.hack//Versus セカイの向こうに1

 初回限定版が届きました……!
 思ったより大きくなく、書棚にポンと置いておけるタイプです。限定版の絵コンテとか設定資料集とか、ゲーム箱の外付けだろうなぁと思っていたら、なんと。ちゃんと箱の中に入るように設計されていて、嬉しい限りです。こういう気遣いできるところっていいな。すっぽり覆ってしまう箱ではなく、書棚に立てておいたらちゃんと抜き差ししやすい作りです。やったね。

 設定集とか絵コンテとかを先に見てしまうとネタばれしそうな気がしたので、早速そのままプレイしました。
 今回はハイブリットディスク。
 映像DVDとゲームDVDが合体したもの、と聞けば分かりやすいかもしれないですね。一枚で二度美味しいディスクです。
 PS3だとディスクを入れたときに映像を見るかゲームをするか、まず選択画面が現れると聞いていたんですが、私の場合は即映像が流れ始めました。最初はゲームのOPかなーと思っていたんですが、違った。
 慌てて停止。PS3本体側のコンテンツが『ビデオ』に合わさっていた。
 映像ももちろん楽しみですが、まずはゲームから。
 ゲームを思い切り堪能してから映像に行こうかなと考えております。

 ワクワクしながら再試行。
 ゲーム起動。
 ここからして凄い、と思いました。

 インストールを求められるんですが、その間中、注意文が画面に表示されておりまして。
 おかげさまで20周年を迎えました、とか。
 オンライン市場で1位のMMOになりました、とか。
 これは3D格闘オンラインゲームです、とか。
 これからも株式会社サイバーコネクトをよろしくお願いします、とか。
 いったいどこからがゲームで、どこからがリアルなのか。このインストール作業も、私がゲームをするために必要な作業なのか、それともゲーム内のプレイヤーがインストールしているのを私が見ている、という設定なのか。リアルとゲームの境界線が曖昧です。超楽しい。
 さて、インストールも終わり、ゲームのタイトル画面へ。
 歌つきのBGMが流れました。綺麗。G.Uで主題歌務めてた人かな? 雰囲気があります。梶浦さんじゃないのが残念です。

 ストーリーモードと対戦モードと選択できます。
 対戦モードはオンラインとオフライン、両方を選択できるようです。
 ……これはあとで遊んでみよう。
 まずはストーリーモード。
 最初なので、NewGameで。
 そういやここで初めて説明書をパラッとめくりましたが、オートセーブ機能らしい。そしてセーブデータは1つだけの模様。ドグマと同じ仕様ですか。オンライン対応にするには、やっぱり1つだけの方が都合がいいというか、制限があるんでしょうかねぇ。仕方ない。

 ニューゲームを選択したとたん、クローズドテスト、モニターにご当選おめでとうございます! と表示されました。そういう仕様か。
 エントリーネームを求められました。
 まぁ、管理人の名前ひらがなで。後から変えれませんよ、と脅されましたがいいです。
 名前を登録し、さっそくデスクトップ画面へ。
 サクサク動くパソコンのようです。効果音が明るいから、余計に軽く思えるんでしょうね。凝ってる~。
 画面の上には常に流れるショートニュース。
 プレイヤーの日常を演出しているようで、新商品のバスロマンが発売されました、とか。アマチュアバンドデビュー! とか。イヌヒトTシャツ入荷、とか。そんなニュースが流れてきてます。
 近未来のPC画面を見ているみたい。ゲーム進めていくと、ドットハックお決まりの障害情報も流れてくるのかな。今からワクワクします。
 デスクトップの左側にはメニューアイコン。
 最初なのでほとんど選択できません。かろうじて一番上の、ゲームへのログインだけが可能になってます。ポチッと。
 2つの選択肢があり、ログインと、ランキング。ランキングはまだ選べませんので、ログイン。
 3D格闘ゲームだと書かれていたように、そういう設定で行くんでしょう。
 最初のプレイヤーキャラは「そら」さん。
 あくまで私が直接「そら」を操るのではなく、私がPC前のプレイヤーを操って「そら」を操る、という。ワンクッション置いてる感じ。まだるっこしい。けどそんな設定が大好き。この距離感が最高ですv

 最初の対戦相手は「司」です。呪紋使い。
 対する「そら」は双剣使い。カイトと同じ外見キャラ。でも幼い。
 説明書をまったく読んでませんでしたが、ここでチュートリアル……というか、説明画面が出てきました。ありがたや。実地じゃなくて、あくまで画面に日本語が書いてあって、それを読むだけの説明ですけどね。
 ボタン操作が色々と面倒くさいな。そういや私、格闘アクション苦手だった。でも今更遅い。頑張って覚えよう。
 L1+○△×□でスキルを四種類繰り出せるんですが、L1+○かL1+□のスキル『聖騎士の連撃』に爆笑しました。
 司に攻撃を仕掛けたソラが転んでしまうが、その失敗を補うように後ろからバルムンクが走り出てきて「まかせな」と爽やかな笑顔で司を攻撃してくれました。ソラがありがとう! と言うと、またしても素敵な笑顔。グッジョブとばかりに親指立てて。超うける。
 そして、ソラのテンションがMAXになったらL1+R2でアルティメットスキルという、まぁ、必殺技が繰り出せるんですが、ここではバルムンクとオルガが二人で助けに来てくれました。3人で超仲良さそうにコンボを決めます。なんなのお前ら。大好きだ。
 バトルに入る前と終わった後に、色んなオンラインユーザ(現実にはオフラインだけど)からコメントが入ります。オンラインぽい。こういう雰囲気、好きだなぁ。現実のオンラインもこんな風になればいいのに。可愛い加工はユーザー満足に大切だと思います。

 そして、1つのバトルごとにリプレイモードというのがあり、いつでも見返すことが出来るようです。1つのアクションポイントごとに戦闘があり、そのポイントごとにリプレイモードを登録するらしい。オート機能で。
 すっげぇ容量ですな。
 そして、今保存したばかりのリプレイモードは、公式サイト(あくまでゲームの設定上の公式サイト)に投稿し、順位まで見れてしまうという設定のようです。楽しすぎる。
 私は395位でした。
 1位は誰かな? とスクロールしていくと、『揺光』さんという方が1位でした。動画にはライブ映像と注目映像と2種類のパターンがあるらしく、揺光さんが投稿した動画は、ライブ映像でした。思わず開いてみて、びっくり。オーヴァン戦です! 彼も出るんですかー! 目が怖い。
 オーヴァン、非常に強いです……。自分がプレイしている間のコメントは戦闘開始前と後だけでしたが、リプレイモードでは、常にコメントが流れる仕様のようです。ニコニコ動画みたいですね。楽しい。
 10位以内に、バルドルがいました。確か、この人が映像DVD側で出てくる人のキャラじゃなかったっけかな? 事前情報はあまり詳しく仕入れてませんが、目に留まりました。
 バルドルさんの動画も確認。ブラックローズとの戦闘でした。
 みなさんすごいなぁ。
 というか、ここに登録されてるオンラインIDごとにリプレイモードの映像を撮った、ってことですよね。それもまた凄いなぁ。かなり凝った作りで、最初から大満足です。

タイトルとURLをコピーしました