善人シボウデス60 減圧室1

部屋を見渡――減圧室の中に、うさぎのぬいぐるみ? が。
こえぇよ。等身大かよ。悪趣味だっての。

うろたえる四葉に、天明寺は冷静。
俺らをおちょくってるんだろう、と。
殺意が湧きます。中に入ったら蹴り入れてくれるわ。

減圧室への扉を調べると、円形のパネルがついてました。
触ってみると、防護服を着てください、というアナウンスが。
はいはい。着て来ますって。
真後ろにロッカーがあったので、上に戻らなくても防護服を着れるのかと思いましたが、しっかり施錠されてるようです。四葉がうーんうーんとうなってたので何かと思ったら、透視しようとしてたんだとか。アホだ。
右と中央の扉は施錠されてましたが、一番左の扉は開きました。
中にはダンボール。開けてみましたが、ガラクタばかりで役立ちそうなものは一つもない、と。残念。

ロッカーの左へ行くと、何かの操作盤がありました。
上の方に、湿度計? 圧力計なのかな。……気圧計でした。
メーターの針はちょうど真ん中。1.5気圧のようです。
これが、この建物内の平常時の気圧らしい。
気圧計の下の、3つのボタンらしきものを調べたかったのですが、調べられない様子。むぅ。

リフトを使って上の階へ。

視線を左に動かすと、ロッカー発見。
4つ並んだロッカーです。一番右を開けると防護服を発見。
これを来て、下の減圧室に入れば……というシグマに、天明寺は沈黙。なんだか嫌だなぁ。とにかく着てみよう、と促す四葉。
ひとまず3人で防護服を着てみました。
因みに一番左のロッカーは開きませんでした。鍵穴もないので、諦めるしかないか。

リフトを使って再び下の階へ。
……あれ? リフトの下の方に、鍵が置いてある。
リフトから一度降りてしまいましたが、もう一度乗って、調べてみました。
下の方が拡大され、見つけたのは数字とボタン。
鍵はガラス扉の向こう側にあるもよう。四葉があけようとしますが、だめでした。ガラス扉には「25113」という五桁の数字。
ガラスの下には、ボタンではなく、絵が並んでいるらしい。
円柱。

円柱の上下にある三角のボタンを押すと、絵柄を変えることができます。
5つの絵柄を適切なものへと変更し、右端の黄色いボタンを押してください。

と、ミニゲームが始まりました。
円柱の絵柄は、円柱⇒砂時計⇒三角⇒星⇒台形の反対⇒上矢印、と変更可。
25113にしたがって、
上に向けて2回、5回、といったふうにボタンを押してみました。
一番左の柄は台形の三角、その右が砂時計、といった具合に。
黄色ボタンを押してみましたが、もちろんエラー。
そうですよねー。

リフトから降りて、減圧室へ。
中に入れるね♪ と喜ぶ四葉をよそに、扉はちっとも開きません。びくともしません。円形の入力パネルを操作しないといけないんだろう、と天明寺が冷静に分析。

黄色いガイドリングにタッチすると、そこから線を引くことが可能な地点に、別のガイドリングが表示されます。
続けてこのリングをタッチすることで、最初の地点とその地点を線で結ぶことができます。
この操作を繰り返して【色のついた丸】と【色のついた丸】を線で結んでください。
結ぶべき色の組は全部で3つです。
ただし、このときに引いたラインは重なったり交わったりしてはいけません。

一筆書きみたいな要領でしょうかね。

黄から白。赤から黒。水色から外周を回って橙。緑から紫。
適当に、線が交わらないように引いてみましたが……特に何も起こりません。
失敗ってことですね、はい再チャレーンジ。

情報が足りなさ過ぎるので、上の階に行って、集めてきます。

先ほど防護服を見つけたロッカーから更に左に行くと、太いパイプがありました。調べてみても、特に何も……。

更に左に行くと、金庫発見。
そして、椅子のようなもの?
拡大してみると、リフトの下で見かけた図形が並んでました。おお、ヒントですかね。
バインダーとタッチしてみましたが、先ほど四葉が読み上げた減圧室のマニュアルだったもよう。てっきり図形のヒントかと思ったのに。がっかりしていると、そういえば他にも図みたいなものが描かれてたような……という四葉。お前の想像力の無さにはガッカリだよ!
減圧室扉:開放の手引き(外側)を入手。
中身は……おおお、減圧室の扉で手詰まりになった、ボタンからボタンに線を引けっていう、あれのヒントですよ。

赤と橙 黄と緑 白と黒

この組み合わせにしろってことですね。
了解です。
リフトの謎ヒントもここにないかと、ベンチを探ってみましたが……それ以上の発見はなし。破れた箇所の、大したヒントはなし。他の図形にも触ってみましたが、何もありませんでした。
このヒントはまた別のところなのかな?

一度戻って、更に左に行くと、再びロッカー発見。
一番右を開くと防護服が。
その左にも防護服が。その左にも防護服が。更に左は、ロックされてて開きませんでした。ふぅ。

扉を通り過ぎて、更に左へ視線を向けると、何かの操作室?
台座みたいなのに触れると、電源は見あたらない、とのこと。その代わり、奥からUSBケーブルが延びてます。パソコンでも繋ぐのか?
その上の、カラフルなパネルを調べてみましたが、さっぱり。
椅子を調べると、四葉が「ここに座ると体の悪いところをスキャンで調べてくれるんだよ」と、本当か嘘か分からないことを言います。
もう一度椅子を調べると、シグマが座りました。何も起こりませんでした。そんなもんだよ。
今のところ、ここは操作できないようなので、今のところ先に進めそうな、減圧室に行ってきます。リフトを使って下の階へ。

タイトルとURLをコピーしました