聖剣伝説3 02 ウィスプとノーム

さぁ、女神を目覚めさせるため、8つのマナストーンを解放しに回ります。

まずは滝の洞窟にいるらしい光の精霊「ウィル・オ・ウィスプ」のもとへ。
神殿を出るとき再びシャルロットが仲間になりました。
彼女は彼女で攫われたヒースを取り戻すという目的がありますからね。

滝の洞窟を進み、奥の広場でボス戦。
フルメタルハガー、レベル7。

倒すと関西弁のウィスプが登場。
力を貸してくれることになりました。
ああ、これでシャルロットの回復魔法が使えるようになるのか。

外へ向かおうとしたところで獣人ルガーが登場。
反応する間もなく崖下へ殴り落とされました。

何すんの、と憤慨するフェアリーに、洞窟の結界を消して侵攻しやすくしてくれた礼だ、と笑うルガー。
ルガーたちはこれからウェンデルに侵攻するらしい。
うわー……。

ケヴィンたちが目を覚ますとどこかの牢屋に入れられてました。
目の前の牢屋にはデュランが。
彼の機転によって牢屋を脱出。

やっぱりかっこいいなぁ、デュラン。
次の主人公は彼にしたい。

廊下の壁にある箱を調べると隣の牢屋の扉が開錠。
中にいたのはジャドの領主。
話しかけるとMPアップのリンクアビリティを貰いました。
シャルロット向きですね。

船着き場へ。
船を出すという船乗りたちに、まだデュランが来てないからもう少し待ってとお願いしますが、無情にも出港。
岸壁から船が少し離れたところでデュランが登場しました。
飛び移れそうな距離だけど、でもダメだったらしい。
あっさりと「達者でな」と手を振るデュラン。

潔すぎるよ! 好きだ!(笑)

続いてケヴィンたちが着いたのは自由都市マイア。
町外れにボン・ボヤジの発明か。

ショートカットできる大砲を開発中だと自慢されました。
誰がその中に入ると思ってるんだよ(;・ω・)

フォルセナの英雄王が精霊のことについて知ってるとの情報をつかみました。フォルセナには黄金街道を通っていきます、と町を出る時。
ウェンデルの侵攻がどうなったのかなと気になっていたんですが、その情報がようやく聞けました。
光の司祭が命がけで張った結界のおかげで、獣人たちの侵攻を防げたようです。が、そのせいで光の司祭は不治の病に。そして、それを治せるのは神官ヒースだけ。しかし彼はいま行方不明。シャルロットが必死に行方を追ってる彼ですよね。

光の司祭も長くないだろうな、というお話を聞き、心配で泣き出すシャルロット。
どうすることもできないよ……早くマナの女神を目覚めさせるために、先を急ぐだけです。

黄金街道にいた男性からサボテンの目撃情報が聞けました。
何それ楽しそう。

先に進むと地面に埋まったサボテン発見w
サボテンを見つければ見つけるほどスタンプカードが埋まるらしい。
50か。よし、頑張ろう。

イベントマークに行くと大地の裂け目に到達。
橋の上でマシンゴーレムR、2体と戦闘になりました。レベルは9。
ガード張ってくるから溜め攻撃必須で面倒ですな。

倒すと機械らしく爆発。しかも橋の上で。
うう、フォルセナへの道が断たれました……自動でマイアに移動。
フォルセナに行くための情報収集、とか言われましたが、もうボン・ボヤジしかいないから。

ボン・ボヤジに橋が落ちたことを伝えると、分かりやすく喜ばれました。裏庭に行くと完成した大砲。
が、ニトロの火薬がないと稼働しないらしく、ケヴィンたちが持ってくることになりました。使える状態に整備しといてくれよ。

今度はニトロの火薬がどこにあるのか情報収集。
ドワーフたちが穴掘りに使うこと、大地の裂け目のどこかにドワーフ村があることを聞いたら出発です。

裂け目にある女神像に近づくとウィスプが役立ちました。
光の屈折によって入口が隠されていたようです。
ドワーフの村に到着~。

道具屋に行くと「ワッツがいない」と言われてニトロの火薬を売ってくれません。ワッツがいなくても貴方が店番してるならいいじゃん? と思ったけど、売ってくれないもんは仕方ない。
ワッツを探しに行ってきます。

