善人シボウデス38

ということで、更に遡って開始してみました。

ABゲーム 第1ラウンドからです。

ファイに「裏切り」を選べと迫られている場面から始まりました。
確かここではルナと協力を選んで、その後もスムーズに行ってたんですよね。
良心は痛みますが、それでも他の選択肢を出させるため……泣く泣く裏切りにしました。

ソロバンは全員協力を選び、ペアバンは全員が裏切りを選択。
つまり、ペアバンは全員がBP6。ソロバンは全員がBP1になったというわけです。

ルナに、どういうことかと詰め寄られました。
みんなで3回協力を選べば、一緒に脱出することができるのに、と。
確かにそうだね。

アリスの怒鳴り声が聞こえてきました。
前は聞けなかったところだ。
アリスは裏切りを選ぶと思った、と言う四葉。
四葉がいるのに裏切りを選ぶわけないでしょう、と怒鳴るアリス。
確かにこの二人なら違いを協力で結ぶことはできますが、そこにKが入ったらどうでしょう。実力行使をすれば裏切りを選ぶことは可能です。
アリスならそう考えて裏切りを出すのでは? と、Kも四葉も思ったそうです。
これで話が分かりました。

次のCDドアが開くまで探索するシグマ。
ラウンジでディオたちに、拉致られた日時を示唆され。
医務室ではKの後頭部にあるプラグを見せられて。
キャビンでは四葉が、組織に所属していることを知りました。

次のCDドアが開きました。
ここではアリスがKとは絶対に組みたくないと言い張り、シグマ+アリスは四葉と組むことに。必然的にディオ+ファイ+ルナが出来上がり、続いて天明寺+クォーク、Kが組むことに。
Kの方が曲者だよ、って気がする。

今回は強制的に、シグマたちは赤の扉の前へ。

タイトルとURLをコピーしました