善人シボウデス99 資料室1

右上の、一番目立ってる怪獣のヌイグルミを調べてみましょうか。
遠すぎてダメでした。
ふぅ。

ヌイグルミの下の棚に、青く輝く本がありますので、調べてみます。
「青い本」を入手。
タイトルは「THE STAIREAY」
裏表紙には「GO UP」「A-05-02」の文字が。
右へ行き、赤く輝く本を発見。
「赤い本」を入手。
タイトルは「GO UP」
裏表紙には「THE STAIRWAY」「B-06-30」
「オレンジの本」を入手。
タイトルは「AND LION」
裏表紙は「TO THE SUN」「C-05-18」
「緑の本」を入手
タイトルは「TO THE SUN」
裏表紙は「AND LION」「D-07-03」

部屋の中央に置かれた装置を調べると、モニタが。
多分、蔵書の位置を調べるモニタだと思われる。
「MANAGEMENT NUMBER:管理番号」っすね。
ABCDが横に割り振られ、
01~08までの数字が縦に。
どうやら正面の棚のことだと思われ。
入手した四冊の本を正しい位置に入れろってことですかね。

整理しますか。
青:THE STAIREAY
赤:GO UP
橙:AND LION
緑:TO THE SUN

裏表紙は本の正しい位置を指してると思われるので、
GO UP=A-05-02
THE STAIRWAY=B-06-30
TO THE SUN=C-05-18
AND LION=D-07-03

つまり、
赤=A-05-02 一番左の上から5段目の2列目
青=B-06-30 左から2列目の6段目の30列目
緑=C-05-18 左から3列目の5段目の18列目
橙=D-07-03 左から4列目の7段目の3列目

すべて所定の位置に本を仕舞いますと、何かの音が。
なんと、正面の扉が沈んでいき、階段のようになりました。
なるほど。これであの怪物ヌイグルミを取れ、ということなんですね。

取って来ました、ぬいぐるみ。
「ライオンのぬいぐるみ」を入手。怖っ。調べてみると背中にファスナーがついており、中からはメモカが出てきました。
「メモリーカード」入手。

さて次は。
管理装置の反対側にある、机を調べてみましょうか。
右の箱を調べると「オルゴール」を入手。シリンダー型のオルゴール、とのこと。ネジがないから鳴らないらしい。
続いて「青のサイコロ」を入手。ごく普通のサイコロです。
「レポート用紙」を入手。
「青インク」を入手。
机の上にはもう何もありません。

視線を左にずらし、天秤を調査。
「赤のサイコロ」を入手。
引き出しの中から「ドライバー」を入手。
さっそく、ドライバーとオルゴールを組み合わせます。
「シリンダー」を入手しました!
……シリンダーがでこぼこしてるので、もしかしたらインクつけて紙に転がしたら何か浮かばないかなーと思って、シリンダーと青インクを組み合わせ。
「青インクつきのシリンダー」を入手。
おおお? いい感じじゃない?
青インクつきのシリンダーとレポート用紙を組み合わせてみました。
やったね、正解v
レポート用紙を入手。アイテムが一気に減りました。
ファイルから、レポート用紙を確認します。
何かの幾何学模様みたい。
……あ、でも、右の模様がサイコロの5に見える、と思った瞬間、全部がサイコロの面だということに気付きました。次は展開図か?

6 5
2 4

の展開図です。これって、正面同士の数字を合わせると、絶対に7になるんですよねーv
懐かしい、展開図。

さて、天秤をまだ調べ切ってないので、そっちに行きますか。
左の天秤から「分銅」を入手。
50Gだそうですが、何の重さを調べましょうか……? サイコロ?
赤のサイコロを左に入れようとしましたが、まだフラグが立ってないのか、入れれませんでした。

部屋の中はひと通り調べたような気がしますが……。
あとは何かあるのか? 見落としているのか?
もう一度グルリと見回してみて、金庫が二つあるのに気付きました。
なぜに金庫が二つ? と思ってよくよく見てみると、一つは金庫じゃありませんでした。失礼。

近づいてみると、鉄製の箱。
側面に、青緑赤のサイコロ図が描かれてます。
「緑のサイコロ」入手。
箱を調べてみると「まずはダイヤル錠を外さないとね」と。
数字は5桁になってるようです。
ええと、ヒントは下にありますね。

青+緑×赤

描かれてるサイコロは、すべて正面が5になっていますが……どう計算すべきなんでしょうか。

5+5×5? =合計は50
とてもじゃないけど、5桁数字にはなりません。
サイコロの面の数をすべて足した数を、計算式に当てはめてみる?

