善人シボウデス58 ABゲーム 第2

つい先ほどディオに対して協力を選び、行き詰まったので、今度は裏切りを選んでみましょう。
……あんだけ四葉にかっこいいこと言っといてかっこ悪いけど。

裏切りを選択。
ABルームから出てくると、ディオがうかがうようにこちらを見てきました。四葉もまた、「あれだけ言ってたのに、どうして?」と。
そりゃそうだ。
ディオの隙を突いて薬を奪おう、と言ってくれる四葉。
不信感だらけだろうなぁ。
どうやら四葉はアリスに真実を告げていた様子。アリスは信用できるし、ディオにはばれてないはずだから大丈夫だ、と。

さぁ、結果発表です。
ディオはやはり、裏切りを選んでいました。
変わるわけないですよね。ふっ。
そして、KのBPが9に。協力を選ぶと言っていたのに、やはりね。
奴には前科がありますから。

どういうことだよ、と詰め寄られるシグマ。
ディオが言うなよ。
薬を返せとシグマが言いますが、ディオは持ってないよ、と。
嘘だ。
2秒後には持ってない、と言い直すディオにシグマは飛び掛りましたが、時既に遅し。ディオは薬を床に叩きつけました。
なんてバカなんだ、こいつ。自分も感染してるかもしれないっていうのに。先のことをまったく考えないで、いざその現場になったら文句言うタイプですね。
瓶は砕け散り、薬もパア。
怒り狂ってディオに飛び掛ろうとしたシグマをファイが止めました。
なんでっ? と思ったら、9の扉を見ろと言われ。Kの存在を忘れてたことに気付きました。この騒ぎの隙に抜けたんでしょう。
Kはあっさりと扉を開けます。
クォークを一刻も早く助けるために、誰かが助けを呼んでこなければならない、ともっともらしい説明をするK。そんなの信用できるか。
次のラウンドまで待っていればクォークを連れて外へいけたかもしれないのに、と非難するルナに、Kはもっともらしく、クォークの対戦相手がディオになったらどうします? ディオは間違いなく裏切ります、と説明。
単なる詭弁にしか聞こえません。
9の扉はいつでも開けるはず。次の組み合わせを確認してからでも遅くはない。

ここでアリスの不在に気付く四葉。
アリスならABルームにいる、と教えてくれるK。
……殴って気絶させたのか。

アリスの容態まで確認できるかと思いましたが、ここで終了。
ゲームオーバー。

タイトルとURLをコピーしました