善人シボウデス53 バイオラボ2 培養液

今まで揃えた材料を確認。
ついでにバインダーの資料も確認。

培養液研究資料2

研究の結果、植物の成長を促進させる培養液と、植物の種子との間には、以下の関係があることが分かった。

○細長い種子をすべての培養液に入れたところ、3つの培養液で発芽に失敗した。
○球形の種子を培養液B【黄色】と培養液D【水色】に入れたが、いずれも発芽に失敗した。
○模様のついた種子を培養液C【緑】に入れたところ、発芽に失敗した。
○無地の種子を培養液A【赤】と培養液B【黄色】に入れたが、いずれも発芽に失敗した。
○シマ模様の種子を培養液D【水色】と培養液E【青】に入れたところ、片方だけ発芽に失敗した。

ということから、
培養液ってのは多分、ハンドル操作をした、あのビーカーのことなんだろうなと推測。
ていうかこの資料、なんで失敗したものばっかりなんだよ。成功事例を入れろよな、とブツブツ言ってみる。
情報整理の問題ですね。

分かってるのは
培養液A=赤 無地失敗
培養液B=黄 球形失敗 無地失敗
培養液C=緑 模様失敗
培養液D=水 球形失敗 シマ模様成功?
培養液E=青 シマ模様成功?
細長い種子は、3つ失敗、2つ成功

種子は、
1球形:無地
2球形:シマ模様
3球形:色が半々
4細長い:シマ模様
5細長い:無地

1~5の種子を、それぞれの培養液の条件に当てはめると。

培養液A=赤 1・5失敗
培養液B=黄 1・2・3失敗 1・5失敗 =4成功
培養液C=緑 2・3・4失敗
培養液D=水 1・2・3失敗 2・4成功? =2は除外
培養液E=青 2・4成功?
細長い種子(4・5)は、3つ失敗、2つ成功

成功事例かもしれないものを挙げてみますか。
B=4成功はもう決まっているので。

A=2・3・4が候補
C=1・5が候補
D=4・5が候補
E=2・4が候補

ここから4を抜いて。
A=2・3が候補
B=4
C=1・5が候補
D=5確定
E=2確定

とすると、
A=3
B=4
C=1
D=5
E=2

よっし。
つまり、
培養液A=赤 3・球形:色が半々
培養液B=黄 4・細長い:シマ模様
培養液C=緑 1・球形:無地
培養液D=水 5・細長い:無地
培養液E=青 2・球形:シマ模様
と分かりました。

さっそく培養液に入れてきましょーう。
やった、成功です♪
右の、レバー下の四角い穴から「赤のカプセル」ゲット。

タイトルとURLをコピーしました