善人シボウデス104

№06のロックに来ました。
前はここ、解除されててもゲームオーバーで終わってしまったところだったので……多分ゲーム内の選択肢が悪かったんだと思われます。

ラウンジでアリスを探すシグマ。
そこにフラッシュバック。

アリスはどこにいるんだ!? で、選択肢がずらりと並びました。
確かフラッシュバックでのアリスは、メスが刺さった状態だったので、キャビンにいるはず。

キャビンを選択。

2号室の部屋へ飛び込んだシグマが見たものは、虚ろな目をしたアリス。
まだ生きてます!
暴れるアリスを抑えてるうちにシグマは怪我。切りつけられたようです。
それでも、何とかアリスの自殺を阻止。アリスはそのまま気を失ってしまいました。

医務室に運び込まれたアリスはラジカル6と診断。
泣きじゃくる四葉の頭上で流れるアナウンス。

ABルーム投票締め切りまで、残り10分。

四葉が棄権すると言うなら、対戦相手であるシグマとルナは好都合。
揶揄るディオに、裏切りなんて選ぶはずがない、と激怒するシグマ。
その意味ならディオも同じです。
対戦相手のアリスは眠っているのですから。そしてディオのBPも6。
奴は絶対に裏切りを選ぶはず……。
しかし意外にも天明寺がディオに付き添ってくれることになりました。てっきりクォークを見ているかと思いましたが……彼なら安心できる。

ファイも医務室へ残る、とのこと。
彼女はソロバンだったので、対戦相手はKとクォーク。でもクォークは参加できないから、事実上、Kとの独壇場になる。
KのBPは6。
裏切る可能性は……充分考えられる。

それぞれの思惑を抱えながらA倉庫へ。

どちらを選びますか? と言うルナに、協力を選ぶに決まってるだろうと返すシグマ。そこでルナがあることに気付きました。それは、シグマの左手。
アリスに切られて血が凝固してるはずのそこには、白い液体がべったりと。

ラジカル6のせい? それともシグマが特別? ファイも同じ?
色んなことが脳裏をよぎりますが、真相は不明。まずは投票。

協力を選択しました。

今回は全員が協力。奇跡だ……!!

なんだか感動しました。
うわー、良かった。

一度医務室に戻るという天明寺たちだが、ルナはシグマに話がある、と真剣な表情。もしかして血のことを見て……?
A倉庫ではなく別の場所でお話しましょうとつれていかれたのはビオトープ。
カップルベンチに二人で座って、シグマから話を切り出します。
けれどルナが話し出したのは、胸元の鳥かごのオルゴール。
てっきりシグマの体のことを話すのかと思っていましたが、ルナは「自分のことも知ってもらいたくて」と、どうやら話が違う様子。
幸せ談義になりましたが、続いていきなり核心に。
シグマはどこでアリスを見つけたのか?
キャビンの2号室に。ではその前は? ラウンジに。
あ、誘導尋問。この回ではビオトープに来たことがなかった気がする。
そして話はやはりそこに行き着きました。
なぜ知らないはずのことを知っていたのか?
もしかしてシグマはこの施設に最初から存在したロボットなんじゃないですか? と言うルナ。
目が点になるシグマ。
なぜいきなり話がそこに飛ぶんだと思いましたが、ルナは至って真剣。
最新のロボットは、金属製の骨格にABTと呼ばれる人工的な生体組織を外装することによって、見た目を人間と、ほぼ変わらないものにすることができる。血液の代わりとして使われているのが白い液体。
信憑性が増してきました。
断定口調で話をしてきたが、調べるまでは何とも言えない。医務室のADAMでスキャンをすればきっと分かる、とルナが話したところでファイが姿を現しました。

……聞かれてたよね。

ファイは聞いてないと言ったが、怪しいものです。
しかしそれよりも、そこで01の爆弾を見つけました。
爆弾が見つかったことを報告しに、医務室へ。

タイトルとURLをコピーしました