イース セルセタの樹海 020 トルメス湖上遺跡

 先にたどり着いたのはトルメス湖。
 なんとなくスパーダの秘密にたどり着きそうな予感。
 強力な近接攻撃を持つ敵にはカーナの遠距離攻撃が楽ですね。弱点補正はないけど通常攻撃でSPも溜まるし。操作キャラをカーナにしてから被ダメが減りました。

 遺跡に近づくと、カンリリカが感銘を受けてテンションUP。
 確かに綺麗だけど。
 何やらここは現役の施設らしい。
 何の施設? と聞いても、あとで説明するわねと、フリーダは教えてくれませんでした。ミステリアスな姉ちゃんは好きだけどさぁ。

 遺跡の中は敵だらけ。
 ……現役の施設って、てっきり人が沢山勤めてて稼働してるもんだと思ってたけど、単に機械だけが置かれていて稼働してるって意味だったんだろうか。
 水なので、ここはオズマを操作キャラにしておくと楽かな。
 カンリリカの打撃攻撃が、操作キャラじゃないのにかなり強い……。

 ちょっと迷いながら最奥に到着。
 途中、水中でオズマが壊せる壁があると気づくまで、何周もしていた……。
 強烈な臭いに充てられながら奥に進むと、濁った水源を発見。始原の地の水源らしい。かなり濁ってるけど? という突っ込みに、始まるから見てて、というフリーダ。
 水中から現れたのはスパーダ。
 野生の、ですかね。
 スパーダが毒を出して水源を浄化させました。
 そんな役割なんですね、スパーダ。

 セーブして、更に先に進むと赤い光。
 レファンス王とエルディール。
 スパーダの浄化能力のお蔭で始原の地は豊かになったけど、浄化の力が強すぎて、普通の自然界では毒になる、と。だから外に連れ出すことはしていなかったけど、セルレイの人たちが争いに用いるために連れ出したらしい。
 セルレイの人たちの一部の独断で行われたらしいので、それは救いなんですが。
 エルディールたちは放置してくれることに決定。
 オズマ、微妙な顔ですねぇ。
 スパーダの秘密を他者に漏らさない掟は、スパーダをまた争いに利用されないようにするため、と判明。
 そこで水を差すのはもちろんボスですよねぇ。
 以前セルレイに現れた獣使いガディスが現れました。
 やっぱりここの主役はオズマですね。
 現在はLv41。
 さ、勝てるかなー。

 ……ダメでした。
 途中までイイ線行けたんですが、力をためて撃ってくるバズーカとかってどうなの。
 装備を全然揃えていなかったので、まずはそこから出直します;

 何度も何度も挑んでも、どうしてもレーザー攻撃に即死判定。
 操作キャラが変わってもHP1で、そのままご臨終。どうやって倒せばいいんだよ、というかあのレーザー攻撃は回避不能なのかっ? と半ば諦めムードで。
 パーティーを変えて、アドル&オズマ&カンリリカでやったら。なんと、勝てました!
 パーティーがどうこうというより、やっぱりあのレーザーをどう回避するかがキモでした。今までは奴がレーザー攻撃を始めるときには、なんとかフラッシュムーブで回避できないものかと逃げ回っていたんですが、逆に、奴がレーザーをためている間に必殺技&スキルの集中攻撃を食らわせたら、レーザー攻撃をキャンセルさせることに成功!
 レーザーさえこなければ、あとはザクザク削れます。
 そうして、何とか勝てました。ああ……最初からキャンセルさせるように攻撃を叩きこめば良かったのかー。
 何にせよ、勝てました。疲れた。
 ちなみにレベルはさほど上がってもいない、Lv43。

 スパーダのことは解決したので里に戻ってもいいオズマですが、アドルたちに最後まで付き合ってくれるそうです。ありがとう。
 奥の祭壇にある宝箱を調べると、割れた仮面・右を手に入れました。
 ああ……やっぱり月の仮面は半分に割れてるんですね。都合のいい話だな。

 さ、次は霊峰だ。
 

タイトルとURLをコピーしました