善人シボウデス68 所長室2

鹿の剥製を持って、さっき、壁の上の方にあったプラグに差し込みます。
しっかりはまりました。

鹿=E です。

なんだろうな。
続いて、安物のブランデーを、赤い光線があった棚のコースターに置きます。ブランデーに何かが浮き上がってきました。平行四辺形?
……なんだろう。

短槍を手にして、パソコンが置いてあった引き出しに差込ます。
開きました♪
中身は――小さな鍵。どこで使えるかな。
ああ、顔認証か。部屋を見て思い出しました。さっそく――カメラについてる鍵を開錠。ランプが青く光って、起動しました。
試しに自分達の顔で認証してみる3人。
全員、認証エラーです。当たり前だ。認証されたら怖すぎるわ。
あ……? 性別が異なります、と大事な証言。所長は女なのか?
クォークが女装すれば何とかなるんじゃないか? と提案するシグマ。可愛いかも。でもクォークは猛反発。可愛いのにねぇ。だったらシグマがやればいいじゃん! と叫ぶクォークに、今度は天明寺が反発。考えただけで虫酸が走る、と……言いたい放題だな、お前ら。
手詰まりだと思った矢先、天明寺が妙案を閃きました。
ポケットから取り出したのは、医務室で見ていた写真。それをレンズの前に掲げます。なるほどね。
なんと、認証されてしまいました。
女性なら誰でも良かったのかよ。

現れた椅子の上には、鎧の頭部。
兜をゲットしました。
椅子を調べると、天明寺も年なんだから、そこの椅子で休んだらどうだ? と軽口叩きました。もちろん断られ。じゃあ俺が座ろう、と。
結局お前が休みたかっただけだろう!
単なる掛け合いだと思っていたら、本当にシグマが座りました。
そしてまたしても私の心臓が止まるかと思いました。
怖いから。
風船の裏側に、奇妙な模様。
よく、案山子とかに使われる鳥撃退の模様に似てる。あとはダーツとか。
天明寺とクォークが適切な解説。的だよ、と。ここを射抜け、と。
でも困った。射抜けるようなアイテムを、まだ持っていない。ここは後回しだね。

一度戻りまして。
椅子の横にレバーがついてます。引いてみたらどうだ? という天明寺に、黙り込むシグマ。
さっきのどんでん返しがまた行われる、ということでしょう。
やれやれという天明寺に、シグマもつきあう様子。
うわーん、向こう側に誰かが待ってたらどうするんだよ。
でもそれは杞憂。
向こう側の部屋には、大きく「P」の赤文字が。
そして左の丸テーブルに、バッテリー。やったね。

バッテリーとハンディモニターを組み合わせると、モニタにランプがつきました。よっし。
調べようとしましたが、この部屋では調べられない様子。もう一回、向こうに戻ってからか。
レバーを引いて、元の部屋へ。

モニタを調べると、何か文字が浮かんでるとのこと。
4文字のパスワードを入力して、エンターキーを押せとの指示です。
パスワードが部屋にちりばめられてるペンキかー。
また後で、ですね。

鎧の上に、頭部を乗せました。

あとは風船を割りたいんだが……一向に割れない。
武器がないとダメですかね。
でも部屋はひと通り探索したので、あとは名刺の謎に挑んでみますか。

タイトルとURLをコピーしました