テイルズオブエクシリア2 5

ニ・アケリアに戻ったルドガーを待っていたのはジュード。
彼はやっぱり複雑そうな顔。
そして何故かここにイバル登場。ミラを見て、やっぱり動揺。
その勢いのままこっちの仲間になってくれないかと思ったけど、そうはうまくいかないようです。

ルドガーが借金を負う羽目になった張本人、リドウ。
彼は分史対策室の室長らしい。
以前の室長はユリウスだったらしいのですが、彼は今、負われる身。そのためリドウが室長になったとか。
こんな怪しい奴を室長に任じるなんてどうかしてるよ。室長ってことはあれですよ。ルドガーの上司ですよ。こんな上司、嫌ですよ。

ユリウスに敵対しろと命じられました。
むぅ。
でもリドウは明らかに悪役な演出ですし(笑。
ユリウスの行動は意味不明だけれども、これまでの言動は筋通ってる気がするので、リドウよりもユリウスを信じます。裏切られてもいいもんねー。
のほほんと思っていたら、リドウの回し蹴りを受けて吹き飛ぶユリウス。
・・・リドウって、結構強いのか。まぁ、室長を務めるくらいだから、当たり前なんですかね。それよりもユリウスが簡単に吹き飛んだことがショック。彼、絶対に強いのに。
なんかリドウを見てるとアグリアを思い出します。服のカラーが一緒だから?

いきなりリドウと戦闘に。
全滅しなきゃ進まないパターンかなと思いましたが、見事に撃破できました!
「上司ってみんなこんな感じなんですか? 社会人って大変なんですね」
と、真顔で同情してくれるエリーゼが可愛いです。

ああ・・・なんだかこのまま分史ミラで最後まで行きそうな気がします。
il||li ○| ̄|_ il||l

ミラに剣を向けるイバルに、ちょっとだけ腹が立った。
別の世界のミラとはいえ、主人だったのに・・・うーん、複雑。

タイトルとURLをコピーしました