テイルズオブエクシリア2 7

ユリウス捜しにハ・ミルへ行った時のこと。
とうとう、ミュゼと分史ミラが鉢合わせになりました。
けれども、さすがはミュゼ。
ミラが本来のミラではないことを、直ぐに見抜きました。
おおお、予想外の有能さにビックリです。そしてミラも冷静で。動揺はしても、取り乱すようなことはなく、大人の対応。良かった良かった。

ミュゼ、本当に人間が丸くなったよなぁ。精霊だけど。

分史世界へ行くことになりましたが、なんとミュゼも一緒に行く、と言い出しました。正史ミラと同じく、分史ミラも無茶しそうで目が離せないからだと。お姉さん発言だねぇ。こっちのミュゼ、本当に安心する。
しかもしかも、ミュゼが仲間になりました。・・・パレンジの代金と引き換えに。何やってんだヨお前。
今作はキャラごとに好感度を上げることができるようになっていたのですが、ミュゼも好感度の対象キャラになってました。
さすがに好感度でエンディングが変わることはないだろうけど、ミュゼの好感度を上げたら術の威力が増すんだろうか、と考えていたら。考えていたら!
なんとミュゼ、戦闘キャラとして参加してました!
ビックリデス。
てっきり誰かが術でミュゼを呼べるようになったんだと思っていたのに、まさか操作キャラになるなんて!
なんだろう。
なんか・・・やっぱりファンディスクみたいなノリが否めない。

分史世界に入り込み、場所はキジル海瀑。
エルが呪術にかかって倒れてしまいました。

・・・メインストーリーを進めていると、たまに緑の英字でボーナスシーン、と書かれている部分があるんですが、あれって、キャラクエストを終えているか終えていないかで、挿入されるかされないか、決められてるってことなんでしょうか。今までのを見てきて、そう思いました。
今回だって、エリーゼがエルを励ますときに使ったバーニッシュ云々は、サブイベントをやってなかったら意味が分からなかったものですもんね。
うーん。
てことは、キャラクエストを1つもクリアしてなかった場合って、かなり薄っぺらい本編になりそうですね;
メインを進める前にワールドマップ画面でイベントがないか、一応確認してから進めているのですが、隠しイベントとかあるんでしょうか。もしあったらもう2周目以降に見るしかありませんね。

分史世界をクリアし、なんだか良く分かりませんがユリウスから鍵も託され、正史世界へと帰還を果たしました。
分史世界が長くなるかどうかは、そのイベントによって変わってくるんですね。ジランドの時みたいにガッツリ系が続くんだと思ってたから、嬉しいです。1話完結型は、サクサク進めるのがストレスフリーで望ましい。

メインを終えたら様々なクエストやイベントが追加されておりました。
そしてその中で、ガイアスイベント来たー!!
めちゃ嬉しいです。
早速話を進めると、柄の悪い連中の騒動に巻き込まれ、一緒に逃げることに。
グループの1人は人懐っこそうで良い男そうなんですが、グループのボスはガイアスたちが気に食わない模様。
今回の固定キャラはガイアス・ルドガー・ミュゼの三人。
公園に呼び出しを食らい、リーゼ・マクシア嫌いの人たちに囲まれてしまいました。
元は善良な市民ですので「殺すなよ」とミュゼに釘を刺すガイアスさんですが・・・戦闘になった瞬間、彼、秘奥義を繰り出しましたからね。
思わず画面前で「それ死ぬから、ガイアス!」と突っ込み入れました。
なんて面白い男なんだ、ガイアス。
ミュゼ以上にお前が危険だわ。
物見遊山だと図星を指され、正論で反論しながら不機嫌になる貴方が大好きです。

このイベントが終わった直後、ガイアスがフリーチャット(右下に出る奴)で話しかけてきました。
GHSが動かないから見て欲しい、とのこと。
多分ルドガー、見たんでしょうね。
ガイアスが真剣な声音で「主電源が入っていなかっただけだと・・・!?」と驚愕するので、爆笑しました。
このノリ大好きだわー。これで近衛4人が生きてたら、立派なコント集団になれたと思うのに。

ル・ロンド海停に行ったらジュードが人気者扱いされていてビックリ。
博士の故郷、ということで足を運ぶ観光客が増えたらしい。
ミーハーな子も勿論いて、ちょっと嫉妬です。
ミラ、早くカムバック。

タイトルとURLをコピーしました