テラリア 010 ハードモード突入直後

ノーマルボスを撃破直後、一度自宅に戻ってアイテム整理してから意気揚々と外出しました。
「とりつかれたよろい」とやらに遭遇し、数秒で惨殺されました……。

ハードモード怖い。
超怖い。
何、あの鎧。てか、頭装備をモルテンからランプ付に変更してたのが敗因だったのかもしれないけど。

ムテキハンマーって、モルテンツルハシよりも性能が下なんですね。
ボスドロップだから一段階上のものなのかと思ったのに。
単に悪魔の祭壇破壊用としてのアイテムでした。
ちっ、アイテム欄が1つ塞がれる。

なんだか敵の強化がされ過ぎではないかい? と思うくらい、自宅から数キロ離れたところで撃破されることが多すぎて。
ハードモード突入してから一体いくつ墓石に名を刻んだのだろうか。

それでも懲りず、新たな敵を求めて久しぶりのダンジョンへ行ってみました。
どれほど強くなってるのかなぁと、期待を込めて進んだところ――雑魚でした。
ダンジョンの中身は全く変わりありません。
ちょっと拍子抜け。てか安堵。今度からこのダンジョンは憩いのダンジョンと名付けよう。

回収していなかった金の宝箱やらなにやら、集めていたら、まさかのNPCと遭遇しました。新手の敵かと思ってびっくりした。
話しかけたら「助かった!」ということでNPCと気づきましたが――直後、自宅には「まほうつかい」が棲みつきました。
新たなNPC……うん、色々売ってて楽しいです。
NPC全員制覇の夢は叶うんだろうか。
これほど墓石数を積み重ねると、さすがにハードモードでの探索が不安になってきますねぇ……なんてこと、思うわけないけど。
プレイヤーには戦場を駆け抜けて英雄になれと教えていますので何度でも特攻させますとも、新たな武器防具を揃えるまで! 頑張れ!

 

 

自宅でNPCに囲まれながらゆっくりとライフ回復に励んでいたところ――周囲で事件が発生しました。
穏やかな自宅に発生した突然の悲鳴。
次々と惨殺されていく居候NPC。
彼らの死体の傍らには空中を漂う黒い霊――

てか、何あれ。
レイス?

壁は普通に貫通してくるし、攻撃はしてこないけど体当たりが地味に辛いし、触れたNPCは次々殺されていくし。

慌てて倒しましたけど、次から次へと出てきます。
ゆっくり養生してるといつの間にかNPCが惨殺されてます。

ハードモードって自宅すらデンジャラスなんでしょうか。
私の安息はもう別ワールドにしかないんでしょうか。

なんとか対策打てないものか……と考えに考えた結果。
奴ら、水平にしか動いてこないことに気づきました。
というか、自宅の中を上下左右に動き回っていると、一度1階に下りたレイスは2階まで上がってこないんですね。
私の足元でウロチョロ徘徊するだけ。

なるほど、奴らが現れたら私は一度階下に降りて、奴らも階下に来たところを見てから上階へ上がればいいってことですね。
なるほどなるほど。
(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻ めんどくさいわ!

しかしそんな面倒くささを凌駕する衝撃が。
敵と交戦するため入口付近の扉で剣を振るっていたら、レイス、なんと上階へ登ってきて、私にタックルをかましてきました。
ええええ、お前、上空へも行ける性能持ってたのかよ! と驚愕しながら撃破。
けれども次に外から現れたレイスが再び自宅へ入り込み、入口付近にいた私へタックル――って、ああなるほど、オマエラはあれか。壁伝い、ブロック伝いに移動してくる輩か。なるほどなるほど。

……数時間かけて、家の周囲を掘削しました。
自宅はラピュタ。空飛ぶ家。家の下は土ブロック敷き詰めて蔦も生やしました。
リアルラピュタです。
魔法使いから購入した水晶球の隣でパルスと叫んでみます。
魔法攻撃力がUPしました。

タイトルとURLをコピーしました