俺の屍を越えてゆけ2 005

神様が地上に降りて敵に回った、と言われたので交神できる神様一覧を見てみましたが、特に変化はない様子。
ってことは交神に関わりある神様とは別の神様たちってことですね。
ならいいや。(え?

コーちんの提案を見てみたら、船に乗って他国に遠征する、となってました。
いいけど……。
もう少し強くなりたいなぁ。
あ、ダメだ。奉納試合があったんだ。

ということで、コーちんの提案を無視して出陣を選択。
奉納試合:秋の陣に出陣!

1回戦目は遥日一族との戦闘。
相手は薙刀×2・剣士・大筒の4人パーティー。
攻撃が全然通らない……敗走になってしまった……。

やっぱりもう少し強くなってからじゃないと、ダメですね。

これで1ヶ月を過ごしたことになるのはもったいないので、ロード。
……ええと、私、大変なことに気づきました。
晴明を倒した後、セーブをしていませんでした。
つまり今は8月です。
百鬼祭りも行ってないことになっていました。

il||li ○| ̄|_ il||l

頑張るっす……。

 

あ、祭りの道で「名所44番」を見つけました。
最後の所ですね。見逃してたっぽい。

再び晴明と戦って、今度は「戦う」の1択でやっていたんですが、やっぱり晴明、焼身自殺してましたね。体力を半分ほど削ったところで「余興でもどうです?」と。

むぅ。

姫が来て、船を渡されて、力丸には嫌われて。
ようやく先ほどのストーリーにまで追いつきました。
セーブは忘れずに。

街で武器屋に2区画投資し、建設された神社を選択。
神様が祭られてないよ、と言われ、お祭りする神様を選べるようになりました。
というか……「お祭り」じゃなく「お祀り」なんじゃないのかな? と細かいところをツッコんでみたり。

交神できる神様の中から選択できました。
ここは熊さんを祀っておこうかな。
祀ると何かいいことあるんだろうか?
交神できなくなるのかな? と思ったけど、それは大丈夫でした。
お供え――は、まだ所持品が何もなかったのでできませんでしたが、きっといいことがあるはず。うん、きっと。

さ、試合にはまだ勝てないから、今月は子孫を残そう。
年齢11ヶ月の透閃(次女)と水:淀ノ蛇麻呂を交神させ、11月に。

◆11月。
鬼が街に、はやり病の元をまいたらしいと慌てるコーちん。
あ、雰囲気がまた茶色から銀色の衣替えしてる。
今年の狂夜月見祭りの人出は433人だったらしい。これも復興してけば増えるのかね。

武器屋&雑貨屋が冬の大売出し!

街に行ったら既に雪景色になってました。
早いって。
まだ11月なのに。紅葉はどこ行った。

防具屋に2区画投資。

お次は出陣です。
コーちんと「船に乗って他国に遠征する」という方針を決め、他国へ。
船に乗るのも海に出るのも初めてだと言って楽しそうなコーちん。可愛い。

外に出ると船がありました。
普通の絵になってて分かりづらかった;
迷宮と同じように選択できるようになっていて、項目は「遠征」。

◆便利な遠征
「遠征」はよその国に出かけること。
遠征先で「養子」「結魂」の候補を探したり、「傭兵」を雇ったり。
まだ見ぬ迷宮にも入れるし、他家の神様とも交神できるよ。
遠征にはお得がいっぱい!

……だそうだ。
他ユーザーのことかなーと思っていたけど、結魂は普通にゲーム内の他家のことも言うのか。

……いや、やっぱり他ユーザーのことでした。
猿山田国はシステムだと思うけど、他の国は……一部だけユーザーかな……?
オンラインID入力、とかあるしね。

俺屍2をやっているオフフレが近くにいないので、見知らぬオンフレの方々と遊ばせてもらおう。

ひとまず今回は猿山田国へ。
「街」「竜宮渡り」「焔獄道」の3つが選択可能に。
敵の強さが勾玉×2になってるんだけど、若干強めなのかな。

「街」を選択すると、「屋敷」と「街」のどっちへ行く? と聞かれたので、「街」を選択。
だって「屋敷」って、帰還させられる、と思ったから。
違うのか?
他家の屋敷のことか?

武器屋や防具屋には強い商品が並んでいました。
そろそろ金が尽きてきたので買いません。
「他家訪問」を選択すると、他家屋敷に勝手に入ってるコーちんと再会しました。
違和感なし。

養子や結魂、お気に入り登録など色々できるようですが……今回はパス。
特に誰かと話さなきゃいけない、みたいなイベントはなかったのですが……いいのかな?

このまま帰還するのは嫌だな、ということで。
「焔獄道」へ入ることにしました。
黄川人さんが登場。
いつものように勝手に喋っていくのかな? と思ったらイベント関連らしい。
「いい知らせ」を聞きたいと言ったのに、悪い知らせから嬉々として話す黄川人。
私たちを邪魔したい神々が地上に降りた、と。それはコーちんから聞いて知ってるよ。
姉さんが嫌いなのか、明かされたくない秘密があるのか、自分で確かめるといいさ、と投げられました。うわビックリ。
続いて「いい知らせ」。
晴明打倒に協力したいという神々が私たちを鍛えてくれるらしい。
……訓練? それとも交神の儀のことかな。どっちでもいいか。

とつげーき! という元気なコーちんの後に、再び説明。
祭りが復活するたびに、迷宮にいる鬼たちもドンドン強くなっていくの、とのこと。
充分に強くなってから祭具を奪還した方がいいってことかな。

名所17番を発見。

「童の手袋」から「天竺姉妹」を解放! 猫みたいな妖怪の敵ですね。
1ヶ月経ったので帰還~。

巻物「白浪」「野分」「陽炎」をゲット。
トロフィー「進言尊重」をゲット。

蛇麻呂から家族が来ました。
またしても男の子。
蛇麻呂から高そうなものをパクッて来たらしい。
お母さんは貴方の将来が心配です。

名前は「蛇閃」、職業は「剣士」にしました。

蛇麻呂さんの地位が向上~。
そして、はやり病も鎮火~。
良かった良かった。

天竺姉妹が天界に戻ったとの報告。可愛いね、あの三姉妹。
街では地震の被害が出たらしい。
あ、でも熊祖権現様のご加護で被害はちょっぴりだったらしい。
なるほど、こんなご利益もあるんですね。熊さんナイス。

防具屋に職人を呼べるらしいので、今度は剣兵衛さんをお迎えします。

投資は雑貨屋に2区画。

……気づけば当主ももう1才4ヶ月……。
本当なら子どもの訓練とかしとけばいいんだろうけど……早く先に進みたいんだよねぇ……。

あ、でもコーちんに方針を聞いたら「交神の儀で子を増やす」と出ました。
そっか。
うん、じゃあそうしよう。
誰かの後押しがあるとやりやすいよね。

再び翡翠の子孫を……熊翠の兄弟を作ろう。
ということで、翡翠×風:宇佐ノ茶々丸にしました。
茶々さんも好きです。

あ、今度は女の子が来たっぽい。
ページを分けましょう。

タイトルとURLをコピーしました