1つのサイコロは
1+2+3+4+5+6=21

21+21×21=882

これもダメか。
うーん。

アイテムのサイコロを見直してましたが、ヒントになりそうなところは何もなし。
そういえば、メモカはどこに使うんだろう?
部屋の中央にあった管理装置を調べ、差込口に気付きました。
ああ、ここか。
モニタが白く輝きました。
まさか、もうパスワードか? と思いましたが、タッチしてみたら全然違いました。
サイコロがそれぞれ二つずつある画面に。
さっきほ鉄箱のヒントでしょうか。

6つのサイコロを転がして所定のポイントまで移動させてください。
各サイコロにタッチすると移動するサイコロを選択できます。
次に方向キーを操作することで、そのサイコロを上下左右に転がすことができます。

と、ミニゲーム開始。
中央に描かれた展開図にサイコロを入れればいいみたい。
……展開図? そういえば、ファイルにそんなヒントが。

6 5
2 4

これですね。
この通りにサイコロを転がせばいいのですかね。
逆か。
展開図が逆になってる。

ええと



4 2
5 6

ですかね。
その面が地面にくっつくように移動させます。

……結構苦労してこの通りに並べたのに、ダメでした。

ちょっと他のことしてきますか。
また部屋を見渡して、天秤に向かって。
まだフラグたってないだろうなーと思いましたけど、触ったら会話が進みました。
サイコロを3つ手に入れたら触れるようになってたんですね、きっと。

まずは
左=青赤緑 右=分銅 左の方が重い
左=青赤  右=分銅 左の方が重い
左=青   右=分銅 左の方が重い
……サイコロって以外に重いんですね?
左=赤   右=分銅 静止。

つまり赤サイコロ=50Gですね。

左=緑   右=分銅 左の方が重い

今のところ
赤=50g 一番軽い
青と緑は50g以上 ということに。

左=緑   右=青 右の方が重い

つまり 赤<緑<青 ですね。

左=緑   右=赤+分銅=100g 釣り合いました。

つまり緑=100gということに。

左=青   右=緑+分銅=150g 釣り合いました

青=150gですね。

最終的に
赤=50g
緑=100g
青=150g

ここはビアトープのように天秤の使用制限はないようですし。
ゆっくりできます。
けれども重さを調べて一体なにを?
……鉄箱を思い浮かべました。
あの計算式は、このグラムを使えってことなのか?

とすると
青+緑×赤の計算は
150+100×50=12500 来た、五桁!
……あらら? ダメですよ? 絶対正解だと思ったのに。
おっかしーなー……。
あとは何かあったっけ……?
……あ。もしかして、私、本当にバカじゃなかろうか。
単純計算してましたが、これも四則加減算でやるってなら、普通は×を先に計算しますよね。
つまり、150+(100×50)って。
とすると、150+(100×50)=5150
あららら? 五桁にならない! 何か見落としてるのだろうか。無理やり0をつけちゃうとか?
うーんうーん。
ま、ダメもとで。
51500 ダメ。
05150 あ。開いたあああああ!
マジっすかー!!

目から鱗っていうか、ヒントの少なさっていうか、達成感って言うか!
とにかく良かった。ああ面倒くさい。
箱には本が入ってました。
「しおりの挟まった本」を入手。中を見てみるが、ラテン語らしく、読めません。
しおりを引き抜いて、アイテムは消滅。
しおりには何と……?

……超、分かりやすいサイコロヒントでした。

青 赤
赤 緑

さ、中央のサイコロモニタに行きましょう。

あー、方向もそろえてくれればいいのに。



緑 赤
赤 青

あー、これに、ファイル数字も足しますか。



4 2
5 6

緑3
青1
緑4 赤2
赤5 青6

よし、これで頑張ろう。
番号と色が決まっているお陰か、最初ほど苦労せずにクリア!

青パスワードです。

陽 無 陽
無 無 無
星 無 無

……絶対に緑パスワードだと思ったのに。
そしたら次は、数字を地面にくっつけないで、上に向ける……?

正解です!
緑パスワード!

無 無 月
無 無 月
無 陽 無

金庫を開けて、マップ入手。月カード入手。ルール補足メモ入手。

脱出成功!

タイトルとURLをコピーしました