イース セルセタの樹海 009

 集落を出る前にクエスト確認。
 剣術の指南がありました。集落の最上階へ行き、クエスト受注。
 と、隣にいた友人がアドルとデュレンの手合わせを見てみたいと言い出し。
 まさかリアル戦闘ですか? オートだったら楽なのにな、と思っていたら本当にリアル戦闘でした。くぅ。
 剣を振っても逃げられて、カウンターを食らう率が半端ない。
 デュレン強いよ。
 それでも何とか辛勝。
 トロフィー:無頼の強者を取得。
 依頼者からは2000ゴールド、手合わせを願った友人からも2000ゴールド。
 合わせて4000ゴールドゲット。わーい。

 集落を出た途端、再びレオ団長のご登場です。
 遭難を想定した高度な演習をしていたから到着が遅れたらしい。素晴らしく高いモチベーションを持ったオジサマですね(笑
 ここでもアドルをスルーするかと思いましたが、レオ団長、ようやく気づいてくれました。またしても先んじられたか、と悔しがるレオの前に、キャスナンからの伝令兵が登場。
 キャスナンまで至急、戻るようにとの命令らしい。
 何事が起ったのか。レオ団長が聞きますが、返答を待たないままキャスナンに向けて出発されました。説明してけよ。

 さて、それはそうとして。
 俺たちもキャスナンに戻った方がいいのかも、とデュレンから提案されました。
 うーん。一度セルレイに寄りたいんですが……ダメかな。
 と思っていたらちゃんと選択肢が出てきました。良かった。
「寄りたいところがある」
 を選択。
 デュレンはちゃんと分かってくれました。
 さっすが~。

 てなことでセルレイに戻ります。

タイトルとURLをコピーしました