ポポロクロイス牧場物語 018 第5章 01

町の宿屋から再開。
ナルシアをコニーにお披露目。
でもコニーは最初から狼の正体が女の子だと分かっていたようで、二人が幸せそうだから黙ってたんだとか。
グッジョブ、コニー。分かってる。

ここでようやく白騎士がこの世界にきた理由が明らかになりました。
……単純に、転移陣を踏んでしまったらしい。
だから、なんで、そんな都合良く。
そしてガミガミは、この世界を征服してやろうと自らの意志で訪れたらしい。
どうやってそんな高度な転移技を身につけた。
ブラックバロンはどうやらガラリランドの出身じゃなく、ガミガミと一緒にガラリランドに来ていたようですな。
ああ、こんな、人に慕われるような人になって。
お母さん嬉しい、みたいな感情が(笑

ピエトロとナルシアの協力技が使えるようになりました。
もしかしてこれからは戦闘パーティを自由に入れ替えできるようになるのかな。
ニノもルーも戦線復帰できたら、全員を連れていくってわけにもいかないですもんね。
そうなったら私、古株パーティーオンリーになりそうだ。

まずは宿屋を出ようとしたところでクエスト受注。
クエスト:もういいかい?
コルダンの子供たちを探し出すクエスト。
町長の家から屋根に出て、ずーっと先に行った木箱の影に1人。
町長の家から出た目の前の広場。町の左端の影に1人。
ちょっと戻って。
雑貨屋の目の前の、角のくぼみに1人。
以上の子供たちに話しかけてから宿屋2階の女性に話しかけるとクエストクリア。
報酬:スパイシーきのこ、レシピ

クエスト:お姉さんと甘いもの
ココットの卵をプレゼント。
酒場のお姉さんにクエスト受注。
再度話しかけてみたら、クエスト完了。
報酬はベジタブルプリン。

クエスト:お医者さんの処方箋1
酒場のおじさんから受注。
薬の調合に足りない材料があるけど、それが分からないからズズール集落のアントンさんに聞いてきてくれというもの。
材料不足が分かってるのになんで材料が何か分からないんだ。
アントンに話しかけると、泣かせるたまねぎ、樹ブロッコリーが足りないのではないかと言われました。
コルダンに戻って報告&材料を手渡し。
報酬:めぐみの雨×3

誇り高き牧場に行くと普通に牧場として機能してました。
妖精フォートリエからクエスト受注。
クエスト:フォートリエとの約束1
草原なす×2を収納しよう。

認定書
がいこつキラー 速さの果実ゲット。

キジェの家に行くとニノが目を覚ましてました。
顔を見せたピエトロに、元気そうな声で喜ぶニノですが、ナルシアの存在に怪訝な顔。
もちろん丁寧に初対面の挨拶をするナルシア。
が、「なんでこんな子がおまえと一緒にいるんだ?」って、失礼だな、ニノ(笑
そして、白騎士を見て「こっちはコルダンの騎士像?」。
ガミガミを見て「カボチャのおっさんか?」。
ワケわかんねぇと頭を抱えるニノに爆笑です。
説明され、ナルシアが狼だったことにショックを受けるニノ。
結局、撫でさせてあげられなかったわね。ごめんなさい。
とナルシアが謝罪。
そこ謝るところじゃないから。

ルーはまだ具合が悪いようで、目覚めてる時間よりも眠ってる時間の方が長いらしい。
今もベッドで眠ってます。
彼の前にいる女性が超気になるんだけど。
キジェの奥さんだろうか。
・・・と思ったらミレイユだった。
そっか、そういやこの女性も一緒にキジェの所に身を寄せてたんでしたっけ。

実はガラリスの異変の話をするつもりでいたんだ、と言うキジェ。
態度が一変してますけど?
ルーのことを王子、と呼んだことでもう確定ですね。
ルーが王子かー。
彼にも聞いて貰わないといけないから少し待ってくれと言われました。
待ちますとも。

キジェがピエトロたちの戦いに協力させてくれないかと申し出てきました。
一瞬、パーティー枠はもうイッパイだよと拒否しかけましたが、このおっさんがパーティーに入るワケはないですな。
バック支援だ、きっと。
ガラリスに行くのかと聞かれ、ガミガミが恨みの籠もった声でうなずきました。
今のガラリスは機械だらけで、敵もその手のやつらだと教えてくれるキジェ。
腕力の果実を貰いました。
要らないー(酷。

場面が変わってデュー。
ともしびを持ってます。
最後の牧場のやつか。
僕は闇のプリンスだから負けやしない、と根拠のない自信で胸を張るデュー。お山の大将ご苦労様です。

キジェの家に場面が戻り。
ニノが戦闘について行くイベントが始まるのかと思ったら、何のイベントもなく送り出されました。あらら。
まぁ、ルーが眠ってますし、そっちも心配だしな。
ちょっと意外です。

タイトルとURLをコピーしました