善人シボウデス110

スタートしたとたん、ファイが慌てます。
なんだ? と思ったら、外にルナの姿が。
誰かが飛び出すまもなく閉まる、ABルーム。

やはりルナはABゲームに参加するために姿を現したと考えるべきでしょう。
協力か、裏切りか。
天明寺たちを殺している以上、裏切りとしか考えられない――けども。
シグマたちが協力を選ぶことこそを望んでたりしてね、と思ったりもする。これまで協力的だったルナだからこそ、それが理想的な人間のあり方だと、どこかで思っていて、それをシグマたちにも求めている、とか。

ルナのBPは7。
しかし彼女はゴーレム。脱出が目的ではないし、彼女の腕にバングルははまっていないから、BPを9にするのが目的ではないのだろうと言うファイ。
ではどうして?
決まってる、シグマたちのBPを9以上にさせないためさ、とファイ。
うーん。

投票締め切りまで10秒。

どちらに投票するべきかなんて、決まってる。
協力です。

協力を選んで外に出ると、ファイに怒られました。
正気か!? と。
しかしそれよりも先に、真っ先にルナを確認しようとしましたが、彼女は既にいませんでした。なぜ? ルナがゲームに参加していたら、逃げる時間などなかったはず。
ということは。
さきほどルナのバングルを置いた場所にいくと、それはそのままありました。
つまり、参加していない、と。

結果発表は次の通り。

……ほとんどにドクロマークがついててビビッたんですけど。

ディオと天明寺、四葉、アリスが死んだのは分かりますけど、クォークやKにまでドクロマークが。いつの間に死んだんでしょうか?
というか、バングルが外れてるルナですら強制参加してることになってるのに、死んでる人物たちのBPに変動がなくなったのは、なぜ……?

まぁ疑問はさて置き。
ファイ、シグマ、ルナの三人は共に協力を選んでBP9になりました。

ああ、ドクロマークの意味はシグマが教えてくれました。
彼らは3人のうち1人でも投票しなかったため、ペナルティが科せられることになったんですね。

クォークの生死は不明ですが、バングルは外れている。

これからどうする? 扉から脱出するか? と聞かれるシグマですが、どうしましょう? クォークを探したいのは山々ですが、見つかる気はしません。
しかし、彼を置いて脱出なんてできるわけがない、と言いきると、ファイは微笑んでくれました。一緒にクォークを探してくれるようです。
ルナもだろう? とシグマは言いますが、それには悩むファイ。

そのときABゲートが閉鎖され、バングルが変化。
シグマ=紫ペア
ファイ=赤ソロ

そうか。他のバングルがないと、組み合わせも何もないことになるのか……?
けれどもABゲートを開放しない限り、それは何の意味もないこと。
もうBPは9に達しているし、クォークを見つければ直ぐに脱出できる。ABゲームを行う必要はない。

……ルナがABゲートを開放しなければいいんですけど。

すべての部屋を回るシグマとファイ。
その途中、娯楽室でKとディオが相打ちになっているのを見て、ようやくこの周を把握。相打ちになったパターンでしたか。

ゴーレムルームを抜けた先で、ファイが不意に振り返りました。
「聞きたいことがある」
と。3枚の扉の前。シグマたちは右の扉を開いてゴーレムルームへ入ったわけです。
他の扉は開かなかったから。
しかし、今は正面の扉が開くようになっているもよう。
誰が開けたのか? 考えられるのはルナだけ。とにかく行ってみます。

正面の扉を抜けたさきは治療室。
シグマが「なんだ、このカプセルみたいな機械は……」と言ってますので、この周では来てなかったんでしょう。01のカプセルだけが起動しているので、おそらくクォークはそこにいるはず……。

左側のポッドだけ起動している、と気付いた二人は直ぐにそのポッドを開けました。
そこに、やはりクォークの姿。
二人はクォークを抱えて9の扉へ。

ラジカル6は治癒できてないはずだから不安ではありますが、これで3人で脱出。

しかし。シグマは脱出をためらい。
ファイは何を言うんだ、とシグマを説得。
これまで殺された人たちはルナに殺された可能性が高い。
四葉の大腿部に書かれていた016はルナのプロダクトコード。
そして、ゴーレムの頭脳は施設のメインコンピューターに繋がっているから、クレーンを遠隔操作して、ABルームの位置を変えることも可能。老婆が殺されたABルームに入っていたのはルナ。
Kとディオを殺したのは、カードキーを奪うため。
だから、ルナのアリバイは完全に崩れ、ここから脱出するのが最善の策。
そう説得するファイですが、やはりシグマは納得せず。

ルナとのやり取りがフラッシュバック。
「ロボット工学3原則って聞いたことがないですか?」
と。

シグマ、脱出を決意。
とうとう9の扉を開きました。

シグマ、ファイ、クォークで扉の先へ。
しかしシグマはそのときクォークの体をファイに押し付け、1人だけ施設の中へ。
呼び戻そうとするファイの叫び声も虚しく、閉まる9の扉。

1人、戻ったシグマはルナを捜します。
彼女はきっと、あの場所にいるはずだ、と。

やってきたのはビオトープ。
シグマの読み通り、彼女はそこにいました。

ルナはシグマの意識が時空を飛び越えることができることを知っていました。
ある人から聞いたことがあるんです、と。
一体誰だ、それは。って、ゼロボスしか考えられませんけど。

ルナはオルゴールを回しました。
シグマは、ルナが、あの6人を殺してはいないと断言。
なぜそう思うのか、理由を聞かせて欲しい、とルナ。

まず、老婆を殺したのはディオ。
老婆がはめていたバングルをつけていたのがディオだったから。
そして、ディオが自供したから。

アリスは自殺。
ラジカル6に感染していたから。

四葉と天明寺に手錠をかけたのもルナではない。
四葉の大腿部に残されていた016は確かにルナのプロダクトコードだが、あのとき四葉の左手は拘束されていた。四葉は右手を使って文字を書いたはずだが、それが見つかったのは同じく右の大腿部だった。
右手で、右の大腿部に文字はかかない。普通、書くなら左の大腿部。
おそらく書いたあとに両足を閉じたのだろう。016は転写された文字だった。
とすると、四葉が本来書いたのは「dio」――ディオ。

最後に、Kとディオの件。
おそらく相打ち。
ディオにルミノール試薬を吹きかけたのはK。
照明を消そうとしたKが、ディオに背中を向けた隙を見計らって襲い掛かるディオ。
致命的なキズを負ったKだが、最後の力を振り絞って、鎧の槍でディオを串刺し。

以上がシグマの推理。
ルナは黙って聞いてましたが、やがて口を開くと、シグマの言うことは想像でしかないから、私が6人を殺したのかもしれませんよ、と語りました。
しかしシグマは譲りません。
ルナがゴーレムだからこそ、殺人を犯していないんだと、淡々と語ります。

ロボット工学3原則によって、人間を傷つけることは決してできない。

だからだ、と。
知っていることを全部話してくれ、と懇願するシグマに、ルナは話してくれました。

タイトルとURLをコピーしました