善人シボウデス103

医務室で出迎えてくれたのはルナでした。
既に全員が集まってます。

爆弾をこのまま放っておくわけにいかない、けれどもどうすればいいのか分からない、とうなる皆に、ファイが提案。
解除用パスワードがあれば解決する、と。
その前に専用端末が必要だというディオだが、それはシグマが解決。制御室で見つけていた専用端末です。こんなところで堂々と披露するものだったんだね……。
四葉が出て行ってから、爆弾の装置に繋いでみたら、見事にはまったとのこと。

ということで専用端末の問題は解決。
あとは解除用パスワードをそろえればいいだけ。

爆弾を仕掛けた犯人は必ずこの中にいる。一番手っ取り早いのは、その犯人に聞くこと。
ファイが「さぁ名乗り出てくれ」と言いますが、素直に名乗り出るわけもない。
案の定、出てきません。
次にファイは、ボディチェックを行う、と宣告。
設置された爆弾は遠隔式。つまり起動スイッチは犯人が持っていることになる。それを、これから見つけるのだと。

そこにシグマが待ったをかけました。
ここにいる全員を調べる必要はない、と。
犯人を知っているから、と。
そしてシグマはディオに指を突きつけました。

取り押さえろとKに頼むシグマの前で、うろたえるディオ。
焦るあまりに語るに落ちて、自白。四葉も驚愕。
ディオがここにいるのは、ゼロボスが企てたAB計画を阻止するためだった、と。
なぜそんなことを……?
AB計画が達成されそうになったときには爆弾で建物もろとも吹っ飛ばすつもりだったそうだ。
AB計画って、何だ? けれどもディオは、それ以上は教えてくれません。
起爆装置を目の前に差出し、全員に下がれと脅します。
けれども踏みとどまったのは天明寺。押すなら押せ、とのたまいます。何言いやがる、天明寺。

じつはその起爆装置は偽物なんじゃよ、と告げる天明寺。

……なぜそんなことに?
とディオが動揺した一瞬の隙に、天明寺の蹴りが炸裂。蹴り飛ばされる起爆装置。
うろたえるシグマ。
ディオの体から1m離れ、起動するスイッチ。

フローチャートを見ると、№09のロックも解除されてました。

さてとゲームに戻って。
これでは緊急解除用パスワードを見つけるしかない、と焦る皆だが、目の前に知ってる奴がいるだろう? とシグマは余裕。自害しかけていたディオに飛び掛り、自害を止めます。しかし暴れるディオを押さえつけるのは至難の業で、仕方なくマンドレインで麻痺。

緊急用パスワードを勘で打ち込むしかないと告げるシグマに、ファイが制止をかける。方法ならある、と言うファイ。
シグマはファイと一緒に行動する。そして他の4人は、ディオたちを抱えてB倉庫へ行け、と指示出しします。なるほど、そうすれば今まで覚えたパスワードを打ち込めますし、4人もCD扉が開いたら直ぐに飛び込めますもんね。

シグマたちがまず向かったのはキャビン。
そこでパスワードを求める方法は? と聞くと、飛び越えて、ディオから聞き出すしかない、と言うファイ。意識的にそんなことができるのか?
さっさと飛べというファイに、じゃあちょっと行ってくるわ、と気安く応えるシグマ。
そうか、そんなに簡単にできるのか? と思った直後、シグマから鋭いツッコミが。
爆笑。

03のパスワードはアリスEDで聞いた「BKZ XCN KKR」
クリア!
02の爆弾は制御室。
パスワードは……分かりませぬ。
確か私、まだ02のパスワードは取ってないんじゃないのかな?
00と01は分かってるんですが……。

諦めよう、というファイ。
諦めずに次の歴史で会えると信じるんだ、と励ますシグマ。

爆弾が作動して、ゲームオーバーです。

タイトルとURLをコピーしました