俺の屍を越えてゆけ2 016

三つめの祭具を取り戻し、屋敷に戻って来ました。

あとひとつで四季の祭りが揃うよ、と嬉しそうなコーちん。
そういや何事もなく目の前に立ってるコーちんですが、戦闘中に庇った怪我はないんだろうか。ちょっとだけコーちんを見直しました。

トロフィー「コーちん大活躍」をゲット。
おおお、タイムリー。

◆1月。
雪見ノ礼杯を取り返したので「灼熱雪祭り」が復活。
――色々おかしい。

田鶴姫と力丸が来たよ、と教えてくれるコーちん。
今までと違って声のテンションが明らかにおかしい(笑

一族の奮闘が帝の耳に届くようになったとの報告。
四つの祭具を見つけてくれば、入洛が許されるらしい。
そういや追放――というか隠れ住んでることになってるんだっけ。

次に来るときは「帝の勅書」を貰ってくるらしい。
私は私で勝手にやりたいけどねぇ。
去る田鶴姫の後に、やっぱり絡んでくる力丸。
はいはいっと。

今に見てろ……と、不穏な言葉を残していく力丸。
暴走するなよ……。
コーちんも呆れ顔っす。

 

さてさて、次の百鬼祭りは3月。
蛇川国の富士見ヶ原。
また新たなダンジョン&遠征地ですなぁ。

猫屋敷にも祭りが起こってくれないかなー。絶対参加するのに。

トロフィー:祭り解放 其の3をゲット。

 

 

……私生活が完全に昼夜逆転しました……。
休日が終わる前に、クリアしたい……と思っていたら……ちょっぴり放置したコーちんが「花~ 花~ どんな花~」と歌い出しました。嬉しくて目が覚めた。

タイトルとURLをコピーしました