善人シボウデス122

Qの部屋を出たシグマたちは、A倉庫で皆と再会しました。
アクセラビルを手に入れていたので、医務室へ。
クォークとルナの治療、完了。
……やっぱり、アクセラビルを複製した様子はありませんでした。
あ、でも、バイオラボにもう1つの瓶が入ってますよね、今回の周だと。ならまだ希望はあるかな。

ディオは? と医務室を見回してみると、いました。
以前、四葉と天明寺がつながれていた洗面台に、今度はディオが手錠で繋がれていました。爆弾を止めてくれたシグマとファイは命の恩人だ、とKに感謝されました。
なんだかなぁ。

さて、ABゲームです。
参加するのはシグマ、ファイ、K、ルナ。
他の人たちは医務室で待機。
そういえばファイのBPは9に達していましたね。

Kが一人で投票するということに不安を覚えますが……。
KのBPは今、8ですからね。

さぁ投票です。

ABゲートを開きますが、まだ45分以上もあるので、一度医務室に戻ろうかというKとルナとシグマ。それを止めたのはファイです。
思い出した、と。
一番最初の歴史では一番左端の部屋に、茜の遺体があった。
しかし、今回はない。
それはなぜだ? と。
そういえばそうですね。今回は茜が殺されてないんでした。っていうか、遺体が見つかってないんでした。忘れてました。
ってことは、Qの部屋で茜が言ってた「お待ちしています」ってのは、悲しまなくてもいい言葉ってことですよね。施設のどこかで待っている……? いや、それもちょっと考えにくいのですが……。

そう思っていると、シグマが「いや、今の時間じゃないのかもしれない」と、とんでもないことを言い出しました。
今じゃなくて、過去。別の歴史の中で、待っているのかもしれない、と。
んなこと言い出したらキリないけどな。

……ファイが茜だとか、言わないよね?

ここでセーブ。
フローチャートに新たな選択先が追加されました、とのこと。

……物語の冒頭にフローチャートが戻ってます。
何これ。
ABルーム:過去
行ってきます。

タイトルとURLをコピーしました