幻想水滸伝 紡がれし百年の時1

久しぶりの幻想水滸伝です。
最終の記憶は5を1回クリアしたっきりですかね。
主人公の名前をヒスイにして。

アニメシーンではいきなりのボス戦。
百年後の「僕にも剣教えてよ!」という子ども主人公が可愛い。

場面は移って、村の外へ修行に来た主人公たち。姉弟、ミュラとジーノが最初の仲間のもよう。チュートリアル的な戦闘を終えて、村へ。
頭領たちがちょうど出かけるところでした。
聖皇国アイオニアへの対策を、近隣の村長たちと練るために出かけるのだとか。イリアという女性も伴ってましたが、仲間になるかな。

今回は村の中を自分で走り回って買い物とかするんじゃなく、選択式のようです。ジーノは戦闘要員じゃなくって、後方支援らしい。同行者の括りになってました。
百年前に怪物を倒した英雄トルワド。主人公はそのトルワドの子孫らしい。
村の中をひと通り巡って、最後に生家へ。ルルサというおばさんが出迎えてくれました。

一晩眠ったところにアイオニアの兵士たちが村に向かっているとの情報が。
・頭領に知らせよう!
・話をつけに行こう!
の選択肢。

……ま、無難に、頭領に知らせに行きますかね。と思ったら無理だと怒鳴られました。結局、途中で鉢合わせするので、そこで話をつけることに。
フィールドもマップ移動。
湘南の谷と湖の遺跡が追加。湘南の谷に行けと言われてましたが、遺跡に行ってみよう。寄り道大好き。
中に入ると自由行動。……主人公キャラが大きすぎて道幅いっぱいな感じ。もう少し遠目で見れるようになればよかったのに。距離感がつかめませぬ。
敵キャラがいたので、しばしレベル上げに没頭。
なんだかこの遺跡が今回の拠点になりそうな予感。
……MAPから入るときはいいけど、MAPに出ることはできないんですね。
移動できません、といわれました。
HPがなくなってきたからこそMAPに戻りたかったのに。いいけど。
東方街道への道ができました。
そして村に戻って宿屋的な何かで回復したいなーと思ったんですが、ありませんでした。マジですか。薬を多めに勝って、さぁ街道に向かいますか。

ところで全然関係ないこと。
私は頻繁にセーブする方なんですが、ついつい文字を読まないで○ボタンを押す傾向があるようで。今回も数回、そうやってセーブしてたら、実はそれ、すべてNewDateのセーブだったらしく。あっという間に似たようなセーブデータがいくつもできてました。
やりにくいなぁ。上書きでいいのに。

東方街道へ。デューカス隊長なる男が責任者。
ヒスイにとっちゃ母の仇だけど、敵側にも被害が出てるからお互い様にしないかと持ちかけてくるデューカス。
選択肢。
・納得できません。
・わかっています。
ここは「分かっています」で。戦争だったら仕方ないという考えで。

頭領がいないから帰れという言葉に、デューカスは信じたのか何か分かりませんが、あっさり帰ってくれました。と思ってたら「変な気配がする」と、主人公。
騙されたのかと思いましたが、視線の先には魔物。
こいつらが百年目の怪物だと言う主人公たちですが……それにしては迫力ないし。まぁいいか。
劣勢になった主人公達は遺跡へ。魔物たちも当然追ってきますが、何かの結界に阻まれたかのように足止め。
花をつけない樹に花が。そしてその下から謎の青年:ゼフォン登場。

アニメ挿入。
時間を遡ったとか。
主人公が触ったのは時代樹。時間を越えて枝葉を伸ばす樹。
現在は100年前の湖の遺跡にいるもよう。
外へ。
トルワドと遭遇。同じ顔だねぇ。
主人公たちから話を聞いて、何と、百年後の世界へ俺を連れて行ってくれないかとお願いするトルワド。そうきたか。
選択肢
・いいんですか・・・?
・お願いします!
と出てきましたが、トルワドを連れて帰って、もしも倒されたりなんかしたら、主人公は生まれませんよ……?

うーむ。
「いいんですか・・・?」にしときます。
お願いしますだと全面的に頼ってる気がしますし。自分でやれよって話ですしね。
ゼフォンを通じて100年後に戻りますが、トルワドさん消失。
過去の人や物は現代に連れて帰れないらしい。先に言え。
ということで、再び100年前に戻り、トルワドから剣を教わることにした主人公。こうやって過去と未来を行き来しながら進めてくことになるのかなー。

タイトルとURLをコピーしました