イース セルセタの樹海 012 古の地下遺跡

 アラゴン大河に沿って上流へ。
 途中、昼だというのにオオトカゲに苦戦しつつ辛勝して先へ。
 行き止まりかと思われた場所に近づくとイベント挿入。地下遺跡への入口はこの変にあるはずだが……ということですが、入口らしきものは見当たりません。アドルの手帳には入口の見つけ方なんて都合のいい方法まで書いてませんもんね。
 と、カーナが「アドルはこのへんに来たことがあるはずなんだよね?」というようなことを聞いてきました。何かアドルの記憶をよみがえらせる方法を見つけたのかなと思いましたが、何でもない、と誤魔化されてしまいました。何だよ、気になるよ。
 デュレンの提案により、入口らしきものを探すことにしました。
 先の大岩を調べると、何かの仕掛けを発見。
 アドルの手帳に書いてあった◇と◆の図ですね。
 ◆◇◆
 ◇◇◇
 ◆◇◆
 こんな感じ。
 もう一度仕掛けに触れるとパズルが発生しました。
 ひし形のくぼみをタッチすると、タッチした場所と上下左右のくぼみに光が灯る、という仕掛けのようです。
 最初は真ん中だけが光ってるので、周囲をすべて暗闇にさせるようにして、最後に中央をタッチすればいいんですね。
 ①左から一列目、真ん中をタッチ
 ②左から三列目、真ん中をタッチ
 ③左から二列目、一番上をタッチ
 ④左から二列目、一番下をタッチ
 何回かやって失敗しましたが……最短ルートはこんな感じでしょうか。
 扉が開いたので先に進みます。

 入口近くに青い石碑。
 その先には意味ありげな、大きな像。どっかで見た。手帳?
 ……鉱山か。最初のイベントだ。アドルに話しかけてきた天使だ。
 似たような像をコモドの近くでも見たことあるわ、とカーナ。
 オズマが、この辺りは王国と呼ばれる巨大な集落があったらしい、と補完してくれます。確かレムノスにも聞いたよな? とデュランから問われ。
・確か800年ほど前の話だった
・確か900年ほど前の話だった
 微妙な差異に笑いました。そんなに重要なことか?
 もちろん覚えてます、800年です。割り切れる数字だと覚えてました(そんな覚え方。
 カーナも同意してくれました。

 最初に出てくるスライムみたいな敵はアドルと相性がいいようです。
 次のマップは水中戦が主なので、オズマを投入。
 あとは時々のトラップに合わせて編成する感じでどうでしょうか。
 巨大スライムがいた部屋の敵を一掃すると、宝箱から精霊の衣を入手。
 魔法具で、立ち止まった時にHPを自動で回復してくれる効果があります。
 水竜の鱗をずっと装備していたんですが、精霊の衣も魅力的。
 ……でもマップを進めるためには水中に潜る必要性があるわけで。衣は回復したいときだけ装備するのがいいのかね。
 私はガンガン進みたいタイプなので、こういうこまごましたところで時間取られるのはちょっと嫌だな。サクサク進みたい。でもま、楽しいからいいけど。

 ここまででレベルは19に。
 今のところ、余裕ではないけど戦闘は妥当なところかなーと思ってるので、適当なレベルなんですかね。

 遺跡の先にはボス登場。
 最先端を行くロボです。
 まずは足4本を壊し、うずくまったところで正面に回り、弱点を攻撃。
 HPゲージが少なくなってくると燃焼状態でむちゃくちゃに攻撃してくるので、奴が攻撃をした後の一瞬の隙をついて攻撃を積み重ねていき、なんとか撃破。
 初めて回復アイテムを使いました。

 遺跡を抜けるとどこかの墓地? 墓ばかりが並んでいます。
 もう始原の地に着いたんでしょうか。
 遠くにはコモドの大樹が見えてます。
 ってことは。
・間違いない!
・分からない……
 ということで、間違いない! を選択。
 デュレンがもうちょっと劇的に到着する場面を想像していたみたいで、ちょっとガッカリ。劇的な到着ってどんなだ。船に乗って敵に襲われあわや転覆すると思われたが到着、とか。飛行船に乗って敵に襲われあわや墜落すると思われたが到着、とか。そんな感じか。絶対いらねぇ。
 そこでカーナが墓を見て悲鳴。
・墓がどうかした?
・お化けでも見た?
 えーっと。墓がどうかした? を選択。
 カーナに言われて墓を見てみると。
≪アドル・クリスティン、ここに眠る≫
 と刻まれている模様。
 ……アドルって、このアドル? それとも父親?
 一瞬、この墓地はアドルがいた村人の墓地なのかと思ったけど。アドルが旅に出てから相当な時間が経ってるとか、そういうことだろうか。
 が。
・僕は死んだの?
・何かの間違いでは?
 という選択肢が出たのでアドル本人の名前か。
 何かの間違いでは? を選択。
 墓地があるから人里もあるだろうという冷静なオズマに促されて人里を探すことに。カーナが、地下遺跡は最近人が通った形跡がなかったと言いますが、まぁ、確かに、あんなボスがいたくらいだしねぇ。
 しかしアドルはこうして墓があるくらいだから始原の地にいたわけだろう? 地下遺跡を通ってないならどうやって大河を渡った? と言うデュレン。
 単純にこの墓はアドルを死んだ者として扱われている、という意味で捉えた方がいいような気がするけどね。
 カーナが空を見て、と促すと。飛行機だ。
 デュレンはセルレイでも見た鳥だと誤解しますけどカーナが否定。
 どうやら始原の地の奥から飛んできたようです。
・ワクワクしてきた
・すぐに出発しよう
 これは上を選択。
 デュレンに呆れられました。しっかり着いてきてくれ、デュレン^^
 さ、人里を見つけに出発です。

タイトルとURLをコピーしました