刻のジレンマ 011 除染室(D)

最後、Dチームに移ります。
一番右側の一番下、除染室パートから。

ファイが扉を開けようとしているところから始まりました。
他チームと違って、冷静で謎解きに関して対処してくれるから好きです。
黄色のボタンを押してみろというファイに、扉は溶接されているから開かない、と拒否するシグマ。
時間は18:09。Cチームが生存している可能性は低い、といきなりファイが言い出して、ん? となりました。ダイアナが指示に逆らってQチームではなくCチームに投票したからだというファイ。
いや、私はQチームに投票したはずだが。そこの選択はまだやり直してない。
疑問に思っているとシグマも同じ疑問を抱いたようで、ダイアナはQチームに投票したではないか、と否定。お互いの記憶の矛盾にあれ、となってダイアナに尋ねますが、ダイアナはよく覚えてないとのこと。
ファイとシグマの言い争いに。お互い譲らない(^^)
が、途中でファイが「飛んだ?」と呟いて暗転。

落ち着いた二人は自分たちの状況説明。善人シボウデスの内容を数行でまとめて話すファイw
未来の人類が滅亡の危機にさらされる原因となったラジカル6というウイルスが、ここの実験施設から流出している。そのため、シグマとファイはここに潜り込んだ、と。
リーダーである茜がサーバーに入り込んで被験者データを書き換えたようです。

何か言いたげだったダイアナを邪魔するようにゼロのアナウンスが。
投票結果、処刑されたチームは0、とのこと。
黄色ボタンを押すか押さないか、選択を迫るゼロ。

積極的に押そうとしたのはシグマ。
ファイとダイアナが必死で説得。
チームの信頼関係を試されてるんです、と。

押さない選択をするダイアナ。
何も起こらないことに喜ぶ3人ですが、ゼロのアナウンスが不安を煽り立てる。
シャワーはいつ降り注ぐのか。
時刻を確認すると19:29。お休みの時間です・・・

タイトルとURLをコピーしました