

開いたロッカーから小型バッテリーのパーツをゲット。
調べてみたら耳に掛ける部分に似ているという大ヒントが。
サングラスと組み合わせてみると、バッテリー付きサングラスになりました。
サングラスを調べると3つのモードが選べるらしい。
Aモードで。
あ、これはサングラスのなかに映像が記録されてるのね。
よし。

Aモードはこのまま配線図に当てはめられますね。
左 右
4 Ⅲ
1 Ⅰ
2 Ⅴ
5 Ⅳ
3 Ⅱ

これにあてはめて。
4=Ⅴ
1=Ⅱ
2=Ⅲ
5=Ⅰ
3=Ⅳ

Bモードは4パターンの部屋模様。
1=白黒チェックの壁紙、2=草花の壁紙、3=外、庭っぽい壁紙、4=曇天の壁紙

Cモードはビデオパスワードの入力画面。よし、分からん。

あ、カード3のファイルを入手しました。

電圧のコードを繋ぎ直します。
あれ? メモった数字順と違う。
そういやこれメモったのってサングラス見つけたあっちの画面をもとにしたんだっけ。
図面をまるごとキャプれば数字の繋ぎ方違うと思うんだが、ええと、メモの方でまずは繋いでみます。
 4=Ⅴ
 1=Ⅱ
 2=Ⅲ
 5=Ⅰ
 3=Ⅳ

あ、コンプリートになった。いいのか。2パターン試すつもりだったのに。

左上のモニターに変化が。
赤SE、青N、緑E、ピンクSW
これをもとに方角をそれぞれ合わせると、部屋の中央に黒い台が出現しました。
モニターにも変化が。
緑のシリンダーの明かりがバラバラに。電源のオンオフが行けそうだ。

○=オン、●=オフ
○●○○●○
●○○●○○ 電源のもオッケー。左下のロッカーが開きました。

イヤホン付きのパーツ。サングラスと組み合わせてみると、HUD機能付きサングラスにグレードアップ。
Bモードを選択すると、クレーンの効果音が漫画的な字体で表示されました(笑)
1=vrrrr
2=znnnnn
3=whirrrr
4=znnn

えっとつまり翻訳すると。
右下左下○ でボタン押下。
小さいモニターにアルファベットが表示されました。
今まで手に入れたカードに記載された配置と同じですね。

まず左上。
 B=9、E=2、R=13
右上
 T=3、y=10、E=7
真ん中
 B=1、D=8、T=6、I=12
左下
 S=5、E=4、F=11、E=14

うーん、数字順に並べてみる?
 BETESTEDBYFIRE
 betested by fire  べてすてっどばいふぁいやー?

英語力皆無だから、私。
il||li ○| ̄|_ il||l

翻訳さんに頼んだらbe testedだった;
修羅場をくぐるとかなんとか、そんな意味。がんばれカルロス。
さて。これをどう使えば良いのか。
サングラスのCモードに投入。わお、文字数ピッタリ。

ゼロが操作する映像が出てきました。
緑=N、赤=NE、青=W、ピンク=S、黒=NW

すべて合わせ直すと床から台座が出現。ケーブルを繋いで、と。
おおお、火が、火が! といったところで探索終了です。

二酸化炭素消化装置が正常に作動して火は消えましたが、二酸化炭素の噴出が止まらない。そしてまた選択のアナウンス。
10個あるロッカーのうち1つに酸素マスクが入ってるよ、見事、選んでみてね、というやつ。ちくしょう。
きっとまた、どれを選択しても当たらないと思うんだが。
1番目のロッカーを選択。
再びアナウンス。8つのロッカーを解放。残り2つから、また選択せよとの指示です。
10分の1が2分の1になるなんてラッキーじゃねぇかと笑い出す淳平ですが、茜が否定。
「確率は・・・」といったところで倒れてしまいました。
モンティホール問題? 茜の言葉が気になってネット検索してみました。興味深いですが今の選択肢の正解には関係なさそうです。

さ、問題に戻って、選択した扉を開けるか、選択を変えるか。
1番のままでいきたいと思います。
結果は、敗北。ここで9番目のロッカーを選択してたら違ったのかなー。

あれ。
ゲームオーバーかと思いきやダイアナとシグマに視点が切り替わりました。
ボードを見ると、二人以外は全員死亡したことに。
あのアナウンスを信じているのか、と質問するシグマ。扉を開け、外へ助けに行く、と。
ああ、やっぱりゲームオーバーでした。

タイトルとURLをコピーしました