洞窟の入口を塞いでた瓦礫を、近くにいたドワーフに掘って貰いましたが、なぜか大爆発。なんでやねん。

少し進んだところでワッツ発見。
ニトロの火薬を5000で売るとか言ってきました。
たっかいわ。
なら3000で、と値下げしてくれましたが、それでも高いっすから。

せめて1000になるまで値下げしてくれんかね、と思って「高い」と伝えると、話はそこで切り上げられました。マジか。
いつものところにノームがいなくて心配が勝ったらしい。
ケヴィンたちを無視してダンジョンの更なる奥地へ行ってしまいました。追いかけましょう。

少し広い場所に出て、ボス戦です。
ジュエルイーター、レベル12。

倒すとノームが仲間になりました。
ニトロの火薬もワッツからゲット。
ダンジョンの入り口までワッツの魔法のロープで送ってもらい、外へ出ます。

戦闘中「これでフォルセナに行けなかったらあの親父ぶん殴ってやる」というホークアイの言葉に笑った。いいっすね。

ボン・ボヤジに話しかけると、ニトロの火薬を頼んでたことをすっかり忘れてたようです。自分の発明が終わったら直ぐに別のことに興味が映ってしまうんですかね。人に頼んでおいて無責任な。
ケヴィンが凄むと慌てて思い出したフリしますが、絶対まだ思い出してないよ。

まぁそれはともかく大砲の中に3人が入り込み、火薬に点火。
すごい勢いで押し出される3人。
超高速回転しながら街道に降り立ちました。

――降り立ったっていうか、ペイッて放り出されたというか、なんで死なないの君ら、というか。ケヴィンが頑丈なのはもうお墨付きだけど、ホークアイは人間だし、シャルロットも一応女の子なのに。
ツッコミが止まらない。

どうやらフォルセナに行くには、まだまだ歩くしかないらしい。
おのれ、ボン・ボヤジめ。
もっと正確に落下距離を計算しとけ。

イベントマークがついてるからそれを追いかけるだけでいいんだけど、でも、やっぱり迷子になりそうなマップです。

道なりに進むとデュランに会いました。
船に置いてきぼりにされてから、もう1人と共に大暴れしたらしい。
そのお陰と、光の司祭が張ってくれた結界のお陰で、獣人たちはウェンデル侵攻を諦めたらしい。

ありがとうデュラン!

そんな中でアルテナなフォルセナ侵攻を企てているという情報を入手し、国王陛下をお守りするため帰ってきたと言うデュラン。
まじカッコいい。
その侵攻情報くれたのってアンジェラかなぁ。

草原の国、フォルセナ。
到着するとすでにアルテナの侵攻を受けていて壊滅状態でした。

紅蓮の魔導士という男が、城内に魔法生物を呼び込むからもういい、と女魔導士たちに命じてます。

やけにイケメンの魔導士だぞ。

城内の奥に行くと、玉座の前の部屋でデュランが膝ついてました。
ここに来るまで連戦だったんでしょうか。
剣を支えに膝ついて、結構辛そうです。
でも、自分が後続を断つから、英雄王を頼む、とまだ諦めずに戦ってくれる様子。マジ偉い。

玉座の間に入るとフォルセナの王が魔法によって身動きを封じられ、まさに殺されようとしているところでした。
間一髪です。

紅蓮の魔導士は「邪魔が入った」と退いてくれました。
ボス戦にもならず、そのまま姿を消し。本当に退却してくれたようです。

少し立て直す時間が経過し、英雄王の前に膝つくケヴィンたち。
フェアリーがマナ枯渇に関して事情を説明すると、風の精霊のジンを見つけなさい、と道を示してくれました。
実は彼も過去、フェアリーに憑依されていたらしく、しかし過去の戦いのさなかでフェアリーは殺されてしまったとのことで、今ではフリーな状態。

うーん、主要人物は誰もがカッコいいぞ、聖剣伝説3(笑)

風の精霊ってことは、次はホークアイの故郷、だったかなー。

タイトルとURLをコピーしました