俺の屍を越えてゆけ2 014

百鬼祭りなんて思い切り無視して2年。
コーちんから「夜鳥子さんを転生させよう」と催促されました。

夜鳥子さん、大好きなんですが……交神とか訓練とかのサイクルが微妙に狂ってしまうから、タイミングが難しいんだよね……。
上手い方法はないものか。
パーティが徐々に奥義を覚え始めてきましたので、それらも継承させようとすると、やっぱり時間が足りなくて。
現在は屋敷を増築させて最大10人入るようになってますが、せいぜい6、7人しか手が回らないです。奉納点もバカにならないですし。

せっせと神社に投資してましたが、なんかこれ、全部の施設を発展させるのが無理に思えてきました。
今まで深く考えてませんでしたが、投資画面の上に土地数があるんですよ。
上限があるってことですよね。

……2周目って、あるのかな……。
最初からやり直さないとダメなんだろうか。
詰め込みで色々やり込みたい私としては、ちょっと投資にかける意欲が減ってしまいました。祀った神様のおかげで武具防具は充実してきましたけど……基本的に店売りの装備品は買わないしな。

 

コーちんのおすすめを聞き入れて夜鳥子さんを降ろし、3人が元服前&初陣という若々しいパーティでねうねう亭へレッツゴー。
範囲攻撃できる人が1人しかいないので、ちょっと辛い。

「は」の扉はイツ開けるんだろうか……。

1角鬼を150体以上倒したということで、神様:金翔天竜馬さん解放。

ねうねう亭の奥で「福招き美也」に遭遇。
体力が2000近い……と思ったけど「攻撃」だけで普通にダメージが入りました。
良かった、楽々だった。

屋敷に戻ったらねぶた祭りが開催されましたが、拳法使いがはやり病に罹りました。
なんてこった。
1才8ヶ月で健康値も25の老人なのに。
天寿を全うしてほしい。

討伐から戻ったら――案の定、拳法使いがご臨終に。
でも彼女が最後まで訓練してくれた赤子が、初陣に行けるので……頑張ろう。

タイトルとURLをコピーしました