善人シボウデス96 対消滅機関制御室3

電力が供給された機械を触ってみます。
まずはモニタから。

電力は供給されているようだが、触ってみても反応がない。
続いて右隣のでかい機械へ。
こちらも、部品を取り付けないと……というメッセージ。
あらら。

では、時計の謎ですかね。
左に行って、2つ並んだロッカーに気付きました。
そういえばここでもまだ謎解きしてなかった。
左のロッカーの暗証番号。
ここは明らかに時計絡みですよね。
ええと、アイコンには青時計と赤時計がかかれていますので。

青時計は「510min」
赤時計は「11400sec」

これを時間と分に直すと。

……だから苦手なんだってば、この計算。
まずは。510分を時間に直すと。
510÷60、ですよね? =8.5 計算機使いましたが何か?
ええと、8時間、0.5は2分の1だから、30分。
つまり青時計は8時間30分に直せる。

続いて赤時計。
secって何だ。秒か。
エキサイト翻訳で調べたらそうだって。
秒=Secondだって。
ふぅ。
つまり、11400秒。
誰だよ秒にまで直したの。分計算でいいじゃねぇかよ、とグダグダ言ってみる。

……まずは分に直しますか。
11400÷60=190分 良かった、端数が出なくて。
続いて時間に直しますか。
190÷60=3.1666666……割り切れねぇよ!!
……考え方を変えよう。いいんだよ、学校の試験と違って、考える時間はいっぱいあるんですから。
まず3時間は確定なので、190-180(3h)=10分。
おおおお、やればできるではないか、私。
つまり赤時計は3時間10分!! よし!

ではでは、さっそくロッカーの暗証番号に。
青時計8時間30分
まずは6+2=8H 13+17=30M
赤時計3時間10分
1+2=3H 6+4=10M

無事にロッカーが開きました!! ビューティフォー!!
中を開けてテンション降下。何このグッロイ奴。

中から「虹色の木の根」を入手。
ロマンは分かったから。

続いて右のロッカーの暗証番号も……と思ったけど分かりません。
あとのヒントって何だっけ?
と、一度キャンセルしたら、「緑色で表示された4桁の数字を見たことがあるような気が……」と言われて思い出しました。PC表示された4桁数字。

7213です。

さぁ打ち込もう!

(ノ`Д)ノ:・’∵:.┻┻

……おバカ! 計算式かよ!
……一筋縄じゃいかないのね。

ええと。
2+5=7 2+0=2 2÷2=1 1+2=3
よぅし、正解です。
なんだか自分がとても情けなく思えてきます。

ロッカーの中からは「リング状の機械部品」を入手しました。
さっそく、それを手に持って、あの機械をタッチ。装着しました。
続いて「虹色の木の根」を持って、機械をタッチ。動きました。
準備完了のようです。
では、モニタに移動して、モニタをタッチ。
どうやら右側の巨大な機械はCT装置のもよう。断面図を取ることができます。
もちろん、人体だけではなく、他の物も可能。

ここでまた謎解き。
スキャン画面に移りました。
虹色に染まった木の根っこを輪切りにしたものが、現在は表示されてるもよう。
右のワッカを上下させてみると、3段階に分割されてるのが分かります。
最上層は虹色の100%
中間層は黄 赤 緑 青 の4色
最下層は更に黄×2 赤×2 緑×2 青×2 というように分かれてます。

中間層に出てくる分数が怪しいですね。
最下層は
黄:19 ??
赤:?? 12
青:15 ??
緑:21 ??

中間層は
黄:4/16 左が分子 右が分母
赤:3/15
青:?/?
緑:6/20

素直に4÷16としたら=0.25……これが最下層の19とどんな繋がりがあるのか不明です。
それとも分数は考えない……?
単に、あ……中間層を見ていて思ったんですが、
例えば
黄は4×4=16
赤は3×5=15
緑は6×4=20
……だから何? って感じですか。
難しい……。

……黄:16が19になるためには3が必要。だから4にも+3で=7
赤:3が12になるためには9必要。だから15にも+9で24。
24なんて数字はない!
じゃあ、赤:15が12になるためには-3必要。だから3-3で0。
0なんて数字もない!
んでは、赤:3が12になるためには×4必要。だから15×4で……ない数字だっての。
うーん。

……そういや、最下層の数字って、赤⇒青⇒緑にしたがって数字が増えてってますね……って、黄色は下がってるよ。
……。
なんだろう。なんの法則だろう。

100%が虹色。
虹色をつくるための赤青黄緑。

分数も最下層の数字も、すべてを足せば、100%になる……?

まずは中間層の分数を、計算できるように分母を直そう。
赤=最小公倍数は240。15×16=240、3×16=48
黄=分母は16×15=240、4×15=60。
緑=分母は20×12=240、6×12=72。

全部の分子を合計すると48+60+72=180。
100%は240だから、240-180=60。
つまり青=240分の60。

すると最下層は。
赤の数値、48が合計値だから、48-12=36。

(ノ`Д)ノ:・’∵:.┻┻

ダメだ。できない。いい案だと思ったのに。
てかこんなに難しく考える必要があるのか? 小学生だって遊んでるかもしれないのに! ……八つ当たり。

100%は絶対に揺るがないんだよ、絶対。ええ。絶対。
……中間層の分数の意味が、さっぱり分かりませぬ。

最下層の数字を足してみました。
赤12+青15+緑21+黄19=67。
100までには33足りない。
33をどう配分するか?
知りません。

中間層。
ああ、ようやく違和感の正体が分かった。
すべて、分母がもっと割り切れるんですよ。
黄16分の4=4分の1、赤15分の3=5分の1、といったように。
緑20分の6=10分の3
緑だけ割り切れねぇ。

まぁいいや。
さっきの方法でもう一回行ってみようかな。
中間層を100にするため。
黄=4×5=20分の、1×5=5
赤=5×4=20分の、1×4=4
緑=10×2=20分の、3×2=6
とすると、
5+4+6=15

青=20分の5

これを最下層に当てはめて。
黄=20分の5だから、100÷20×5=25の取分。
赤=20分の4だから、100÷20×4=20の取分。
緑=20分の6だから、100÷20×6=30の取分。
青=20分の5だから、100÷20×5=25の取分。

最下層で、黄色は既に19貰っているから、25-19=6
赤=20-12=8
青=25-15=10
緑=30-21=9

つまり
黄=6 赤=8 青=10 緑=9 これでどうだ!!

おおおおお、クリア! クリアしたよおおお!!
諦めないで良かった!!
モニタが緑になりました!!

緑パスワード

陽 月 無
無 無 無
無 無 星

はぁ、疲れた。
あまりに集中しすぎて、物語がどこまで進んでるのか、思わず忘れてしまいそうだ。

さぁ金庫に打ち込んで、脱出だv

マップ入手。月のカードキー入手。小型の入力端子ゲット。
これって、爆弾の解除端末……? なぜそれがここに……。
まぁ後回しにして、鍵を手に入れ、さあ脱出だ!

タイトルとURLをコピーしました