ポポロクロイス牧場物語 009 第3章 04

冒険に戻って。
ズズール湿原の右上の方に洞穴があり、中に入るとズズール集落がありました。
少し進んだところの二人組は、あのときカボチャをおびえさせたふたりです。
閣下ってのが気になりますが・・・ようやく二人の自己紹介。
男の方がブラックバロンで、女の方がトリクシー。
カボチャの部下だと名乗ってます。この世界で何やらかしたんだ、あいつ。
あのおっさんは偉いのか、とニノが聞きますが、それはまだ秘密、とトリクシー。
いや、隠すほどのもんじゃないだろ絶対。
どうやらあのカボチャには人の記憶を奪う作用があるらしく、二人はそれを壊そうとしている模様。
協力するかしないか、ニ択が現れました。
うーん。
まぁ、ピエトロのこと思い出して欲しいですからね。
「協力する」を選びました。
そうしたら材料が必要だとか。なんだそれ。
・ガラリアストーン
・夢幻水晶
・蛇紋ヒスイ
の3つを持ってこい、と。確か持ってたはず。

もう一度話しかけると素直に渡すピエトロ。
年の割に素直な良い少年ですな、と褒められました。
・・・んだよな?
ここで衝撃発言。
「殿下がよく話題にされていたあの王子様のようですな!」
って、今なんて言ったお前。
ピエトロ、「王子?」って、自分のこととは思ってもない様子。
なんてスルースキルを身につけてんだ。
魔よけのマントを手に入れました。
渡した材料でドリルをつくってカボチャを壊すもよう。そりゃ逃げるわ。
二人は工房で作ってくる、と言って去りました。
そしてピエトロ。
カボチャマンさんって何者なのかなぁ・・・って、おい。
初対面の時にガミガミだと分かってた素振り見せてなかったか?
気のせいか?
さすがに画面前で突っ込みましたよ。

井戸前にクエストマーク。
クエスト:さぼてんの針、危機一髪!
さぼてんを5匹退治。

右下の「アントンの家」に入り、台所の女性に話しかけたら医師らしいです。
動物の治療もしてるということですので、早速治療をお願い・・・と思ったらマウリシオが来たか尋ねるピエトロ。
そういやそうだった。
どうやらマウリシオは少し前に訪れていたらしい。
薬の材料集めに出かけたとのこと。
あー、やっぱり目をつけられてたあの男性がマウリシオっぽいですね。

牧草に毒がまじっていたことが原因なので、解毒剤をあげれば直ぐによくなるとのお言葉。
虹の雫と樹ブロッコリーの二つがあれば薬を作れるらしい。
両方持っててラッキー。

直ぐにまた女性に話しかけるとイベント進行。
早いわねと言われるけど、最初から持ってたからね。
治療薬ゲットです。

そのまま家を探索したら本を散らかしてる男性が。
話しかけたら、彼がアントンだと。てっきり女性の方かと思った。
ガラリランドの歴史を研究しているらしい。
ガラリランドに異変が起こったのはガラリエルが切り倒されたからではないかと衝撃発言。
彼女は樹だったのか! ピエトロも驚いてます。
ガラリスの王城の奥にある、ガラリスガーデンに生えていた。
・・・ガラリスガラリスと、面倒くさいな。
並大抵の者ではガラリエルには近づくこともできないはずなのに、それは謎だ。
まぁ、ろくでもない者が考えることは決まってますからね。
ニノが逃げ延びた王子について尋ねました。
お前らのことなんじゃないのか?
王子の行方は知らないけれど、川岸に流れ着いたガラリスの近衛隊長がいた。
彼は両脇にふたりの男の子を抱えていた。
あ、なんかルーとニノが超びっくりしてます。そしてはぐらかしました。
王子は1人のはずだから、近衛が抱えていた男の子のうちどちらかが王子だろう、と続ける学者。
生きていたら君たちと同じ年頃だろうなと締めくくりました。
近衛隊長を見た老人はゾウンの集落に住んでいるとのこと。
そりゃもちろん行きますよ。
ところでガラリスに異変が起こったのは最近の話だと思っていたのに、今の学者の口振りから、もっと昔に起こったことのように感じました。
小さい頃に流れ着いたってことならルーとニノの記憶が薄いのも頷けますし。でもねぇ。
ところで王子はどちらだろうか。
コニーに好かれてるところからルーなんじゃないかと思います。そしてニノは近衛の息子、とか。
もしくは裏をかいて元気な王子、という設定でニノというのもありですね。
彼にも妖精は見えてますから。

雑貨屋のお土産は「卓上ズズールヤシ」。5000Gとお高めです。
後回しだな。

タイトルとURLをコピーしました